検索
心も体もスッキリ!日帰りできる名山と周辺グルメ&温泉をまるっと紹介

2017.06.15

心も体もスッキリ!日帰りできる名山と周辺グルメ&温泉をまるっと紹介


登山に興味はあるけど、どんな山に登っていいか分からない。そんな人に、気軽に都心から電車を使って日帰りで行ける山をご紹介。まずはハードルの低い低山から始めてみて、徐々に慣らしていくのがおすすめ。山だけではなく、おいしいグルメと温泉もセットなら、友達も誘いやすいかも?

見晴らし抜群!昔話でおなじみの金時山


金太郎が幼少時代を過ごしたという伝説が残る箱根の金時山。周囲の山に比べて標高がひときわ高いため、山頂からは富士山や駿河湾などが一望できるなど、見晴らしが最高です。人気は乙女峠を経由するルートで、約3時間で往復できます。初心者でも気軽に登ることができるのがうれしいところ。


一方で、ごつごつした大きい岩の道や、ロープをつかんで進む道など変化に富んだアップダウンもあり、本格的な登山を体験することができるのもポイントです。



山頂まで行ったら、70年近くの歴史を持つ金時茶屋でひと休み。お天気の良いときは富士山を眺めながら、「金時娘」の愛称をもつおかみさんが作る名物「きのこのみそ汁」(400円)で暖まりましょう。大きななめこのほかに、しいたけ、しめじ、ネギなど具だくさんで、これだけでもお腹いっぱいになりそうなボリューム!デザートには甘さ控えめの花豆と小豆が入った「金時じるこ」(600円)がおすすめ。自家製餡の優しい甘さが疲れを癒してくれるはず。



せっかく箱根という温泉地に来たからには、美肌の湯も欠かせません。箱根湯寮の貸切露天風呂でリッチなひとときを過ごしましょう。里山の景色を眺めながら露天風呂に浸かれば、一瞬で疲れがとれそうです。加熱したサウナストーンにアロマ水をかけるロウリュウサウナでは、時間や季節によっていろいろな種類のアロマを楽しめます。定番のラベンダー、カモミール、爽やかなグレープフルーツ、甘いピーチのほかに、ワインなんて変わり種も!存分にリフレッシュしてから帰れば、翌日からの疲れも違うはず。

【金時山】

住所:神奈川県箱根町仙石原

アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バスで約30分。仙石停留所で下車、徒歩約10分


【金時茶屋】

住所:静岡県駿東郡小山町金時山844

TEL:090-3158-1239

営業時間:7時〜16時30分

定休日:無休


【箱根湯寮】

住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4

TEL:0460-85-8411

営業時間:10時〜21時(土休日は〜22時)

定休日:年中無休(メンテナンス不定期)

入館料:大浴場のみ1400円、貸切個室露天風呂(壱ノ巻)4000円(弐ノ巻)5000円(参ノ巻)6000円※併せて大浴場をご利用される場合は別途1000円

東京の秘境!?手付かずの自然が楽しめる御岳山


関東随一の信仰の山として有名な御岳山。ヤマトタケルを救ったとされるオオカミの神様を祀っています。コースの途中には、美しい苔むした岩とすがすがしい空気につつまれた清流が現れます。マイナスイオンがたっぷりなので、心も体も癒されるのはもちろん、撮影スポットとしてもおすすめです。


入口の御岳山駅まではケーブルカーで簡単に登れますし、武蔵御嶽神社までは歩いて25分ほど。背の高い針葉樹に囲まれた静かな参道を歩いていると、自然と心が洗われるような神聖な気持ちに。アップダウンはほとんどなく、きちんと舗装されているので、スニーカーでも大丈夫。途中にビジターセンターがあるので、立ち寄って御岳山の自然や野鳥について聞いてみると歩く楽しみが増えるかもしれません。ビジターセンターでは、毎月2~3回ほど自然観察イベントを開催していて、お花見、紅葉狩り、ムササビ観察などができるので、タイミングを合わせて参加してみるのも良いかも。運が良ければ、ニホンジカに出会えることも!?山頂まで登ると武蔵御岳神社が見えてくるので、休憩がてらお参りを。この神社は「おいぬさま」とされるオオカミの神様を祀った神社としても有名で、愛犬を連れて登山する方も多いのだとか。ペット用のお守りもあるので、犬好きな方はぜひ!



ランチは神社近くにある千本屋の「ディアーカレー」(900円)がおすすめです。赤ワインでじっくり煮込んだ鹿肉は知り合いの漁師さんから仕入れた奥多摩産のものを使用。やわらかい鹿肉がゴロゴロ入った濃厚なカレーは、ちょっぴりスパイシーでおかわりしたくなる美味しさ。クセもほとんどないので、鹿肉を食べたことのない方でも安心して味わえます。山頂の畑で自家栽培しているこんにゃく芋で作った「頑固おやじの刺身こんにゃく」(530円)はお土産に買って行く人も多いのだとか。とろっとしたやわらかい食感はこんにゃくというよりお餅のよう。店内には武蔵御岳神社のご神木を使用したテーブルがあるので、そこで食べればご利益があるかもしれません。



お腹が満たされたら、人気の尾根伝いに日の出山へ向かうコースを通り、下山後には、そのままつるつる温泉へ直行して疲れを癒しましょう。その名の通り、お肌がつるつるになると言われているアルカリ成分の高い天然温泉。山里の風情を満喫できる露天風呂がおすすめです。東京であることを忘れてしまうほど、自然に囲まれた風情ある温泉なので、登山客に愛されるのも納得です。

【御岳山】

住所:東京都青梅市御岳山

アクセス:JR青梅線御嶽駅より西東京バスで約8分。ケーブル下停留所で下車、ケーブルカーで約6分


【千本屋】

住所:東京都青梅市御岳山143

TEL:0428-78-8746

営業時間:9時〜17時

定休日:無休


【つるつる温泉】

住所:東京都西多摩郡日の出町大久野4718

TEL:042-597-1126

営業時間:10時〜20時

定休日:毎月第3火曜日(火曜日が祝日の場合、翌水曜日が休館、除外日あり)

※6月と12月に設備点検休館あり。

入館料:820円

神社からの大パノラマが圧巻!関東百名山の大山


都心から約90分とアクセスの良さが人気の大山は、古くから信仰の対象として親しまれてきました。富士山と並ぶほどのパワースポットで、江戸時代には数十万人もの参拝者が訪れていたとも言われています。


大山は、こま参道や阿夫利神社、天狗の鼻付き岩、夫婦杉など見所が多くあり、楽しみながら登山することができるのが特徴です。また、「かながわの景勝50」に選ばれるほど山頂からの眺めが素晴らしく、晴れた日は三浦、房総半島、都心の高層ビル郡やスカイツリーも見渡せます。夜はまるでイルミネーションのような美しい夜景が映えるので、デートで訪れるのもおすすめ。



大山といえば豆腐が有名なイメージ。水が綺麗な大山では、江戸時代に参拝者に豆腐が振舞われる習慣があったので、名物になったそう。毎年3月には「大山とうふまつり」というイベントが開かれ、豆腐の早食い大会があったり、直径4mもの大きな鍋で湯豆腐が振舞われたり、昔の名残が現在も途絶えることなく、続いています。


大山豆腐を味わえるお店は多くありますが、なかでもおすすめは夢心亭の「豆腐づくし 大和豚ゆば丼」(1500円)。神奈川産の大和豚ゆば丼に豆腐の味噌漬け、奴豆腐、胡麻豆腐、お漬物の盛り合わせ、信州の合わせ味噌を使ったお味噌汁がセットになっている豆腐づくしの豪華なランチメニューです。大山の湧き水でつくられ、添加物も一切使用していないこだわりの自家製豆腐はここでしか味わえません。



登山の締めくくりは、隣の鶴巻温泉駅までちょっと足を伸ばして、弘法の里湯へ。丹沢の山小屋をイメージした石造りの湯と、秦野の里山をイメージした檜造りの湯の2種類の温泉を楽しむことができます。カルシウムをたっぷり含んだなめらかで良質な露天風呂で疲れを取って、一日を振り返ってみましょう。

【大山】

住所:神奈川県伊勢原市大山

アクセス:小田急小田原線伊勢原駅より神奈川中央交通バスで約30分。大山ケーブル停留所で下車、大山ケーブル駅まで徒歩約15分


【夢心亭】

住所:神奈川県伊勢原市大山441

TEL:0463-91-1551

営業時間:11時30分〜21時

定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)


【弘法の里湯】

住所:神奈川県秦野市鶴巻北3-1-2

TEL:0463-69-2641

営業時間:10時〜21時

定休日:月曜日、12月31日

入館料:平日 1日1000円(秦野市内在住・在勤の方は800円)、2時間800円(秦野市在住・在勤の方は600円)、土日祝 2時間1000円(市内外共通)

毎日の生活にちょっと疲れたなというときは、ふらっと日帰り登山をしてみませんか?豊かな自然の中を歩き、おいしいごはんを堪能し、温泉で癒されたら、きっと元気を取り戻せるはず。心も体もスッキリする爽快感がやみつきになりますよ!


女子部JAPAN(・v・)/井上生智