検索
おすすめは「男性用のカミソリ」!? 美容マニアが語るムダ毛の処理方法

2018.07.10

おすすめは「男性用のカミソリ」!? 美容マニアが語るムダ毛の処理方法


あらゆるムダ毛処理のアイテムや脱毛サロンが展開されている昨今。「ほかの女性はどんな方法で脱毛してるの?」「自分のしている脱毛は正しいの?」なんて疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、今までいろいろな方法でムダ毛処理に挑戦をしてきた4名の女性に、セキララなムダ毛処理事情を語り合っていただきました。第一回目は「過去に試してきた脱毛ケア・失敗談」について。ぜひ、脱毛ケアの参考にしてみてください!

座談会メンバー


▲Mさん(38歳)

3人の子どもを持つ母。本日は6カ月の娘さんと座談会参加。今までにさまざまな方法で脱毛に挑戦してきた経験を持つ。



▲Hさん(36歳)

2歳の息子さんを持つ母。10年前から脱毛サロンに通い始め、施術した部分は減毛したため現在サロン通いはお休み中。



▲Eさん(38歳)

美容学校を卒業し、その後4年間美容師を勤める。小学生の頃から毛深いことにコンプレックスを抱き、現在は脱毛サロンに通っている。



▲Nさん(30歳)

栄養士の資格を持ち、保育園栄養士として勤務。2〜3年前からサロンの全身脱毛に通い続け、現在も脱毛施術は進行中。

中学生のときに初めて体験した毛穴から電気を流す“ニードル脱毛”


―最初はどんな方法で脱毛ケアをしていましたか?


Mさん「中学生のときにお母さんについて行って“ニードル脱毛”を無料体験に行ったことがある」

Hさん「“ニードル脱毛”ってどうやって脱毛するの?」

Mさん「毛穴ひとつひとつに細い針を入れて電気を流す方法。そのときは、無料体験だったから1センチ×1センチほどの面積しか脱毛できなかったけど、死ぬほど痛かったのを覚えてる…。結局、金属アレルギーが反応して断念しちゃった」

Nさん「針を毛穴に入れて電気を流す…痛そう。それにしても随分早い脱毛サロン経験だったんだね」

Mさん「そうそう。お母さんがムダ毛に敏感な人だったから、当時20万円ほどの家庭用脱毛器も購入してたなあ」

Eさん「20万円!?」

Mさん「そう。とにかく本体が大きくて棚から出すのが一苦労だし、動作するまでに時間もかかるし、結局使わずにたんすの肥やしになったけどね。そういえば私が小学生の頃は肌の上でくるくるして毛を薄くしていくグッズもあった気がする」


◆kenassy(ケナッシー)除毛パフ/Bison(バイソン)

オープン価格

Amazonで購入Yahoo!で購入

脱毛テープの後にソルトが入ったマッサージジェルを使って…


Hさん「脱毛クリームもあったよね。すごく独特な匂いがするの。あと、脱毛とはまたちょっと違うけど、毛を金色にして目立たなくさせるスプレーもあった

Nさん「へえ…!初めて知った!」

Hさん「脱毛テープでムダ毛処理をしてた時期もある。透明なガムテープみたいなテープを肌に直接貼って、ビリビリって剥がして毛を抜くやつ

Nさん「あった、あった!」

Hさん「同時期に、お風呂場でマッサージして角質を取り除くソルトが入ったジェルが流行ってて。何を思ったのか脱毛テープでムダ毛を処理した後に、そのジェルを使っちゃって…」

Mさん「えー!」

Hさん「毛穴にソルトが入ってすっごく痛かった。赤いブツブツができちゃった記憶がある…」


◆ディー・レジーナ・エピ・プレミアム/銀座・イマージュ化粧品

除毛クリーム

Amazonで購入公式サイトで購入

毛深いことがコンプレックスだった小学生時代


Eさん「私は小学校の頃から、毛深いのがコンプレックスで。眉毛が繋がってて『マクドナルド!』ってからかわれたのを覚えてる。当時は、お母さんに剃(そ)ってもらってたな」

Nさん「私もコンプレックスだった。あまりに気にしていたもんだから従兄弟からもらうお年玉のポチ袋に『このお金を貯金してワキ脱毛の足しにしてください』って書いてあったくらい」

Hさん「周りにも伝わってたんだね(笑)」

Nさん「中学生の頃は腕毛が気になって着る洋服も袖のあるものを選んでたなあ。だから今みたいに、脱毛サロンや脱毛アイテムが発展していたら人生変わってたかも

Hさん「確かに脱毛サロンは初回が無料だったり、安価で施術を受けられたりするから、初回だけ体験して回るなんてこともできるもんね」

Nさん「本当、良い時代になったよねえ」

脱毛専門店の銀座カラー【詳細を見る】

ワキ毛をすく今どきの男子の脱毛事情


Hさん「そう言えば、私のお母さんは自然派だったから生えっぱなしだったよ。『毛は肌を守るために必要だから生えてくるのよ!それに年取ったらどうせ毛も薄くなるんだから!』って言って(笑)」

Nさん「ナチュラル志向…!」

Mさん「最近では男子も脱毛してるよね。この前聞いたのは、ちょっと色白で細身のフェミニンっぽい男の子が『ワキ毛をすいてる』って言ってた。ボーボーだと洋服もキマリづらいんだって」

Eさん「抜くんじゃなくて、すくんだ…。でも、慣れてない男性がムダ毛を剃ったりすると不自然な仕上がりになったりもするよね。前付き合ってた人が胸毛を剃っててチクチクして、痛くって嫌だったなあ」

剃毛裏ワザ!カミソリなら男性用がおすすめ!?


Nさん「カミソリの扱いが不慣れなのって、自分の小学生の頃を思い出すね(笑)やたら無尽蔵に剃って鮫肌みたいになっちゃったり」

Eさん「あるある。足を剃るとき下から上に剃るのはよくないって言うよね。でも剃った後はツルツルになるからついやっちゃってたけど」

Hさん「私は、お父さんの男性用シェーバーが使いやすくてこっそり使ってたな(笑)身体の関節とか、凸凹してる部分も沿うように剃ってくれるから」

Nさん「男性用のカミソリも剃りやすよね。肌を切りづらいように作られてるし、3枚刃でツルツルになる(笑)」

男性用のカミソリ【Amazonで探す】

当時メジャーだった脱毛方法や失敗談を読んで共感した人も多いのではないでしょうか?次回の議題はそんな座談会メンバーの「現在行っているムダ毛処理方法」について。脱毛ケアに感度の高い座談会メンバーが落ち着いた方法とは…それでは、次回の更新をお楽しみに!


(編集:ヒャクマンボルト)