検索
【パペット調査団がゆく】まちかど東京23区調査~目黒区編~

2018.08.16

【パペット調査団がゆく】まちかど東京23区調査~目黒区編~



東京に住む人たちに身近な疑問をインタビューするパペット調査団、23区調査担当の”シロクマ”だクマ!


みんなは目黒区にどんなイメージを持ってるクマ〜!


23区の南西部に位置する目黒区の人口は約28万人! 京王井の頭線や東京メトロ日比谷線、東急電鉄の東横線、大井町線、目黒線が通り、世田谷区や品川区などに隣接する区だクマ! 「目黒のさんま祭り」や目黒川沿いのお花見でもよく知られた区だクマね〜! ワンルームの家賃相場は約9万円と、23区内ではちょっとお高めの印象クマ!


今回はそんな目黒区出身・在住の人に住みごこちやコンプレックス、ライバル区などを調査してきたクマ〜!

■「目黒区」ってどんなとこ?

まずは目黒区歴3年のしょうこちゃんに聞くクマ! しょうこちゃんには住み心地を聞いてみるクマ〜!



目黒区の住みごこちはどうクマか?


いいところすぎてマイナスポイントが何もないですね! 東横線があるから渋谷や横浜へのアクセスが最高だし、都心なのに、のどかな住宅街があるんですよ。



そうなんクマか〜!


気軽にランニングできる駒沢公園があるのも気に入ってます!


近くにそういうところがあるのはいいクマね〜!


自然も多いのに駅の周りは栄えてて、カジュアルで気軽に入れるおいしいお店がたくさんあるんですよ!




目黒区は住むところと遊ぶところがきちっと分かれてるクマな〜!


そうそう! 家は静かなほうがいいけど、飲むときはワイワイ朝まで飲みたいので!


なるほど。しょうこちゃんは飲んべえクマな。


目黒区電車だけじゃなくバスもたくさん出ていて、アクセスばつぐんらしいクマよ〜。それにしてもマイナスポイントがないなんてすごいクマ! 一度は住んでみたいクマね〜!


続いては、中目黒在住のまいちゃんにインタビューするクマ! まいちゃんには目黒区のコンプレックスを聞いていくクマよ〜!



まいちゃん、目黒区民のコンプレックスを教えてクマ!


そうですね〜、中目黒に住んでるというと「いいとこ住んじゃって〜!」と言われることですかね。


うれしくないクマか?



いや、全然うれしくないですよ! 「家賃いくら?」とか根掘り葉掘り聞かれることが多くて、大変なんですよ。そこまで聞かなくていいじゃん……。


みんなおしゃれな街の家賃が気になるクマね。


確かに、ちょっと高いところもありますけど、みんなとそんなに変わらないくらいの物件もありますからね。


そうなんクマか。



あと、やたらと友だちが泊まりに来たがるところもちょっと嫌ですね。中目黒で飲んでてそのままの流れで「泊まらせて〜」みたいな……!


便利すぎる場所に住むのも考えものクマな。



確かに中目黒のお家賃は気になっちゃうクマよね。でも場合によっては嫌味に聞こえちゃうこともあるかもしれないクマ。気をつけるクマよ〜! 


続いて、都立大学に住んでるというマミコちゃんにインタビューするクマ! マミコちゃんには目黒区のライバル区を聞いてみるクマよ〜!



マミコちゃん、目黒区民がライバル視してる区はどこクマ?


ん〜そうですね、世田谷区ですね! 隣の区だし、ちょっと目黒と似たセレブな雰囲気があるんですよ。


確かにそんな雰囲気だった気がするクマ……。



世田谷ってけっこう田舎のところもあるのに、「世田谷ブランド」を築いてますよね。


えっ、都会のセレブな街って感じじゃないクマか?


いやいや! 二子玉川駅とかもう神奈川が見えちゃってるじゃないですか。


思わぬところで神奈川がとばっちりを受けたクマ。



友人から「目黒区と世田谷区どっちに引っ越せばいいかな?」って相談されることも多いんですけど、真っ先に目黒区をすすめてますね!


熱心に布教してるクマね。


これまでに世田谷区に住んでた友人を4人くらい目黒区に呼び寄せました!


着実に勢力拡大してるクマ……!


同じ駅でも出口が違えば一方は目黒区、一方は世田谷区という駅もあるからこそ、ライバル視しちゃうのかもクマね〜! これからも切磋琢磨して高め合っていってほしいクマ〜!


続いては、きあいちゃんにインタビューするクマよ〜! きあいちゃんには目黒区の自慢を聞いたクマ〜!



きあいちゃん、目黒区の自慢はどんなところだクマ〜?


そうですね、変な酔っ払いもいないし、治安が良くて街並みもきれいなところです!


さすが目黒区、上品クマ〜!



私、歩くのが好きなのでよく近所を散歩するんですけど、これでもかってぐらい大きな家がたくさんあるんですよ! 


さすがセレブが住む街クマね。


でもちゃんと緑もあって、都会にいながら自然を感じられるのも目黒区の自慢です! こないだなんてハクビシンが歩いてましたからね!


ハクビシンクマ!? 


セレブなハクビシンがいるんだな〜って感動しちゃいました。


感動するところがおかしいクマ。



多くの政治家や有名人が住んでいる目黒区は、ハイセンスな大きいお家が立ち並んでいたクマよ〜! 建築が好きな人は歩いているだけで楽しめそうクマ! 


最後はみきちゃんにディープスポットを聞いてみたクマよ〜!



みきちゃん、目黒区のディープスポットを教えてクマ〜!


そうですね、ディープスポットといえば「碑文谷公園(ひもんやこうえん)」ですね。


どんな公園クマか?



弁天池っていう池を中心に広がる大きい公園で、目黒区民の憩いの場です!


みきちゃんはよく行くクマ?


うーん、最近はあまり行ってないけど、小さい頃は家族みんなで行ってましたね!


思い出の公園なんだクマね!


そうですね! よく池のボートに乗ったり、ポニーと触れ合ったりして、遊んでましたね。公園に行くのをいつも楽しみにしてた記憶があります!



ポニーがいるクマか! 珍しいクマね!


しかも中学生まではポニーに乗れるんですよ!


へえ〜! おいらも乗ってみたいクマ〜!


ポニーのいる「こども動物広場」にはウサギやモルモットもいて、見ているだけで癒されるのでぜひ行ってみてください!


まるで動物園クマ。



こども動物広場では、ひとり1回200円でポニーの乗馬ができるそうクマよ〜! 碑文谷公園ではほかにも地域の方々が協力して手入れをしているきれいな花壇を楽しむことができるそうクマよ! 

■まとめ!

取材に応じてくれた目黒区在住・出身のみんなありがとうクマ!


実際取材してみたら、目黒区はこんなところだったクマ〜。



[ライター/シロクマ カメラマン/カメ 編集/パペット調査団(ヒャクマンボルト)]

⇒連載「まちかど23区調査」をもっと読む