検索
癒される香りの入浴剤ランキングTOP10 高コスパな極上バスタイム

2018.06.02

癒される香りの入浴剤ランキングTOP10 高コスパな極上バスタイム


【安さ重視】癒される香りの入浴剤ランキングTOP10 瞑想浴にもおすすめ

仕事が忙しくて、慌ただしい毎日を送っている人も多いはず。疲労でグッタリしてしまった日はお風呂でゆっくりリラックスしたいですよね。


湯船につかるだけでも疲労回復につながりますが、バスタブに安らかな香りの入浴剤を入れて「瞑想浴」をすれば、さらに心地よい時間になります。

●瞑想浴のコツ

ぬるめのお湯に癒される香りの入浴剤を入れて、楽な姿勢でゆっくり呼吸をすると、お湯に自分が溶け込んだような「瞑想浴」を楽しむことができます。


①38℃~40℃のぬるめのお湯に好きな香りのアロマや入浴剤を入れる

②目を閉じて、楽な姿勢をとり、腕は前に伸ばす

③深呼吸をしながら、体の力を抜く


瞑想浴のコツは、ゆらゆらと浮遊しながら、吸う息に対して、吐く息は2倍ぐらいの長さにすること。これを続けていると、お湯の中に自分が溶け込んだような感覚がおとずれます。人によっては、お風呂の電気を消して集中力を高めるそうですよ。

●【高コスパ】瞑想浴もできる!癒しの入浴剤

1日がんばったあなたを癒す、瞑想浴にぴったりな人気の入浴剤ランキングTOP10選を「1回分の価格が安い順」でご紹介します。※価格は定価を記載しています。店舗・ECサイトによっては異なる価格で販売されています。


どの入浴剤も、化粧品専門店やデパート、東急ハンズやロフトなどの生活雑貨専門店、ネット通販などで安価で購入することができます。

①1回分:40円 マックス 汗かきエステ気分 リラックスナイト

マックスの「汗かきエステ気分 リラックスナイト」は肌のひきしめ成分として死海の塩を配合したバスソルト。保湿成分としてラベンダーエキス、ホップエキス、ワイルドタイムエキスを配合しています。

香りは東南アジアのお香のようなサンダルウッドの香り。オリエンタルで深みのある香りとブルーのお湯が安らぎの時間へと導きます。


たっぷり500g入っているのに、リーズナブルな価格も魅力。袋の中には計量スプーンが入っているので、簡単に1回分の30gを量ることができます。

分量:500g(約14回分)

価格:554円(税抜)

1回分の価格:約40円

amazonで見る

②1回分:97円 POLA(ポーラ) オードフルール フレグランス バスエッセンス ローズ

百貨店のコスメブランドPOLA(ポーラ)からは、「オードフルール フレグランス バスエッセンス」という入浴剤が発売されています。

POLAのバスエッセンスはカサブランカとローズの2種類がありますが、瞑想浴をするにあたってオススメなのはローズです。クレオパトラが愛したブルガリアンローズの精油を配合。優雅な香りがお風呂に広がり、お風呂にゆらゆらと浸かれば、気分は薔薇の花園にいるよう。


バスエッセンス自体は透明ですが、お風呂に入れると白くなります。気分は白濁の温泉。とてもなめらかな湯ざわりになり、肌もしっとり潤います。


高級感があるのに、1,944円というお値段も魅力的。贈り物にもおすすめです。

分量:400mL(約20回分)

価格:1,944円(税抜)

1回分の価格:97円

公式サイトで見る
※ページの下の方に入浴剤が紹介されています。

③1回分:101円 ハウス オブ ローゼ アロマルセット バスビーズ GA&CM(青りんご&カモミールの香り)

ナチュラルスキンケアのブランド、ハウス オブ ローゼが販売するバスシリーズ、「アロマルセット」はアロマ(香り)とルセット(レシピ)を組み合わせた言葉。選りすぐりのフルーツとハーブを掛け合わせた、他にはない香りが特徴的です。


そのなかでも「アロマルセット バスビーズ GA&CM(青りんご&カモミールの香り)」は甘酸っぱい青りんごとフローラルなカモミールがミックスされた、フルーティで可憐で香りがする入浴剤。

薄いグリーンの透き通ったバスビーズ(入浴剤)をお風呂に入れると、お湯がほんのり乳白色に。青りんごの爽やかな香りで心身の緊張がほぐれ、忙しい日常から解き放たれるような感覚へと誘います。

分量:約180g(7g×11個)

価格:1,112円(税抜)

1回分の価格:101円



公式サイトで見る

④1回分:114円 クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り

薬草系の香りが好きな人は、「クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り」をチョイスしてみてください。「グーテナハト」はドイツ語でおやすみを意味する言葉。

バレリアン(カノコソウ)は古代ギリシャ時代から神経の高ぶりを抑える植物として用いられていました。

⇒データ出典:http://www.okiyaku.or.jp/vsup/pdf/barerian.pdf

バレリアン(カノコソウ)


古代ギリシャ時代から神経の高ぶりを抑える植物として用いられた 日本には江戸時代に蘭方薬として渡来して用いられた。日本には江戸時代に蘭方薬として渡来。


ヨーロッパ産と日本産では種が異なり、主成分の含有量が異なっている。しかし、どちらも鎮静効果があるといわれ、ヒステリーや不眠などに使用されている。

ビールの原料で有名なホップは、ヨーロッパでは民間薬として用いられており、睡眠時間延長作用、鎮静作用をもたらします

⇒データ出典:『その健康法では「早死に」する! 』高須克弥

実は長きにわたり、ホップの鎮静作用、催眠作用、抗菌作用、健胃作用、食欲増進作用などの薬理効果が認められていました。

クナイプのバスソルトはカラーセラピーの要素も取り入れてます。グーテナハト ホップ&バレリアンの香りをお風呂に入れると、お湯がマリンブルーに。


青のお風呂と聞くと、体が寒くなりそうなイメージですが、保温効果が高く、体がポカポカしてきます。


気持ちが落ち着くカラーのお湯と、肩の力が抜けるようなハーブの香りに包まれて、贅沢なリラックスタイムを楽しんでください。

分量:850g(約21回分)

価格: 2,400円(税抜)

1回分の価格:114円

amazonで見る

⑤1回分:150円 AYURA(アユーラ)メディテーションバスα

瞑想浴専用の入浴剤といえば、百貨店ブランドAYURA(アユーラ)の「メディテーションバスα」。

「メディテーションバス」を日本語にすると「瞑想風呂」。2017@cosmeベストコスメアワード入浴剤部門で2位を受賞しました。リピーターが多く、アユーラ全商品の中でも常にベスト5に入るほどの人気商品です。


リピート率の高さの秘密は、アロマティックハーブの癒しの香り。エキゾチックで高貴な香りです。ローズウッド、ラベンダー、カモミールの絶妙な調合の香りが、疲れた心と体をときほぐします。


筆者もこの香りが好きで、何度もメディテーションバスαをリピートしています。ここまでリッチな気分になれる香りの入浴剤はないので、やみつきになります。


保湿成分配合で、お風呂あがりの肌はしっとりなめらかな桃肌に。乾燥が気になる方にもぴったりです。

分量:300ml(約12回分) 

価格:1,800円(税抜)

1回分の価格:150円

公式サイトで見る

⑥1回分:150円 バブ エピュール ローズマリー&ユーカリの香り

バブ エピュール ローズマリー&ユーカリの香り」は@cosmeベストコスメアワード2017ベスト入浴剤1位を受賞した人気商品です。

バブといえば、年配の方が使っているイメージが強いですが、バブ エピュールは若い女性向けに作られいるので容器もオシャレ。


バブの約20分の1サイズの超微細炭酸が血流を促進。また、入浴剤に配合されたエプソムソルト(硫酸マグネシウム)が代謝をアップさせるそうです。

⇒データ出典:http://www.bub-epur.com/story/

名前に“ソルト”とありますが、実は塩(塩化ナトリウム)ではありません。


エプソムソルトは、「硫酸マグネシウム」という名の無機化合物です。15〜16世紀にイングランドのエプソム地方で発見され、見た目が白く塩(しお)のようだったことから、エプソムソルトと呼ばれるようになりました。


硫酸マグネシウムは、一般的な岩塩や海塩などと比べて粒子が細かく、水に溶けやすいという性質を持っています。エプソムソルトを含む入浴剤は、皮膚に膜を形成し、放熱を抑制するのです。

ローズマリー&ユーカリの自然な香りが、くつろぎと癒しの時間へと導きます。

分量:400g(約8回分)

価格:1,200円(税抜)

1回分の価格:150円

amazonで見る

⑦1回分:200円 北見ハッカ ハッカ湯

北海道産和種ハッカ(ペパーミント)の精油「ハッカ油」で有名な北見ハッカからは、入浴剤「ハッカ湯」が発売されています。

ハッカ湯を入れたお風呂はツーンとくるミントの香りではなく、チョコミントに近いやさしくて落ち着く香りになります。


お湯が乳白色のきれいなエメラルドグリーンになるところも魅力。お風呂あがりにほんのりスーッとする爽快感が出るので、夏のお風呂にぴったりです。


リフレッシュできる入浴剤です。

分量:30g

価格:200 円(税抜)

1回分の価格:200 円

amazonで見る

⑧1回分:233円 WELEDA(ヴェレダ) ラベンダー バスミルク

心身ともにリラックスできるWELEDA(ヴェレダ)の「ラベンダー バスミルク」。ラベンダー油は甘さがプラスされた、フローラルな香りが特徴的。

ラベンダーの香りを嗅ぐと、副交感神経が優位となり、リラックスした気分になるといわれています。

⇒データ出典:http://www.kansai.ac.jp/pdf/kuhs_kiyo_06/14_br_yurugi.pdf

ラベンダーの匂い刺激による自律神経への効果が様々な 実験により、証明されてきている。


人に対しての実験では、ラベンダーの匂い刺激直後に平均血圧、 最低血圧、唾液アミラーゼ活性が有意に低下したことな どから、副交感神経が優位となり、リラックスした気分 になったと推察している。

1回につき、キャップ2~3杯分のバスミルクをお風呂に入れると、お湯とバスルームがオーガニックラベンダーのやさしい香りで満たされます。目を閉じると薄紫色のラベンダー畑にいるよう。


@cosmeの口コミでは「仕事で疲れきった私を癒す必須アイテム」「ぐっすり眠りたい日に使いたい」と語る人も。筆者もリピートしたいと考えている入浴剤の1つです。


ラベンダー油自体が乾燥肌に適しているので、お風呂上りはお肌もウルウルに。日ごろのストレスを解消したい人は、ラベンダーミルクを使った瞑想浴を楽しんでみてください。

分量: 200ml(約12回分)

価格:2,800円(税抜)

1回分の価格:233円

公式サイトで見る

⑨1回分:275円 華密恋(カミツレ)薬用入浴剤

華密恋(カミツレ)」は農薬不使用で栽培した国産のカモミール(カミツレ)のエキスを100%使用した薬用入浴剤。合成香料、合成着色料、防腐剤などの化学成分は一切使っておらず、赤ちゃんやアトピー体質の方、乾燥肌や肌荒れでお悩みの方でも安心してお使いいただけます。

原液は薬草のような香りがぎゅっと濃縮されていて、少々キツく感じますが、華密恋薬用入浴剤をキャップ1杯をお湯にとかすと、カモミールティーのようなほんのり甘い香りに変わります。


湯ざわりはとてもやわらかく、化粧水に浸かったように肌がしっとり。手足の冷えが気になる人にもおすすめで、「特許製法濃密カミツレエキス」芯からじっくりあたためてくれます。

⇒データ出典:http://search.eisai.co.jp/cgi-bin/herbillust.cgi?herbid=1061

ヨーロッパでは、風邪のときに薬用茶として用います。また、浴湯料として冷え症などによいとされます。

分量:400ml(8回分)

価格:2,200円(税抜)

1回分の価格:275円

公式サイトで見る

⑩1回分:834円 LUSH(ラッシュ) ビッグスリープ

LUSH(ラッシュ) のジェリーボム、ビッグスリープ。お風呂に入れた瞬間、星雲のようなエメラルドグリーンの泡がマーブル状に広がり、まるで宇宙にいるようなお風呂に。

海藻由来の成分により、お湯がとろっとろに。香りはカモミール、ラベンダー、ネロリなど、癒し効果の高い香りを配合。


LUSHが長い年月をかけて開発したといわれるこのジェリーボムは、見た目・香り・色・感触・音を含めて五感で楽しむことができます。


とろけるようなお風呂に身をゆだねて瞑想をすれば、まるで宇宙を浮遊しているような気分に・・・。

分量:約180g(1回分)

価格:834円(税抜)

1回分の価格:834円

Yahoo!ショッピングで見る

やすらぐ香りの入浴剤を使った「瞑想浴」を行うだけで、極上のバスタイムに。頭を空っぽにしてお風呂で深呼吸をすれば、ストレスが軽減されて気持ちも楽になります。


ぜひ、仕事で疲れている日や、がんばった自分にご褒美をあげたい日に取り入れてみてください。


(取材・文 ものぐさちゃん)