検索
解消できる可能性はどのくらい?今すぐ試せる「セックスレス解消期待度チェックシート」

2018.09.16

解消できる可能性はどのくらい?今すぐ試せる「セックスレス解消期待度チェックシート」


セックスレスに悩んでいることは、なかなか周囲に打ち明けづらいもの。しかし実際のところ、かなりの数のカップルまたは夫婦がセックスレスの状態に陥っているといいます。「実はわたしもずっと悩んでいて……」という人は、今後、セックスを楽しめるふたりに戻れるのか気になると思います。そこで今回、セックスレス専門カウンセラーの三上かすみさんに、「パートナーにセックスを拒否されている女性向け レス解消期待度チェックシート」を作成していただきました。セックスレスで悩んでいる人は、ぜひ一度チェックしてみてください。

取材協力・監修


三上かすみさん


セックスレス専門カウンセラー。レス解消セミナー「ヴィーナスアカデミア」や「男のトリセツ」「何でも話せる夫婦になる7つの習慣」、ランチ会なども随時開催。多くの女性に、性やセックスを楽しみ、自らの人生を輝かせるためのノウハウを伝えている。


■三上かすみblog

セックスレス専門カウンセラー直伝「女性のためのヴィーナスアカデミア」

https://ameblo.jp/mamaself-blog/


■詳細プロフィール

https://mycarat.jp/experts/268

レス解消期待度チェックシート

以下の⑮の項目について、当てはまるものはいくつありますか?


●Part1:パートナーについて

①「疲れた」「しんどい」「面倒くさい」「眠い」などが口癖になっている

②【未婚の場合】デートのとき、スマホに夢中であなたのことを見ない

 【既婚の場合】帰宅するとスマホやテレビに夢中だ

③あなたが触れると嫌がる。またはさりげなく避ける

④あなたに対して、「家族のような存在」または「空気のような存在」と言う

⑤EDの症状が現れている


●Part2:あなた自身について

⑥女性としての自信がない

⑦セックスに苦手意識がある

⑧パートナーに本音を言えない。一人でいるときのほうが気楽だ

⑨ヴィーナスタイム(=オナニー)に罪悪感があり、セックスレスが続いている現在、性的ストレスを発散できていない

⑩【未婚の場合】正直、彼との結婚に不安や迷いがある

 【既婚の場合】浮気や不倫をしている。またはしたことがある


●Part3:ふたりの関係性について

⑪キスやハグなどのスキンシップが以前より減った、またはほとんどなくなった

⑫セックスのことで喧嘩したことがある

⑬一緒にテレビを観るときは30センチ以上離れて座っている

⑭【未婚の場合】結婚について具体的な話が進んでいない

 【既婚の場合】子ども中心の生活だ

⑮【未婚の場合】3か月以上セックスしていない

 【既婚の場合】夫婦ふたりだけでデートしたのは3か月以上前だ

◆診断結果◆

●当てはまる数が0~1個・・・レス解消期待度は90%


三上さん:

3か月以内の解消が期待できます。あなたに必要なのは、ほんの少しの勇気ときっかけのみ。もっと素直になって、彼に自分の気持ちを伝えましょう。たまには非日常を取り入れて、ラブホテルに行ってみたり、彼と一緒にセックストーイを楽しんでみたりすると、ふたりの間にドキドキと新鮮味が蘇ります。ドキドキは性欲の源。とどめのヴィーナスタッチで、彼との身体的距離を縮めましょう。


※ヴィーナスタッチ=男性のムラムラを呼び覚ます触れかた。三上さんの講座でお伝えしています



●当てはまる数が2~5個・・・レス解消期待度は70%


三上さん:

6か月以内の解消が期待できます。彼に“感情をぶつける”のではなく“気持ちを伝える”ことを心がけましょう。彼の気持ちを受け取るスキルや接し方の工夫を身につけて、まずは昼間の関係を改善しましょう。昼間の信頼関係は、幸せなセックスの土台です。彼と自然にセックスの話ができるくらいになれば、レス解消目前です。

また、レス解消までの間、自分の性欲と上手に付き合う工夫も大切です。ヴィーナスタイム(=オナニー)に罪悪感がある人は、ヴィーナスタイムに大きな誤解と勘違いをしているかもしれません。人類は石器時代からヴィーナスタイムをしています。ムラムラしたら、迷わず明るく、自分と戯れてくださいね。



●当てはまる数が6~9個・・・レス解消期待度は50%


三上さん:

1年以内の解消が期待できます。あなたは精神的に、彼に依存ぎみです。まずは、彼と自分は異なる価値観を持っていることを認識しましょう。男性は女性に何をしてもらえると「信頼されている」と感じるか知っていますか? 男性の性欲のメカニズムを知っていますか? 男性心理や男性の性を学び、彼に対する理解を深めましょう。同時に、自分の内面のケアにも意識を向けて。寂しいとき、悲しいときに、買い物や食べ物や彼に頼るのではなく、自分の心に寄り添う言葉をかけてあげましょう。あなたが精神的に落ち着き、リラックスすると、彼も癒されて「触れたい、近づきたい」と感じるようになります。



●当てはまる数が10~12個・・・レス解消期待度は30%


三上さん:

2年以内の解消を目指して、まずは女性であることを楽しんでみましょう。外見を整えることは、気持ちが前向きになる、自分に自信が持てるようになるなど、心理学的にも効果があるとされています。レスを解消するため、彼を振り向かせるためではなく、まずは自分のために心がウキウキするようなおしゃれを楽しんでみましょう。

時間やお金のことを心配して、諦めてきたことはありませんか? 暇と性欲は比例します。思い切って生活スタイルをガラリと変えてみましょう。資格取得に挑戦したりキャリアアップを目指したりと、自分の世界を広げ、充実させることで、新たな魅力に気づくかもしれません。 これまで、セックスや彼にばかり向いていた意識を「自分が楽しむこと」に使うことが、彼をセックスや結婚のプレッシャーから解放することになります。

プレッシャーから解放されてこそ、彼の下半身は元気になるのです。



●当てはまる数が13個以上・・・レス解消期待度は10%


三上さん:

幸せなセックスは、あなたが幸せになることから。まずはあなた自身のトラウマを癒しましょう。自分に自信がないと感じたり、女性らしくすることに嫌悪感を抱いたりしていませんか? 一度ネガティブになるとなかなか前向きになれない、生理周期に合わせて心身のバランスを崩すなど、日常的に不安や苦しさを感じてはいませんか? 

幸せなセックス、幸せなパートナーシップには、健やかな心身が不可欠です。信頼のできる人や専門家に、ぜひ相談をしてみましょう。内面が癒されることで、ものごとの捉え方、行動にも良い変化が起こり、それがあなたの自信や支えとなります。三上も、ここからスタートしました。あなたもきっとまだ間に合いますよ。



三上さん:

セックスレスは、パートナーとの小さなすれ違いや、自分自身の体や心の変化、エロスのない生活スタイルが積み重なって起きる「生活習慣病」のようなものです。チェックシートの結果を参考にしながら、自分の行動を改善したり、パートナーとの関わり方を工夫したりしてみてくださいね。また、他の診断結果も参考にして、まずは毎日の生活スタイルなど、変えやすいところから取り組んでみてください。



(取材・文 松本玲子)