検索
ファンデの毛穴落ち対策は日常のケアが大切?すぐに目立たなくするには?

2018.09.24

ファンデの毛穴落ち対策は日常のケアが大切?すぐに目立たなくするには?


 朝、ばっちりメイクをしたのに、夕方になる前には毛穴が目立っている。いわゆる「毛穴落ち」により、ファンデーションが崩れてしまうことがあります。見た目も美しくないし、メイク直しも面倒です。この毛穴落ちを防ぐコツを紹介します。

●毛穴落ちとは?

 毛穴落ちとは、毛穴から分泌された皮脂とファンデーションが混ざり、毛穴に埋まることで目立たせてしまう現象です。コンシーラーなどを使っていても、時間の経過とともに鼻の毛穴が目立ってしまう…、というときも毛穴落ちが現れています。


 原因は毛穴の開きです。一度開いた毛穴を引き締めるには時間がかかります。すぐには対処しにくい問題ですが、日ごろのスキンケアで目立ちにくくすることは可能です。

●毛穴落ちのケア方法


 毛穴落ちを改善するために有効な方法は「保湿」です。肌に水分を与え、ふっくらさせることで開いた毛穴を目立たなくしてくれます。時間はかかりますが、肌の状態を整えることができるので、毛穴落ちが見られたら、ふだん使っているものよりも高保湿の化粧品を選ぶようにしましょう。


 ターンオーバーが乱れていても毛穴が開いてしまうので、規則正しい生活も大事。とくに乾燥やターンオーバーの乱れは、加齢とともに進みやすくなってしまいます。遠回りに見えるかもしれませんが、肌を健やかに保つことこそ、さまざまな肌トラブルを予防するために必要なのです。


 皮脂の分泌量が多いオイリー肌は、とくに毛穴落ちの悩みが生じます。脂っこいものを控えたり、洗顔を見直したりするなど、皮脂をコントロールする工夫を心がけましょう。


 そうはいっても、毛穴落ちは1日でも早く解消したいですよね。そんなときに役立つテクを紹介します。

●急ぎのケアは「肌を引き締める」

応急処置として、冷たいタオルや保冷剤で冷やしてからメイクする方法があります。根本的な解決というわけではないのですが、肌を引き締めることにより毛穴落ちが多少防ぎやすくなります。収斂化粧品も同様です。

●ベースメイクは土台が命


 ふだんのメイクでは、土台をしっかり作ることが大事。基礎化粧品でケアを行うことはもちろん、下地を使って肌を整えておくと毛穴落ちを防ぐことができます。


土台を作ればファンデーションのノリがよくなるので、薄付きでもしっかりカバーできます。ファンデーションの量を減らすことにつながり、毛穴落ちのリスクも軽減できるはずです。


 さらに、メイク前後にティッシュオフを行いましょう。皮脂をおさえることでファンデーションが密着しやすくなり、化粧崩れを予防できます。

●メイク直しのときも保湿ケアを


 毛穴落ちが見られたら、メイク直しをしますよね。このとき、保湿ケアも同時に行うときれいに仕上げることができます。


 とはいえ、メイク後の肌に化粧水をつけようとしても、油分がじゃまをしてうまくつけられません。そこで便利なのが、ミストタイプ。ひと吹きしたらティッシュオフし、さらに乳液をなじませてから下地を塗り、ファンデーションをつけなおします。


 ただでさえ毛穴が開きやすい年齢肌。毛穴落ちしてしまうと、さらに老けた印象を与えてしまいます。毎日のお手入れと化粧方法を工夫することで、毛穴を整えていきましょう。




(執筆・監修 元化粧品メーカー勤務・美容家 渡辺あきこ/OFFICE-SANGA)