やっておきたい01:チャンバラエクササイズ編

なんだか、アングラでニッチな体験が多い人生でした。

初めまして、フリーライターのいちじく舞と申します。



皆さん、世に言う「フリーライター」ってどんなルートを辿っているイメージですか?

一般的には出版社やWEBメディア、編集プロダクションで数年勤め上げた後に独立するパターンが王道だと思うんです。


当の私ですが、ちょっとだけイレギュラーな経歴を経て今に至ります。

音楽の専門学校を卒業後→地下アイドルとして活動→銀座でホステスのアルバイト→モデルまがいの一般人→東京駅でOLとして働く→ライター(何故か映画のメイキングを撮ったりもした)。

「社会不適合者」を醸成していくお手本みたいな過程を歩んできた私。気付けば「今まで踏み入れたことがない分野にやたら片足を突っ込みたくなる癖」が生まれていました。


【朗報】幸福にもライターという職業は「取材」と称してそれができるんです!


私のこのひねくれた好奇心を思う存分、発散させちゃおうという希望から立案した本企画。

公私混同★最高!職権乱用★上等! ということで皆さん! 有限な人生、一緒に少しだけ特殊なスパイスを効かせてみるような経験していきませんか?

■殺陣&ダイエット!? 聞いたことない「チャンバラエクササイズ」を体験してきた!


記念すべき第一回目にお邪魔したのは池袋にある「チャンバラエクササイズStudio iFit」

この女性限定のレッスンは、誰でも簡単に殺陣(チャンバラ)の所作、姿勢を身につけることができ、同時に腹筋や太もも、ふくらはぎのシェイプアップができるのだそう。チャンバラとエクササイズ…得体の知れないコラボレーション。怯えながらスタジオを除いてみると…



……! スタジオには、常人の約4倍は生命力のありそうなダンディが!

何を隠そう、この方がチャンバラエクササイズのインストラクター後藤一機さん。後藤さんは、殺陣を交えた舞台や、ラジオやテレビ出演、地域活性化運動など幅広い分野で活動を行う、チャンバラ演劇集団「劇団一世一代時代組」の座長でもあります。



いちじく

「今までの人生で一度もチャンバラの経験が無いんですが大丈夫でしょうか…?」


後藤さん

「大丈夫ですよ! 初心者でも皆さん最後には驚くほど綺麗にチャンバラのフォームが仕上がります!」


いちじく

「良かったです!(実生活のどのシーンで活用すれば良いんだろう…!)」



この日の参加者は、私を入れて女性3名。時代モノのアニメが好きな女子、役者としてチャンバラを学びたい女子など参加理由はさまざまな様子。

■自然にチャンバラのフォームが出来上がっていくレッスン!


準備運動を終えたら、体幹を鍛えるトレーニング。このバランス感覚がチャンバラには重要になってくるとのこと。



大切なのは、指先に意識を集中させること。指先に力を入れることで、下っ腹の真ん中あたりにある「丹田」にも力が入り、体幹が安定するんだとか。



体幹トレーニングの後は、左手を落とした腰に当てながら鏡に向かい「大」の字を書いていきます。

このときに、曲げた膝をなるべく内に入れず外側に向けるよう維持すると、太ももの内側が鍛えられ足が細くなるんだそう! さらに、この動きは二の腕のトレーニングにもなるとのこと。…でもこの姿勢、ちょっとやってみて欲しい。かなりきつい…!



そして「大」を一画づつ、音楽に合わせて書いていきます。BGMは懐かしさが絶妙なB’zの「ウルトラソウル」。その間、「劇団一世一代時代組」の皆さんが前に立ち、全身全霊斬られてくれます。アゲアゲな稲葉さんの歌声が響き渡る教室、ドーパミンが溢れ出て訳のわからない楽しさが身体に満ちていく!



次に「大」を書いた姿勢で、相手と向き合いながら手を結び前後に歩いていく動作を練習。さすがプロ同士! 侍の魂を感じる姿勢の美しさ! そしてついに、レッスンに登場したのが…



でたー! 刀! もとい、竹でできた模造刀。劇団員の皆さんがこの刀を持って街を歩くと、かなりの確率で職質されるらしい。それくらいリアル!



「ぐふふ…」と、初めて持つ模造刀に、思わずニヤニヤしてしまう一同。



今まで学んだ姿勢を思い出しながら、刀の刃を向き合わせ、前後に歩いていきます。これは…まさに…時代劇でよく見る絵面だ…!

■いよいよチャンバラ本番へ! プロが全力で斬られてくれる快感を味わえる!


そしていよいよ、刀でチャンバラ! …の前に、タオルを持ってチャンバラの予行練習。後藤さんがチャンバラで敵を斬る工程を丁寧に教えてくれます。タオルでの練習を一通り終えたら、待ちに待った刀を持ってチャンバラ開始…! 



「ドゥリャァアアアアア!!」


まずは後ろから襲いかかってくる敵を…



ザシュッッッ!



「グッハアァァァァァアアア!!」



そしてすぐさま後ろから襲いかかってくる敵を…



ザシュッッッ!ザシュッッッ!!! 


「ウギャァァアアアアア!!」


※ここで先ほど「大」の字を書いたときの動きが応用されて使われているのです…!



そして、最後に刀を肩の高さにあげ、一周!



「ゥドゥッハァァアアアアア!!」


仕上げに3人の敵を…



ザクッッ! ザシュッッッ! ザシュッッッ!!!



んドッサァァアアアア!!!!!……


なんだこれ…………



………めっちゃめちゃ楽しい!!!!


敵役が一連の流れを常に全力でアクションしてくれるので、めちゃめちゃ気持ちいいんです!(試しにもう一度スクロールして、劇団員の方々の表情、動きを戻って確認してみてください。彼らの最高のパフォーマンスに何故か「んふっ」と笑いがこぼれるはず)


そして、この感じたことのない快感を時間の許す限り、繰り返し体験できます。


ザクッッ!ザシュッッッ!ザシュッッッ!!! 



ちなみにレッスンの合間にちょくちょく入る「大」を宙に書くエクササイズ。

何度も行うことで、チャンバラをする際に重要になる腰を落としたフォームを身体が自然に覚えてくれるんです。この写真は、ウルトラソウルの「ハイ!」の瞬間の決めポーズを激写したもの。

■感想→笑いとダイエットとチャンバラは共存していた!


今まで、チャンバラに興味を持ったことはありませんでした。正直、修学旅行でテンションが上がって竹刀を買っちゃう男子を全力でバカにしていました。

しかしどうでしょう。レッスンを一通り受けたあと撮影したこの集合写真の私、心なしか水戸黄門の「由美かおる」に見えなくもありません。

チャンバラエクササイズは「笑い」ながら「斬る快感」が得られ「運動」もできるという、まさに日常のストレス、身体の不要な脂肪を斬り捨ててくれる要素がてんこ盛り。


ダイエットをしながら、リフレッシュをしたい女子はぜひ一度、体験してみてください!私は、2週間ほど筋肉痛で階段を登るのもままならないくらい効きましたよー!

■詳細


iFitのチャンバラエクササイズ ワークショップ (女性限定)

場所…東京都豊島区南池袋2丁目22-4

所要時間…1レッスン 90分

料金…3,000円

持ち物…運動できる服装・フェイスタオル・飲み物

https://www.studio-ifit.com/

(取材・執筆/いちじく舞 編集/ヒャクマンボルト)

⇒連載「死ぬ前に一度はやっておきたいこと」をもっと読む