検索
髪や頭皮以外も意識して!円形脱毛症、薄毛のケア方法

2018.09.11

髪や頭皮以外も意識して!円形脱毛症、薄毛のケア方法


髪に関することでは、ストレスによる「円形脱毛症」や、加齢による「薄毛」に悩んでいる人が多いようです。これらを治すには、いったいどうしたらいいのでしょうか? 今回は、発毛率90%の実績を持つ頭皮毛髪専門サロン「サイエ マンツーマン育毛塾」代表を務める毛髪診断カウンセラー、小林弘子さんにお話を伺いました。

取材協力・監修


小林弘子さん


育毛コンシェルジュ、毛髪診断カウンセラー、毛髪診断士。サイエ マンツーマン育毛 318株式会社(スリーワンエイト)代表取締役。特定非営利活動法人(NPO)サイエ式育毛コンシェルジュ協会 理事長。開業15年を迎える今では、”ハゲのカリスマ”として日本中の薄毛に悩む人から頼りにされている。


●サイエ マンツーマン育毛塾

https://www.ikumou1.com/

●詳細プロフィール

https://mycarat.jp/experts/277

円形脱毛症の原因は?

―円形脱毛症の原因を教えてください。


小林さん:

円形脱毛症は「心にストレスを強く感じた人」がなるという認識が多いと思いますが、実は「ストレスを感じにくい人」もなりやすいです。自分がストレスを受けている状態だと認識できていないと、その分、身体が疲れて血流が滞り、その結果として毛根への栄養補給が十分でなくなるためです。


また、ストレス以外にも原因はいくつかあります。たとえばアレルギー体質の人やアトピー性皮膚炎の人は円形脱毛の症状が出る可能性が高いです。そのほか、肩凝りや眼精疲労、睡眠不足が続いていることも原因になりえます。ひとつの要素ではなく、複数の要素が重なった場合に、より症状を発症する確率は高まります。


―円形脱毛症になったらどうすればいいですか?


小林さん:

皮膚科を受診しても、確実に治るとは言い難いです。もし、処方された塗り薬でよくなる気配がないなら、頭皮の専門店やクリニックで診てもらうのもいいのではないでしょうか。ひどくならないうちに、一度専門家に相談するといいですよ。

加齢による薄毛も緩和できる?

―サイエには幼児から80代の方まで通われているそうですが、高齢の方でも正しいケアを行えば発毛・育毛が期待できるのですか?


小林さん:

はい。サイエには毎月お手入れにいらっしゃる高齢のお客様がたくさんいらっしゃいます。大手クリニックやサロンで大金をつぎ込んでも生えなかったのに、サイエへの来店がきっかけで発毛がはじまったという方もいらっしゃいます。薄毛の原因と対策は一人ひとり違うので、その方に足りていないのはどんな栄養素なのか、生活習慣で見直すべき点はどこなのかをきちんと分析して適切なケアをすることと、因果関係を把握することによって結果が出るはずです。


―育毛・発毛製品や髪によいといわれるサプリメントをとり入れるだけでは効果が期待できないのですね。


小林さん:

髪や頭皮だけにアプローチしても、身体や心が健康でなければよい効果は生まれません。寝不足や、髪や頭皮を不衛生にすることももちろんダメ。毎日髪の毛をきちんと洗って頭皮を清潔にして、適度な保湿を心掛けましょう。それと、ワックスなどのヘアケア剤は、使うのは構いませんが、つけるときは地肌につけないように気を付けてください。また、ワックスをつけていると汚れを吸着しやすくなるので、二度洗いが理想的です。お湯で予洗いした後、洗浄力が高すぎないシャンプーを使って洗うといいですよ。


栄養が不足すると髪がパサパサになって枝毛や切れ毛が増え、薄毛や白髪になることもあります。甘いものやスナック菓子の食べ過ぎももちろんよくありません。バランスのとれた食事を心掛けて、心身ともに健康な身体を維持してくださいね。


―ありがとうございました。



育毛剤や薬、サプリメントだけに頼ってしまっている人は、ぜひ一度生活習慣の見直しを検討してみては? また、ストレス軽減にも意識を向けてみてくださいね。


(取材・文 松本玲子)