検索
10年後も透明感ある唇でいたい!縦しわも目立たなくする「Luscious Lips」

2018.09.15

10年後も透明感ある唇でいたい!縦しわも目立たなくする「Luscious Lips」


巷にあふれる「潤い保湿」の文字。使ってみたけどそうでもないし、どれを使ったら本当に肌が潤うの?と悩む人も多いはず。


「そもそも、肌に合う成分や合わない成分ってどうやって見分けるの?肌にいい成分、肌に優しい成分……、一体どれが一番いいのー?!」


そんな断末魔の叫びが聞こえたような聞こえないような。


このシリーズは、肌育成スペシャリストの筆者が実際に使ったコスメを元に「どの成分が気になったのか?」「何をいいと感じたのか?」というポイントも交えつつ、きれいな肌をつくるために必要な知識や化粧品成分の豆知識をみんなで学んでいこう!というもの。


たくさんある美容についての疑問。その答えを見つけ出すためのシリーズです。

唇ってすぐに皮がむけたり荒れたりしますよね。これは、唇が「粘膜の一部」だから。口腔内の粘膜が外側に飛び出ているもの、それが唇です。


そのため、ほかの皮膚とは違って角層がとても薄く、ターンオーバーも7日程度で完了すると言われています。薄い角層だからこそ「こする」ことが大きな刺激になってしまいますが、皆さん、気にしてケアしていますか?

◇唇ケア怠るべからず

こだわってケアした唇と何もケアしなかった唇は、30年後に大きな違いが出るのだとか。

黒に近いようなくすんだ唇にならないためにも、しっかりケアを行いたいところ。こだわりのリップで、透明感ある唇を目指しましょう!

◇唇はこすらずに

さて、冒頭で述べたように、唇ケアで何よりも避けてほしいのが「こする」こと。こする刺激は肌にとって大きな負担になるとして知られていますが、角層が薄い唇はなおのことです。硬いリップクリームを左右にぐりぐりと塗るようなケアは要注意。リップクリームは体温で溶けるようなやわらかさのものを、指でトントンと塗るようにしましょう。

◇ケア用リップグロスも活用しよう

最近人気なのが、ケアもできるようなリップグロス。潤い成分が多めだったり、ふっくらさせるような成分が入っていたりなど、リップクリームとはまた別の効果をもたらしてくれます。数年後の唇のために筆者が愛用しているのは「ラシャスリップス」です。



【Luscious Lips】¥7,500


医療機関で販売されているラシャスリップス。リップグロスとしては高級ですが、美容成分や保湿成分がたっぷりで、10分後には1.6mm以上唇がふっくらしたと感じられる即効性も人気の秘訣です。

筆者は2色買いして大切に使っております。



【配合成分】※主要成分のみ※


・ポリブテン

刺激の少ない炭化水素油。粘度がしっかりしています


・アロエベラエキス

保湿と美白を目的に配合される成分。アロエの美肌効果は古くから有名ですよね


・パルミチン酸エチルヘキシル

サラッとしてベタベタしない油の成分


・アボカド油

植物油の中でも豊富なビタミンが配合されているのがアボカド油。ビタミンA,B,D,E,K と各種配合されています。ビタミンEの抗酸化作用は有名です


・アンズ核油

肌なじみよく保湿効果の高い油です



【おすすめポイント】

ヒアルロン酸が唇表面で水分を蓄え、豊富な油分がしっかりと膜をつくってくれます。トウガラシエキスは血行を良くして唇をぷっくり見せてくれる成分。付けるとピリピリするので、使い始めは慣れないかもしれません。このピリピリは、タバスコを唇に付けたときよりも控えめな印象です。


ペプチドなども配合されていて、塗った瞬間に唇の縦しわもふっくらと目立たなくしてくれます。



控えめなラメもぷっくり唇を演出してくれます。

「落ちないグロス」ではないのでこまめな塗り直しが必要なのと、ピリピリ感が少しデメリットかも。とはいえ、この刺激にもすぐに慣れます。


潤いの持続時間が長いところもラシャスリップスの特徴です。



ラシャスリップスを塗ったときと、ほかのリップを塗ったときで唇のふっくら感はかなり違う印象です。

ほかのグロスに重ね塗りもできますし、ベースのように使うこともできるので、使えば使うほどに手放せなくなります。


グロスって1本使い切ることがなかなか難しいですが、ラシャスリップスは1度使うと手放しがたくなり、使い切りも容易です。お値段は高級ですが「ベース用に透明も欲しいな」と思ってしまったほどの一品。


医療機関で販売しているので、お医者様に相談しながら購入できるところも嬉しい点ですね。


【注意点】

アボカド油もアンズ核油も、美肌成分として人気の成分ですが、白樺の木にアレルギーがある方は控えたほうがいいそう。

合成のしっかりした油で唇への刺激を予防し、乾燥も防ぎます。スペアミント油やトウガラシ果実エキスも配合されていますので、スース―する感じが苦手な方は使いづらいかもしれません。

どのくらいスース―するのかというと、強いミントガムのようなイメージです。また、このグロスを付けてお食事をすると味が変わってしまう感じがするので、お食事前にはグロスオフしたほうが良さそうです。

ラシャスリップスのふっくら効果は、約24時間体感できるのだとか。

たしかにこれを塗っていると、唇が乾燥することは少ないように感じました。


紫外線が気になる季節は、ベースのリップにUV効果のあるものを選び、ラシャスリップスを重ねるといいでしょう。トウガラシエキスで血流を促すことで、くすんでしまいがちな唇もワントーン明るく見せることができそうです。



(社)日本爪肌美容検定協会代表理事/川上愛子

●ラシャスリップス(LusciousLips)リップ美容液 7ml

【Luscious Lips】Amazonで探す