身近な疑問を街ゆく人にインタビューするパペット調査団、都道府県イメージ調査担当のカエルだケロ!

みんなは宮城県にどんなイメージを持ってるケロ〜?


オイラがイメージする宮城県といえば……なんといっても牛タンケロな〜! 牛くんと喋っていると分厚くて柔らかそうな舌しか目につかなくなってきてしまうケロ。今度会ったら絶対に食べてやるケロな〜!

読者に聞いた、宮城県のイメージがこちらだケロ!


今回も渋谷にいる宮城県出身のひとに、こういったイメージが合っているのか調査してきたケロ〜!



まずは、渋谷を歩いていた宮城県仙台市出身のおみやちゃんに話を聞いてみるケロ! お友だちと一緒に応えてくれたケロ〜!



終始怒ってばっかりのおみやだったケロ!東北地方は雪が多いイメージだったケロ、宮城県ってそこまで雪は降らないそうなんだケロ。


続いて、「私宮城県民ですよ!」と元気いっぱいで来てくれた、ぷちゃんに取材するケロ。 宮城県がどんなところなのか聞いてみたいケロ〜!



仙台っ子としての絶対的なプライドを語ってくれたぷちゃん。みんなも仙台に行ったらパルコへGOだケロ!


続いて3人目は、仕事終わりに渋谷を歩いていた宮城県仙台市出身のはーちゃんに話を聞いてみるケロ! お友だちと一緒に応えてくれたケロ〜!



宮城県民は牛タンをしょっちゅう食べてるイメージがあったケロ、実際はそんなに頻繁には食べないそうなんだケロ。みんなも仙台に遊びに行った際は宮城県民に牛タンご馳走になろうケロ〜!


続いて4人目は、宮城県石巻市出身のマイカちゃんにお話を聞いてみるケロ! マイカちゃんには宮城県の方言について聞いてみるケロ!



故郷の言葉をなるべく使わないように苦労している人って多いんだケロね〜。でもたまに方言出ちゃうのはかわいいと思うケロよ!策士の女子は使うべきケロー!


最後は、仙台市出身の太田薫子ちゃん。アルバイトをしながら、舞台女優としても活動してるそうだケロ。友達と2人で取材に応えてくれたケロ〜!



日本3大ブスの都市は「仙台」「水戸」「名古屋」らしいケロ。でも仙台にも薫子ちゃんみたいな綺麗な女性もたくさんいるケロ!男子諸君は仙台をなめちゃいけないケロよ!

■まとめ

取材に応じてくれた宮城県出身のみんな、ありがとうだケロ!

実際取材してみたら、宮城県民の主張はこんな感じだったケロ〜。



次回は「北海道民の主張」だケロ! おたのしみに〜!


[ライター/カエル カメラマン/カメ 編集/パペット調査団(ヒャクマンボルト)]



⇒連載「まちかど都道府県調査」をもっと読む