検索
夜更かし大好きな夜型人間が21時に寝て朝活してみた

2018.08.12

夜更かし大好きな夜型人間が21時に寝て朝活してみた


こんにちは! キシダチカです。


みなさんは朝型人間ですか? 夜型人間ですか? 私は夜行性動物の生まれ変わりじゃないかと思うくらいガッツリ夜型です。小学生のころから夜遅くまで漫画を読んだり、絵を描いたりする生活をしていたため、大人になった今も活動的になるのは遅い時間。日付を跨いだころから明け方にかけてめちゃくちゃ元気になります。



夜更かしをしてお昼まで寝るのが大好きな私は、同じ睡眠時間でも0時に寝て7時に起きるより5時に寝て12時に起きるほうが、はるかに幸せでストレス発散になるんです。


そのせいか、やるべきことがあっても日中はなかなかスイッチが入らず、遅い時間になるまでダラダラと過ごしてしまいがちでした。なにより朝早くに活動するのが辛い! 学生のころは夜更かしした日でも平気で学校に行っていたけれど、当時の習慣のまま大人になった今はエナジードリンクで無理やり体を動かしている状態です。こんな生活のまま30代40代に突入したら、さらにしんどいに決まっている。生活習慣を変えるのは今しかないのでは……!?


ということで今回はスーパー夜型人間の私が「もしも早寝早起き生活をしてみたら?」に挑戦!


ルールを定めてしまうと意識して眠れなくなりそうなので、とりあえずは21時~22時の間に就寝、4時~5時に起床を目標にしてみました。


■1日目前夜


明日は原稿の締め切りがあるので、本来なら今夜から明け方にかけて大方終わらせてから寝るところだけど今夜はもう寝る! これで早起きに失敗してお昼までぐっすり寝ちゃうと、納品に完全に間に合いません。そんな不安はどこへやら、寝不足だったこともあり、21時にぐっすり就寝できました。


■1日目


無事4時に起床することができました! すごいぞ!!


まだ日も昇っていない時間なのに頭がスッキリしています。大好きな時間帯ということもあり、テンションが上がるキシダ。早速仕事を進め、10時に終えることができました。まだ午前!? 朝ごはん食べちゃう!? 優雅に紅茶でも淹れちゃう!?


さらに21時には全てを終わらせて寝ないといけないため、夜中にやればいいやと思って後回しにしていたことがどんどん片付いていく! 充実感がすごい。この日も翌日の朝から予定が入っていたため、夜中に進めたい仕事があったけれど21時に就寝しました。今日みたいに4〜5時に起きれば大丈夫、大丈夫!


■2日目


目覚めると朝7時半。アレ~~~!? 確かアラーム設定したよね!? 睡眠時間をたっぷり確保できたことはうれしいけれど……。その後、必死に仕事を進めて、無事完了。22時には布団へINしました。


また明日早起きして遅れを取り戻すぞ~と目を閉じたものの、一向に睡魔がやってきません。それどころかたっぷり寝たせいか頭が冴えている……!


こうなったら無理やりにでも眠るため、お酒を飲んで、スマホには睡眠導入BGMを流してくれるアプリをインストールしました。ちゃんと寝て、早起きしてくれよ自分-!!!


■3日目

アラームを止めて、時計を見ると朝10時。しっかり寝てんじゃないよ!!!! 仕事も手付けてないよ!!!! これはまずいぞ……。このままじゃ毎日しっかり寝るだけの記事になってしまう。


どちらかというと朝には強いはずの自分がここまで起きることができない理由について考えてみたところ、「他人との約束ではない」「起きてからの楽しみがない」ことに気が付きました。


たしかにこの早寝早起き生活は完全に自己満足。起きないといけない予定がないかぎり、心のどこかで「なんとかなる」と思い、ギリギリまで寝ていました。それなら起きてからの楽しみを作ろう! そう思った私は気になるパン屋さんで前から気になっていたパンを買い、明け方は散歩をするという目標を立てました。さてどうなる……!?


■4日目


アラームを止めて時間を確認すると朝の5時。やったーー! 成功したぞーーー!


少し仕事をしてから外が明るくなってきたタイミングで寝巻きのまま散歩に出かけました。夏の日中は蒸し暑くて苦手だけど明け方は湿気を含んだ涼しい風が心地よく、植物やコンクリートのニオイが混ざった夏の空気が清々しい。


ランニングをする人、犬の散歩をする人たちとすれ違いながら公園に到着。いつもブランコを漕ぐ子どもたちを羨ましげに見ていたけど今なら貸切じゃん! と、早朝からブランコを全力で漕ぎ出す寝巻き姿の成人女性。童心に返り完全に調子に乗っていたものの、引きこもりがちな大人の身体には耐えられなかったようで乗り物酔いに……。ヨボヨボになりながら帰宅し、楽しみにしていたパンはお昼ご飯になったのでした。


■5日目

最終日は5時に起床し、家の周りをゆっくり歩いて帰宅。お昼まで放置してしまう食器洗いも洗濯も散歩から帰ってきた勢いで済ますことができ、朝からバリバリ仕事を進めたのでした。朝型生活5日目にして、体にも目に見える変化が。何だか一週間前よりお肌の調子が良くなっていたのです! 「お肌のシンデレラタイム」というのは聞いたことがありましたが、やっぱり睡眠って大事なんだなぁ……と実感。


■早寝早起き生活をしてみた結果……

1) 早起きした分、一日の時間が多く感じ趣味や仕事など有意義に過ごすことができる

2) 寝起きの楽しみを作ることで気分よく一日が始まる

3) 睡眠時間が確保できるため、生活リズムが整い肌の調子がいい!


早寝早起き生活は失敗するとリカバリーが大変。だけど成功した日は効率よく時間を使うことができ、充実感もあり、なにより健康的な生活を送れる! いいことづくめだったので、これからも続けていきたいと思える生活でした。夜型の方はぜひお試しあれ!



(取材・文:キシダチカ 編集:ノオト)