検索
妊娠・妊活のために摂取したいサプリメント。いったいどれを飲めばいい?

2018.06.25

妊娠・妊活のために摂取したいサプリメント。いったいどれを飲めばいい?


毎日健康的な食事をして、しっかり栄養を取るのって、けっこう難しいですよね。とはいえ、美容や健康のためにも栄養は重要ですし、特に妊活中の方はきちんと摂取する必要があります。サプリメントで補う場合、いったいどれを飲めばいいのでしょうか?今回は、美容医療のほか、分子栄養学や予防医学にも精通している黒田愛美先生に、「妊娠・妊活のために摂取したいサプリメント」について伺いました。

取材協力・監修



黒田愛美先生


クリントジュネスbyクリントエグゼクリニック

杉山産婦人科 卵子アンチエイジング外来 ドクター

2014年11月よりクリントエグゼクリニックに勤務。食事やサプリメントなどの分子栄養学やホルモンなどの予防医療を中心とした「内面からのアプローチ」と、レーザー、ヒアルロン酸、ボトックスなどの「外からのアプローチ」の両方を手掛ける医者として活躍している。


▼黒田愛美オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/kurodaaimi131/

▼クリントジュネスbyクリントエグゼクリニック

http://clint-jeunesse.jp/

▼詳細プロフィール

https://mycarat.jp/experts/51

◆腸内環境を整えてくれるサプリメント

黒田先生:

まずは腸内環境を整えることが大切です。わたし自身も、腸内環境を整えてくれるプロバイオティクスを積極的に飲んでいます。腸をキレイにしてミトコンドリア機能を高めたら卵子の質も上がるので、女性にはとてもおすすめしたいサプリメントです。わたしは、クレア・ラボ・ジャパン社の「コンプリート・バイオティック・パウダー」を飲んでいます。12種類のプロバイオティクスを1g中に1,000億個以上含有しているパウダーなのですが、この含有率はそのほかのプロバイオティクス商品と比べて桁外れ。ミトコンドリア機能を高めて妊娠を成功させたい人にも処方させていただくことが多いです。


乳酸菌とビフィズス菌がそれぞれ150億個生菌で入っている、メタジェニック社の「ウルトラ・フローラ・アイビー」もおすすめです。


そのほかには、グアガムを摂取しています。グアガムとは、グア豆というマメ科植物からとった天然の水溶性食物繊維のこと。1包でレタス約1個分もの食物繊維を補給することができます。わたしは、1日1包、お茶などに溶かして飲んでいます。スティックタイプで持ち運べるので、ポーチなどに入れておくのもいいですね。


腸だけでなく、内蔵全般の機能向上に役立つものとしては酵素があります。わたしは、メタジェニック社の「スペクトラザイム」を愛飲しています。タンパク質、脂質、糖質の3代栄養素などを分解して、生体内利用効率を補助してくれるサプリメントです。

◆活性酸素を除去してくれるサプリメント

黒田先生:

活性酸素を除去するためには、水素のサプリメントを取り入れるといいでしょう。わたしは、SUBSTANCE H2という水素カプセルを飲んでいます。水素分子H2は、人体に有害な活性酸素であるヒドロキシラジカルOHと結びつくことで、人体に無害な水となって除去されます。

◆そのほか、女性におすすめのサプリメント

黒田先生:

妊娠しやすい身体をつくるためにも、女性にぜひおすすめしたいのはDHEAです。DHEAは50種類以上の「ホルモンの素(もと)」となるホルモンで、「マザーホルモン」とも呼ばれています。卵胞の発育にも重要なホルモンなのですが、加齢に伴い分泌が減少してしまうため、これを補ってあげましょう。ただし日本では医薬品に指定されているので、気になる方は医師に相談してみてください。


なお、疲労や免疫力、お肌が気になるなら、ビタミンCをはじめとするビタミン類も摂取するといいでしょう。わたしは、分子生理化学研究所の「高濃度ビタミンC 3,000mg」、日本機能性医学研究所の「VD1000」、「newBasic」(マルチビタミン)などを摂取しています。



―ありがとうございました。


仕事にプライベートに一生懸命だと、バランスのいい食事を取れないこともあるでしょう。食事で補えない分は、サプリメントを頼ってみてはいかがでしょうか?


(取材・文 松本玲子)