検索
年齢を感じさせない肌に!「アーモンド油」を使いこなそう

2018.10.10

年齢を感じさせない肌に!「アーモンド油」を使いこなそう


アーモンドから採れる油が、化粧品としても使われているのはご存知ですか?

食品としてもその高い栄養価から人気のアーモンド。

肌に塗ってもよし、食べてもよし。そんなアーモンドの魅力を見ていきましょう。

【アーモンド油って何?】


アーモンドはアジア原産の木です。現在ではヨーロッパやアメリカでも栽培されており、その歴史は1,000年以上になります。


植物としてはバラ科サクラ属に分類されます。このアーモンドの種子から採取したオイルがアーモンド油で、色は無色~淡黄色、ほぼ無臭でやや粘性があります。サクラ属ということもあり、アーモンドの花は桜の花によく似ています。


アーモンドの種類は、スイートアーモンドとビターアーモンドの2つがあります。そのうち食べられるのはスイートアーモンドだけです。ビターアーモンドは「アミグダリン」という有毒な成分があるため食べることはできませんが、着香料として使用することができます。


成分表示に目を向けてみましょう。

化粧品成分としてはアーモンド油、医薬部外品ではアルモンド油と表記されます。化粧品に配合されるほかに、アーモンドオイルとしてボトルでも販売されています。


アーモンド油は、肌になじみやすくよく伸びる優秀なオイルですが、含まれているリノール酸が酸化しやすいので、酸化防止剤を添加することが望ましいといわれています。(トコフェノールやBHT※医薬部外品ではジブチルヒドロキシトルエン)

【アーモンド油の効果】

アーモンド油は水分蒸発を防ぎ、潤いをキープして肌をやわらかく保つ「エモリエント効果」が高い油です。さらに刺激が少ないことから、乾燥して敏感になってしまった肌や、赤ちゃんの肌にも使用することができます。


石けん、各種クリーム、サンタンオイル(均一にむらなく美しい日焼け色の肌をつくるもの)など、幅広い製品に使用されています。


アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれていて、血流をよくする働きがあります。マッサージに使用することで、むくみの解消や指先の冷えにも効果的だといわれています。


また、オレイン酸が80%前後も含まれているので肌なじみがいいことも特徴です。

しかしオレイン酸は皮脂量が多い方が使用すると毛穴目立ちやニキビの原因にもなりますので注意が必要です。


もともとオレイン酸が肌に多い方には向いていないのですね。

皮脂が足りずに乾燥してしまうタイプの方におすすめです。

【食物由来だから安心?】

身近なアーモンドから採れるアーモンド油は、イメージが良く好感度の高い油性成分です。植物の種子からできている、天然系・ナチュラル系の成分といえます。


料理用としても、食用のアーモンドオイルが販売されています。しかし、これを肌に使うことはあまりおすすめできません。


なかには「食べられる成分だから安心」などとインターネットで見かけることもありますが、「食べても害はない=肌に塗っても害がない」わけではありません。食用と化粧用のものとでは、精製度や添加物に違いがあるためです。


また、腐らないように、風味が変わらないようにと「食用目的での添加物」も配合されていますので、それらが肌にとっては刺激になることもあります。


使用感も、化粧用のものの方が不快感なく使いやすい組成になっているので、やはり肌に使用するときは化粧用オイルを使用するのがいいでしょう。

【アーモンドオイルの使い方】


アーモンドオイルにはさまざまな使い方があります。


◇保湿

お風呂上りや乾燥が気になったときの保湿剤としても役立ちます。乾燥からくるかゆみを鎮めてくれて、肌を柔軟にするうえ、弾力も与えてくれます。


◇クレンジング

アーモンドオイルを手のひらで温めてから優しく顔になじませ、ティッシュや蒸しタオルで余分なオイルを拭き取り水で洗い流します。

べたつきが気になるときは洗顔フォームで洗い流しましょう。高いエモリエント効果から、しっとりとした洗いあがりになります。


◇マッサージオイル

アーモンドオイルは肌なじみが良く、低刺激なのでマッサージオイルとしても適しています。肌にかかる摩擦などの負担も軽減してくれるのでおすすめです。


マッサージをすると血行がよくなり、老廃物の排出、細胞に水分・栄養を運ぶ手伝いをしてくれます。



顔のマッサージ

それぞれなでるように指を滑らせて、止める点で優しく押します。


肌に摩擦を与えないように、あくまでも「優しく」がポイントです。

毎日行うと3週間ほどで顔色が明るくなり、肌にハリが出てくるといわれています。


頭皮のマッサージ

毛穴に詰まった余分な皮脂が浮き上がり、スッキリするので週に1回のご褒美ケアにもいいですね。


みずみずしくハリのある肌、むくみの解消などにもマッサージは効果的です。ぜひ試してみてくださいね。

【気になる肌のお悩みにぴったり】

肌なじみが良く肌を柔軟にしてくれる効果もあり、幅広く使われているアーモンド油。

成分表示を見てみると、お持ちの化粧品にも使用されているかもしれませんね。


また、アーモンドオイルの使い方もご紹介してきました。

クリームよりもオイルは使いづらいイメージがあるかもしれませんが、決して難しいものではありません。


手に入りやすく低刺激で使いやすいので、肌のごわつきが気になる方、ハリがなくなってきた方にもぜひ一度試していただきたいです。



(爪肌育成マエストロ/大森里奈)

参考文献

化粧品成分用語事典2012/中央書院

美容と健康のための植物オイル・ハンドブック/シャンタル&リオネル・クレルジョウ著 前原ドミニック訳

ミーハー美容/新見千晶

1日3分 美顔エステ:ナチュラルパックと体温UPで極上美肌をGET!/石原エレーナ