検索
「筋肉が落ちなくてゴツく見える…」下半身ダイエッターの悩みを赤裸々トーク

2018.09.29

「筋肉が落ちなくてゴツく見える…」下半身ダイエッターの悩みを赤裸々トーク


どんなに体重が落ちても、下半身が太ってしまっているだけで体のトータルバランスは崩れてしまいます。美しいシルエットを手に入れるために「下半身太り」は女性にとって永遠の課題ですよね。

そこで今回は、今まで下半身太りに悩みつつもさまざまな対処法にチャレンジしてきた4名の女性を招き、その悩みや体験談を語り合っていただきました。第一回目のテーマは「今まで悩んできた下半身太り・むくみ」について。普段は別々の場所で生活している彼女達が抱えている「それぞれの下半身の悩み」とは、一体どのようなものなのでしょうか?

座談会メンバー


▲Iさん(30代)

普段は家事をしながらパーツモデルとして活躍中。仕事柄ダイエットを意識することが多く、学生時代に陸上部に入っていたことから下半身が筋肉質であることが悩み。



▲Mさん(20代後半)

沖縄出身。スチールモデルとして活動。そのため、下半身を含むトータルダイエットを意識することは日常的。週に3日アパレル勤務の色白美人さん。



▲Oさん(30代)

建設会社で設計業に従事。毎日「座りっぱなし」か「立ちっぱなし」で下半身の疲れが溜まりやすいとのこと。昔から下半身だけが太りやすく悩んでいる。



▲Hさん(30代)

物流会社の事務勤務。2年前に自転車で事故に遭ってしまったのをきっかけに下半身が太りやすくなってしまった。ジムに通いながら、下半身ダイエットを継続中。


陸上部で培った筋肉!だけど、大人になってもなかなか落ちず…


Iさん「私は学生時代に陸上部に入っていたから、大人になっても下半身に筋肉がつきやすくて困っているんだ」

Mさん「成長期についた筋肉って、大人になっても取れづらかったりするよね」

Iさん「高校生の頃から、特にふくらはぎの『ゴツさ』は気にしていて。短距離だったから余計にふくらはぎが目立つんだよね。今でも少し運動しただけですぐに筋肉がついちゃう」

Oさん「Iさんは膝が細いから、余計に目立っちゃうのかも」

Iさん「しかも私の家系、みんなふくらはぎがゴツくて同じ足の形しているんだよね。だから、遺伝で下半身に筋肉がつきやすいのもあるのかも。ダイエットしてもすぐに筋肉のシルエットが出てきちゃうから、細くてスラッとした足に憧れる

しつこい「太ももの内側」のお肉!頻繁に運動をしてもなかなか落ちない


Mさん「私はジュニアの頃から今でもバレーボールをやってるの。クラブチームにも入っているくらいしっかり運動はしているんだけど、太ももの内側だけがどうしても鍛えられなくて…

Hさん「そこ、なかなか落ちないよね。太ももの外側と違って鍛えるのも難しいし」

Mさん「そうなの!横から見たら細いのに、正面から見たら、あれ?みたいな(笑)。仕事でも正面から撮影されるとどうしても意識しちゃう」

Iさん「バレーボールみたいに太ももに筋肉がつきやすいスポーツでも、内側を締めるのは大変なんだね~」

Mさん「太もも自体の筋肉はつくから、逆にむくみやすかったりもするよ。私も昔から冷え性だし…だから靴下の跡がつくのが本当に嫌。ちょっとでも跡がつくだけで気になっちゃうから、外出中はずっと『靴下をズラさないように』って意識している」

太ももの筋肉が落ちて、膝の上に「ぽよん」と乗ってしまう!


Oさん「実は私も昔スポーツをやっていて。私は新体操だったんだけれど、やっぱり皆と一緒で太ももの筋肉が発達してる。でも最近、その筋肉が落ちてきてポヨッとしてきちゃって」

Hさん「筋肉が付きすぎるのも困るけれど、元々ある筋肉が落ちて垂れちゃうのもショックだよね…」

Oさん「太ももの筋肉が落ちて、膝の上に乗ってきたの。服の上からだと分かりづらいけ

ど、生足を見せたら皆きっと『本当だ!乗ってる!』って驚くよ(笑)。膝周りはリンパが詰まりやすいから、総じて足全体もむくみやすくて困っちゃう」

Iさん「特にOさんは設計のお仕事だから、座りっぱなしの時間が多いもんね」

Oさん「作業なら座りっぱなし、現場に出れば立ちっぱなしだから…足の疲れやむくみがなかなかリセットできないのも悩み。足全体の張りがずっと気になっていて、自分でマッサージしていても指が入らないほどに張っちゃっているんだ」

突然の事故で3ヶ月安静!それを期に下半身太りが気になって…


Hさん「私は2年前に自転車に乗っていたら事故に遭って、左膝を10針縫う怪我をしちゃったの。治療で3ヶ月くらい左足を動かさずにいたら、そこから下半身が太っちゃった」

Iさん「とりあえず無事で良かった…!けれど、3ヶ月分のむくみを取るのは難しそうだね…」

Hさん「しかも高校生の頃に片道30分以上かけて自転車通学してたから、元々の筋肉もかなりあって。とにかく『筋肉を増やさずに下半身を痩せたい!』って気持ちが強くて、ジムに通ったりもしたよ」

Mさん「ジムって難しいよね。痩せるつもりが逆に筋肉がついてたくましくなっちゃったりするし」

Hさん「あとは昔、指圧マッサージのお店で働いていた時に、ずっとうつむきっぱなしだったからおなかとお尻にお肉がついたのも嫌だった!同窓会で『妊娠したんだ!』って言われたのがショックすぎた

Iさん・Mさん・Oさん「それはショックすぎる!」




座談会メンバーが共通して悩んでいたのは「筋肉が蓄積された部位をどうやって、ほっそり見せるか」でした。確かに、一度ついてしまった筋肉ってなかなかフラットな状態には戻せませんよね。次回は、そんな彼女達を下半身ダイエット成功に導いた方法をご紹介します!ふくらはぎ、太もも、お尻。それぞれの悩みに座談会メンバーはどうやって向き合ったのでしょうか?次回の更新をお楽しみに!



(編集 ヒャクマンボルト)

美脚にはたらきかけるケアをしよう【PR】

筋肉がつきすぎてしまった脚、筋肉が落ちて垂れてきてしまった太ももなど…ひとそれぞれ悩みは尽きませんよね。普段からお手入れをしたり、困ったときにはプロの手を借りたりして、理想の美脚を手に入れるための、参考にしてみてください。

●自宅で毎日ケアできるアイテムの一例

話題の超薄型軽量コードレス 貼るだけEMS【スポパッド】
立体回転するローラーでエステのケア
【ヤーマン アセチノメガシェイプ】

●プロの手を借りられるメニューの一例

マシンテクで理想のボディラインへ
【ソシエのダイエット スタイルアップチャレンジャー】

速攻 セルキャビ美脚コース【ラ・パルレ】