検索
「卵子の質を上げる」?ミトコンドリア機能を高めるための習慣

2018.06.28

「卵子の質を上げる」?ミトコンドリア機能を高めるための習慣


妊娠しやすい身体を作るためには、「卵子の質」を上げることも大切だといわれています。病院に通ったり漢方薬を試したりしてもなかなか結果が出ず、「なんでこんなにお金を費やしているのにうまくいかないの?」と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。そこで今回は、杉山産婦人科 卵子アンチエイジング外来の黒田愛美先生に、不妊に悩む女性にぜひ知っておいてほしいことを伺いました。

取材協力・監修



黒田愛美先生


クリントジュネスbyクリントエグゼクリニック

杉山産婦人科 卵子アンチエイジング外来 ドクター

2014年11月よりクリントエグゼクリニックに勤務。食事やサプリメントなどの分子栄養学やホルモンなどの予防医療を中心とした「内面からのアプローチ」と、レーザー、ヒアルロン酸、ボトックスなどの「外からのアプローチ」の両方を手掛ける医者として活躍している。


▼黒田愛美オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/kurodaaimi131/

▼クリントジュネスbyクリントエグゼクリニック

http://clint-jeunesse.jp/

▼詳細プロフィール

https://mycarat.jp/experts/51

◆卵子の質を上げる=ミトコンドリアを活性化させるには?

前回は、卵子の質を上げるためには、腸内環境を整えてミトコンドリアを活性化させることが有効だと伺いました。ミトコンドリアの活性化のために、ほかにもできることはありますか?


黒田先生:

ミトコンドリアを活性化させるためには、「ミトコンドリアを増やす」「ミトコンドリア機能を高める」というふたつの方法があります。それぞれ、どのような対策を取ればいいかというと以下の通りです。

【ミトコンドリアを増やす方法】


1.有酸素運動

2.寒さを感じる

3.空腹を感じる

4.背筋を伸ばす

【ミトコンドリア機能を高める方法】


1.なるべく活性酸素を発生させない生活を心掛ける

2.抗酸化対策をとる

3.エネルギー作りに必要な栄養素をとりいれる

4.クエン酸回路を邪魔するものを体内から排除する

◆ミトコンドリアを増やす方法

黒田先生:

まず、【ミトコンドリアを増やす方法】について詳しく説明します。①から③に関してですが、ミトコンドリアは「エネルギーが足りなくなったぞ」と判断したときに増える性質があります。そのため、ややきつめの有酸素運動をしたり、食事制限によってお腹をすかせたり、手足にシャワーで水をかけるなどして身体を一時的に冷やしたりすることが有効です。


そして④ですが、ミトコンドリアは筋肉内に豊富に存在するため、姿勢を保つための筋肉を意識するといいでしょう。特に、背筋や大腿四頭筋を意識して背筋を伸ばすと効果が期待できます。片足立ちも有効です。

◆ミトコンドリア機能を高める方法

黒田先生:

次に、【ミトコンドリア機能を高める方法】について説明します。まず①ですが、活性酸素は、腸内環境の乱れ、アルコール、大量の薬、ストレスなどが原因となるので、こうしたものをできる範囲で避けることを心がけましょう。


②の抗酸化対策としては、水素、ビタミンA、C、E、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、DHA、EPAなどの栄養素を積極的に摂取するといいですね。食べ物での摂取が難しければ、サプリメントを上手に利用するといいでしょう。


続いて③についてです。ミトコンドリア内には「クエン酸回路」という、エネルギーをつくり出すシステムがあるのですが、この回路をうまくまわすためには、ビタミンB群、鉄分、マグネシウム、タウリンなどの栄養素が含まれた食材を取ることが役立ちます。②と同様に、食事だけで摂取することが難しい場合は、サプリメントを利用するといいでしょう。


ただし、②③ともに気をつけてほしいのが、腸内環境が乱れている状態だと、せっかくの栄養素が吸収されにくいということ。これらの対策を取る前に、腸内の環境を整えることは必須です。


最後の④に関しては、「キレーション」という言葉を耳にしたことがある人は多いと思いますが、まさにこのキレーションやデトックスが大事だということです。



―ありがとうございました。


8つの方法をすべて続けるのは難しいという人も、まずは自分ができそうなことから始めてみては? ミトコンドリアを活性化させることは美容や健康にもプラスとなるので、ぜひ続けてみてくださいね。


(取材・文:松本玲子)