検索
ベタベタ保湿が苦手な人におすすめ!優しい香りでしっとり潤うボディミルク

2018.12.02

ベタベタ保湿が苦手な人におすすめ!優しい香りでしっとり潤うボディミルク


巷にあふれる「潤い保湿」の文字。使ってみたけどそうでもないし、どれを使ったら本当に肌が潤うの?と悩む人も多いはず。


「そもそも、肌に合う成分や合わない成分ってどうやって見分けるの?肌にいい成分、肌に優しい成分……、一体どれが一番いいのー?!」


そんな断末魔の叫びが聞こえたような聞こえないような。


このシリーズは、肌育成スペシャリストの筆者が実際に使ったコスメを元に「どの成分が気になったのか?」「何をいいと感じたのか?」というポイントも交えつつ、きれいな肌をつくるために必要な知識や化粧品成分の豆知識をみんなで学んでいこう!というもの。


たくさんある美容についての疑問。その答えを見つけ出すためのシリーズです。

保湿は美肌ケアの基本ですよね。でも、「あのベタベタ感が苦手……」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。ベタつく顔には髪の毛がついたり、寝るときに枕が汚れるたりすることもあるかもしれません。とはいえ、お肌の潤いはしっかり保ちたいもの。そこで今回は、ベタつかずにお肌に潤いを与えてくれる乳液をご紹介します。

◇季節を問わず保湿は大切!

暑い季節やお風呂上がりは汗が噴き出すので、保湿って必要なの?と思うこともあるでしょう。なかには「乾燥が気になる冬場だけしっかりと保湿をする」なんて方もいらっしゃるかもしれません。


しかし、汗やお風呂のお湯などによって肌が濡れた状況は、「肌表面の水分蒸発につられて肌も乾燥しやすくなる」ということ。紫外線も乾燥の原因となるため、保湿は季節を問わず重要です。


オリーブオイルやアルガンオイルなどのベタつきが苦手な方は、水っぽい乳液タイプを取り入れてみてはいかがでしょうか。

◇ベタつかないのにしっかり潤う乳液


【AUX PARADIS(オゥパラディ)サボン ボディミルク】200ml ¥2,800/30ml ¥1,150(税別)


【配合成分】※主要成分のみ※

・水

・グリセリン

・プロパンジオール

・エタノール

・トレハロース

・イソステアリン酸ポリグリセリル-10

・香料

・ステアリン酸ポリグリセリル-10

・ロバ乳

・アルガニアスピノサ核油


【おすすめポイント】

「ロバのミルクは人間の母乳と同じ成分なんですよ」なんておすすめされたこちらの乳液。

アプリコットオイルが入っていて、香りがとっても優しいんです。ムシムシベタベタした季節にふっと気が緩むような、サボンのふんわりした香りが漂います。


潤い感はかなりしっかり。筆者は湯船を出て水分を軽く拭いたらすぐに塗っているのですが、お肌がもっちりするのを感じました。


とくにもっちり感があったのが、くるぶしやヒジ・ヒザのあたり。

角層が厚い部分は、乾燥するとゴワつきやクスミを感じやすいです。だからこそ、保湿によって取り戻したやわらかさを感じやすいともいえます。



個人的には香りがとても好みだったので、お風呂上がりの保湿をリフレッシュの時間にできたことが一番の魅力かもしれません。

◇香りの効果

香りの効果は無限大です。イライラや疲れは脳で感じることが多いですが、香り物質も鼻から入ってすぐに『大脳辺縁系』という部分に伝わります。

そこからリラックス物質などの指令を出す『視床下部』に伝わるので「あーいい香り」と思っている間に心も体もリラックスできるのです。


成分だけで化粧品を判断せず「香りの効果」も重視したいのは、リラックス効果や安眠効果、女性ホルモンの分泌など身体の深いところに関わってくるから。

肌は外側から与えられたものばかりではなく、身体の内側からの指令や栄養を元にして作られています。

ストレスが原因で肌荒れやシミができやすくなることは有名ですが、そういった心理的な問題からくる肌荒れに対抗する手段のひとつとしても「香り」は有効なのです。


もちろん、日によって香りの感じ方は違います。「なんだか嫌だな」という日は使用を中止することも大切なので、体調と相談しながら使ってみてくださいね。



【注意点】

こちらは「ボディ用」として販売されていますが、成分的には顔にも使えるのでは……と思った筆者。

念のためショップの方に確認したところ「顔に塗っても問題ないと思うのですが、自己判断で」とのことでした。





基本的に、ボディ用の化粧品は体に塗った際の使用感を追及しさっぱりと仕上げてあったり、フェイス用は間違えて口や目に入っても痛みや苦みがないように組成されています。


あまりにも大好きな香りだったので、顔とボディの両方に使ってみましたが、顔に使うには少しだけ潤いが足りないかも?と感じました。やっぱり、ボディ用ですからボディに使ったほうがよさそうです。

◇おわりに

香りだけを重視してしまい肌に刺激を与えるものを使うのも良くないし、使用感はいいのだけれど香りは好きではない、という状況も良いとはいえません。

ぜひいろいろと試してみて、自分のお気に入り保湿アイテムを見つけてみてくださいね。

(AUX PARADISオンラインショップ)

https://www.auxparadis.com/products/detail.php?product_id=128

執筆・監修 (社)日本爪肌美容検定協会代表理事/川上愛子

◇そのほかのボディ乳液【PR】

●【ジルスチュアート】リラックス ボディミルク

250ml 3,000円(税別)

Amazonで購入Yahoo!で購入

●【dプログラム】ボディー エマルジョン AD

200ml 2,800円(税別)

Amazonで購入Yahoo!で購入

●【ニベア】スキンミルク

200g オープン価格

Amazonで購入Yahoo!で購入
(マイカラット編集部)