検索
男性が拒否するようになるのはなぜ?セックスレスを解消するために大切なこと

2018.09.09

男性が拒否するようになるのはなぜ?セックスレスを解消するために大切なこと


セックスレスには、女性が拒否するパターンも女性が拒否されるパターンもありますが、特に「拒否されるパターン」においては、寂しさや怒りの感情に悩まされ続ける女性が多いのが現状です。では、どうすればそうしたマイナスの感情から解放されるのか。そして、そもそもどうしてセックスレスになってしまうのか。セックスレス専門カウンセラーの三上かすみさんに伺いました。


取材協力・監修


三上かすみさん


セックスレス専門カウンセラー。レス解消セミナー「ヴィーナスアカデミア」や「男のトリセツ」「何でも話せる夫婦になる7つの習慣」、ランチ会なども随時開催。多くの女性に、性やセックスを楽しみ、自らの人生を輝かせるためのノウハウを伝えている。



■三上かすみblog

セックスレス専門カウンセラー直伝「女性のためのヴィーナスアカデミア」

https://ameblo.jp/mamaself-blog/


■詳細プロフィール

https://mycarat.jp/experts/268

多くの女性は、セックスを「大切なコミュニケーション」ととらえている


-男性の拒否によるセックスレスはなぜ起こるのでしょうか? 

 

三上さん:

長く一緒にいると興奮しにくくなるからです。付き合いたてのころはドキドキワクワクしていても、慣れてくると刺激が薄れてしまうんです。基本的に男性は女性よりも、性的興奮に突き動かされる傾向にあります。 

 

一方、多くの女性はセックスをスキンシップやコミュニケーションのひとつととらえています。だから、セックスを拒否されると、「愛されていないのでは?」と不安になるし、不安が募るとパートナーを責めるようになり、責められた男性は余計萎えてしまうという悪循環に陥ります。 

 

結婚前にそうした状態に陥ると、結婚しても子作りにチャレンジできないこともありますし、そもそもレスのまま結婚するのはとても不安ですよね。 

気持ちが萎縮するとセックスレス解消も遠のく


-女性がそういう風に悩んでいることを、男性側はどう感じているのでしょうか? 

 

三上さん:

人それぞれなので、罪悪感を抱くことがない人もいますし、性欲を満たすために浮気する人もいます。パートナーのそうした行動をどこまで許せるかも、女性によって違うはず。ですのでまずは、浮気に関してもセックス拒否に関しても、そうされたことによって自分がどう感じているのか、どれだけ苦しんでいるかを自分自身で気づくことが大切です。 

 

自分がどのくらい寂しいかということに自分で気づき、「よしよし、よくがんばっているね」と思えるようになれば、イライラする気持ちも小さくなるので、態度や表情も穏やかになります。すると、パートナーも一緒にいて居心地がよくなり、話し合いにも応じてくれるようになるはず。 

 

もちろん、話し合いの際にも心のゆとりを意識することはとても大切。感情的になって相手を責めてしまうと、男性はげんなりしてしまいます。 

 

「気持ちが萎縮するとアソコも萎縮する」ということを十分にわかっていれば、「男性を責めすぎてセックスレス解消が余計遠のく」ということを回避できるはず。大切な相手と今後も理想的な関係を築いていくために、まずは自分の心身を健やかに保った上で、相手の立場に立って考えることも意識してみてくださいね。


―ありがとうございました。


対人関係に悩んだ末に相手を責めたくなるのは、セックスレスの問題に限ったことではありませんし、責めた結果、余計に関係が悪化するというのもよくあること。しかし、そうするといつまでたっても悩みから解放されないばかりか、自分のことも相手のことも嫌いになってしまうことがあるかもしれません。せっかく縁あって一緒にいる相手なのですから、少しずつでも相手に歩み寄り、さらによい関係を構築することができたらいいですね。



(取材・文 松本玲子)