検索
【パーソナルジム体験】トレーナーにダイエットのコツや痩せる方法を聞いてみた

2018.10.24

【パーソナルジム体験】トレーナーにダイエットのコツや痩せる方法を聞いてみた


ぴったりした服を着ると、二の腕のぶよぶよ肉が余計に目立つ。ウエストインしたファッションを楽しみたいけど、ぽっこりお腹で着られない。ダイエットと思って食事制限をしてみても、昔ほど痩せなくなったし、結果が出ないからついつい甘いものやスナック菓子を食べてしまう。このままでは歳を取るごとに、ブクブク太ってしまうのでは…?


そんな不安がよぎり、今話題のパーソナルトレーニングジムに突撃。「パーソナルトレーニングって大変って聞くけど実際どうなの?本当に効果あるの?」「痩せるためには何をすればいい?」そんな疑問をぶつけてみました。

ダイエットに特化したパーソナルトレーニングジム「ダイエットジム エススリー」


今回伺ったのは池袋駅東口から徒歩3分の場所にある「ダイエットジム エススリー」池袋店。「ダイエットジム エススリー」は、2カ月間のダイエット・ボディメイクプログラムを提供しているパーソナルトレーニングジムです。科学的根拠に基づき、正しいフォームによる筋肉トレーニングと適切な食事管理を行うことで、基礎代謝を上げ、身体を痩せやすい状態へ導くそう。池袋店はトレーニングルームを3ブース設置した完全予約制のプライベートジムで、シャワールーム完備、タオル無料貸出、トレーニング中の水分補給からトレーニング後のプロテインも無料で提供しています。

今回は「ダイエットジム エススリー」池袋店トレーナーの塚本さんに、ダイエットのコツや痩せる方法をはじめ、パーソナルトレーニングの実態を伺いました。



ライター「年をとると食事制限をしても痩せないのは何故なんでしょう?」


塚本さん「食事制限は体重の数値を落とす意味ではある程度効果がありますが、それだけだと皮下脂肪は落ちません」


ライター「え!普段はなるべく歩くようにしているのですが、それはさすがに効果ありますよね?」


塚本さん「有酸素運動のウォーキングだけでは皮下脂肪にアプローチできないんです。皮下脂肪は基礎代謝を上げることが重要なので、食事もですが、筋力トレーニングを行い、代謝を上げていくことが重要です」


ライター「なんと!」


塚本さん「無酸素運動の筋トレと、ランニングなどの有酸素運動、これにバランスのとれた食事と規則正しい生活を取り入れることが大切です。見た目にも美しい理想のボディを作るためのダイエットをしたいなら、これらを見直す必要がありますね」



ライター「そうなんですね。痩せたいと思ったら、どれくらい筋トレなどの運動をすべきなんですか?」


塚本さん「筋トレは毎日やってもあまり効果はありません。筋肉に負荷をかけてその回復力を利用して育てていくと効果的なので、2〜3日空けてから次の筋トレをした方がいいですね。そのためうちのジムでも1回1時間のレッスンを週2回という頻度にしています」


ライター「やればいいってもんじゃないんですね!」


塚本さん「筋トレも太ももなど大きい筋肉を鍛えてあげると取っ掛かりやすいですね。ちなみに食事に関しても食べる量を減らせばいいわけではなく、むしろ痩せたければ必要な栄養もあります。例えばタンパク質は5時間に1回は摂取した方がいい、とも言われています」



ライター「タンパク質そんなに摂らないといけないんですね!そういう食知識、素人の我々だとあまりないです」


塚本さん「うちでは入会いただくとパーソナルレッスンに加え、食事指導も行っています。3食の食事全てを写真に撮って我々に送ってもらっていて、それに対してフィードバックを行うので、初心者の人でも安心ですよ」


ライター「それは心強い。ちなみに今入会している人ってどんな方が多いですか?」



塚本さん「数年前までは40代の女性の方が多かったですが、最近は10代の方から年配の方までたくさん通われていますね。8割は女性の方です。ダイエット目的の方が多いですが、最近は体重よりも見た目の美しさを重視される方も増えています」


ライター「トレーナーさんはどういう人が多いですか?」


塚本さん「トレーナーはみな、パーソナルジムでのトレーナー経験者です。トレーニング含め食事面などの知識にもご安心いただけるかと存じます」


ライター「その道のプロなんですね!ちょっと実際にレッスン体験させてください」

体の中で一番大きな筋肉・太ももをまずは鍛えるべし!


今回は全体痩せを基本に、お腹、二の腕に特化したプログラムをしていただきました。まずは体の中で一番大きな筋肉・太もものトレーニングとしてスクワットからスタート。足を大きく開きつま先を外側に向け、膝が90度になるまで腰を落とす運動を15回 ×3セットです。普段運動しないから普通に辛い。



スクワットはこれで終わりかと思ったら、なんと次はバーベルを持ちながらスクワットです!しかもこのバーベル棒だけで15kg!私はギリギリという感じでしたが、25kgを軽々持ち上げる女性もいるそう。すごい。これまた15回3セットです。辛いけど、最後の方になるとだんだんコツがつかめてきました。達成感もある!



一旦水分をとって休憩。続いて内ももとお尻を鍛えるトレーニングです。前足の膝を直角で曲げ、後ろ足を椅子にかけた状態で上下に15回×3セット動かします。これ、一見地味ですが、めちゃくちゃ太ももが辛い!けれどヒップアップにもいいようで、お尻のくっきりしたラインが際立ち、プリッとしたセクシーなお尻を目指せるそう。頑張ろう。

二の腕痩せにはダンベルを使ったトレーニング!


再び水分補給をしたら、今度は背中の筋肉を鍛えるラットプルダウンというトレーニング。これ、ジムとかで見たことある人も多いかもしれませんが、肩甲骨を動かし、背中の筋肉を鍛えることで、たるんだ脇肉を撃退し、Tシャツを着たときなどの後ろ姿が美しくなるそう。「目指せ!見返り美人!」とばかりに15回×3セット。器具を使っているとトレーニングしている感があって楽しかったです。



個人的に一番辛かったのがこの二の腕のトレーニング。5kgのダンベルを、手を伸ばした状態で頭の上で持ち、そこから肘を後ろに90度曲げたら、また元に戻すというもの。もう腕がプルプルして持ち上がらない!ということで、15回×2セットくらいで勘弁してもらいました。でもすごい二の腕の筋肉に効いている感じがありました。



最後は気になるぽっこりお腹へアプローチする腹筋です。これまで腹筋は上体を完全に起こさないといけないと思っていたのですが、トレーナーの塚本さん曰く上体を90度まで起こすと無駄な反動が加わり効果が薄まってしまうそう!なんてことだ!上体を完全に起こすのではなく、30cmほど起こす動作をゆっくり行うことが大事とのこと。確かに、これだけでも腹筋に手ごたえを感じました。



今回のトレーニングはこれにて終了。会員は飲み放題のオリジナルのプロテインをいただきました。抹茶やチョコレート、ストロベリー味とスムージーのように飲みやすい味ばかりです。

その人に合わせた効果的なトレーニングで、ダイエットをサポート


運動嫌いな私は運動や筋肉の知識についても素人。だからこそ今回、理想の体になるために一番効果的なトレーニングを教えてもらった経験は、目から鱗の連続でした。細かい体の使い方など先生が細かくレクチャーしてくれるのはパーソナルトレーニングならでは。


間違った姿勢や間違った筋肉の使い方をしてしまうと、ダイエット効果がないばかりか、筋肉を痛め怪我をしてしまう場合もあるのだとか。せっかく運動したのにそんなことになったら悲しいですよね!


そういった意味でも、初心者こそまずはパーソナルトレーニングで正しいトレーニングを習った方がダイエットの近道だと感じました。自分一人ではダイエットを続けられない方など、まずは無料カウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか?


(編集:ヒャクマンボルト)

■詳細

「ダイエットジム エススリー」池袋店 短期集中ダイエットプログラム


場所…〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-20-1 横田ビル7F-B

所要時間…1回約60分

料金…ショートプログラム会員2カ月194,000円(入会金39,000円)※ともに税別、無料カウンセリングあり


HP

https://esthree.jp/

完全個室のダイエットジム es three[エススリー]
【詳細はこちら】

(マイカラット編集部)