検索
料理が苦手でも大丈夫!簡単おもてなしレシピ2選

2018.08.09

料理が苦手でも大丈夫!簡単おもてなしレシピ2選


料理をするのは苦手。自宅でデートやパーティなんてとんでもない……。という女性も、ささっと作れて見た目も味もばっちりなレシピを覚えておけば、積極的におもてなししたくなること必至。というわけで今回は、ビヤパブ カムデン村上輝和シェフに、「簡単・おもてなしレシピ」2品を教えてもらいました。

取材協力・監修


BEER PUB CAMDEN(ビヤパブ カムデン)シェフ

村上輝和シェフ 


大学卒業後、家庭の事情により料理に携わるようになるや、食の世界に強い興味を抱く。初めて働いたのは名古屋のトラットリア。その後、イタリアへ渡り約3年間各地のリストランテやトラットリアで修行。帰国後、BHR(ブルガリホテル&リゾーツジャパン)や葉山のピスカリア等を経て、現在はビヤパブカムデンに勤務している。


●ビヤパブ カムデン

http://beerpubcamden.com/

まず1品目は、ピンク色のソースが印象的な「ウフマヨ オーロラソース」からご紹介します。

◆ウフマヨ オーロラソース


(材料)

・卵 2個

・マヨネーズ 20g

・ケチャップ 20g

・黒コショウ 少々


(作り方)

① 常温に戻した卵を沸騰したお湯に5分40秒間いれる

② ①を氷水に落とし、少し経ったら皮をむく

③ マヨネーズとケチャップを混ぜる

④ 皿に卵をのせ、③と黒コショウをかける


あらかじめ卵をゆでておけばより手際よく用意できるのも魅力。オーロラソースは、いろんな料理に応用できそうですね。


続いては、お酒のおつまみとしてもぴったりな「アスパラとチーズの春巻き揚げ カレー塩添え」です。

◆アスパラとチーズの春巻き揚げ カレー塩添え


(材料)

・アスパラ 2本

・シュレッドチーズ 5g

・春巻きの皮 1枚

・S&Bカレー粉 小さじ1

・塩 小さじ2

・揚げ用油 適量


(作り方)

① アスパラの皮をむいて1分ボイルする

② カレー粉と塩をあわせておく

③ 春巻きの皮を半分にカットして、アスパラを1本ずつのせ、さらにチーズをのせて巻く

④ ③をきつね色になるまで揚げる

⑤ ④を半分にカットして②をかける


友だちみんなが集まるときのパーティフードとしても活躍すること間違いなし。一度食べ始めると手が止まらなくなるおいしさです。


2品とも10分程度で完成するのがうれしいところ。味付けは熱を加えた後でOKなので、失敗は少ないはず。ささっと手料理を振る舞う場面で、ぜひチャレンジしてみてはいかが?


(取材・文 松本玲子)