検索
いちじく舞の「死ぬ前に一度はやっておきたいこと」03:溶岩ヨガ編

2017.10.21

いちじく舞の「死ぬ前に一度はやっておきたいこと」03:溶岩ヨガ編


「“え〜何もやってないです〜私ズボラなんで〜強いて言うなら半身浴かな〜”と言ってる女優、だいたいヨガもやってる説」を日頃から唱えている、いちじく舞です。


女性が通う最もメジャーな習い事になりつつある「ヨガ」。最近そんなヨガの種類も多様化してるのをご存知ですか?

たとえば、天井からぶら下がった紐を体にくくりつけて揺られてみたり、プールの中に入ってジャバジャバポーズをとってみたり……。


そんな中、今回はそれらとはまた違った新しいアプローチをしているヨガ……その名も「溶岩ヨガ」を体験してきました!(ちなみに「溶岩ヨガ」を口に出して読んでみると、思いのほか語呂がよくて気持ちいいよ!)

■通常のヨガより効果的!? 溶岩ヨガって?

ちょっとダジャレのようにも聞こえる「溶岩ヨガ」。溶岩とは、噴火口から吹き出したマグマが固まった天然鉱石のこと。少し前から流行っている岩盤浴はよく聞くけど、溶岩を使った施設ってあんまり馴染みがないですよね……これは、チャレンジチャンスだ!



ということで今回お邪魔したのは、そんな溶岩を使ったヨガが体験できる「Lala Aasha(ララアーシャ)」の調布店。なんと「Lala Aasha(ララアーシャ)」では、鹿児島は桜島の溶岩石を使った溶岩プレートの上でヨガをすることができるのだそう。



これが噂の溶岩プレートのスタジオ。気になるのは普通のホットヨガと溶岩ヨガでは効果や効用はどう変わってくるの? というところ。スタッフの方に、お話を伺ってみると……


・保温効果が持続!

ヒーターなどで外部から身体を温めるホットヨガと違い、溶岩ヨガは溶岩を敷き詰めたプレートから発せられる遠赤外線を身体に受けるため、身体が芯から温まるとのこと。冬場は常に身体の末端が冷え続けている私……溶岩、家に欲しい!


・保湿効果のある汗がかける!

岩盤浴と比較すると何十倍ものミネラルを発している溶岩。そのミネラルが肌に作用して、保湿効果のある汗がかけるのだとか。そのため、汗はシャワーで流さず、タオルで拭き取る程度で帰宅することが推奨されています。身体から保湿液が噴出してくるなんて、美容の自給自足ですね。


・精神が安定する!

さらに自然の産物、溶岩はマイナスイオンまで出ているのだとか……! その環境下でヨガの深い呼吸を繰り返すことで精神が安定してくる、なんてメリットも。不摂生な生活で自律神経がわちゃわちゃになりやすい私にはありがたい福音。


「Lala Aasha(ララアーシャ)」はダイエット目的の人、日々のストレスを解消したい人だけでなく、妊活でレッスンに通う生徒さんが多いのも特徴のひとつ。聞いて驚いたのは、生徒さんのうち、毎月ひとりは無事ご懐妊し、レッスンを卒業していくのだそう……!

■汗で目が開かない!「身体の軸を整えるヨガ」レッスン開始!


そんな溶岩の恩恵にぜひともどっぷりあずかりたい……そう意気込み、早速レッスンに参加! この日受けたのは「体の軸を整えるヨガ」。スタッフの方に教えてもらったいくつかのポーズを効果と共に紹介していきたいと思います!


  • 安楽座


まずはウォーミングアップの呼吸法。お尻の肉を左右によけ、安楽座の姿勢になり背筋を伸ばします。



目を閉じ、手は楽な位置に。心を落ち着かせていきます。このときに身体の隅々に意識を集中させ、どこか痛みがあるようなら、その部分はなるべく使わないように進めましょう。


  • 舟のポーズ


お次はお腹のシェイプアップに効果的な舟のポーズ。

まず背筋を伸ばし、体育座りをします。次に、足の付け根から太ももを持ち上げます。手もまっすぐ前に。呼吸は常に深く。



ちなみにこのポーズ、私は即座に筋肉痛になりました。つらすぎて逆に笑えてくる。


  • ダウンドック→片手を宙に伸ばすポーズ


そして、写真のダウンドックといわれるポーズから徐々にほかのポーズを展開していきます。これはウエストと太もも痩せに効果があるそう。



まずは四つんばいになり、両手を前に伸ばしていきます。次にお尻を上に突き上げていきます。つらいようだったら、足を前に少し歩かせ、なるべく背筋を伸ばすことを意識しましょう。



生まれたての醜い子鹿のようになりましたが、ここからさらにポーズを展開しいきます。



そのポーズの状態から、指先からかかとまで一直線になるように片足を持ち上げます。



無理。全然無理。



さらに、そこから持ち上げた足を手と手の間に置き、片手を天井のほうに上げていきます。



なんとか追いつくも、なんか無様。太ももの付け根、肩甲骨から脇の下がギャンギャンに伸びていき、ウエストがめりめりねじれていくのを感じます。


  • 椅子のポーズ


お次はヒップアップ効果のある椅子のポーズ。立ち上がり、お尻の位置をなるべく膝より後ろにずらすようにして膝を曲げていきます。



何かを交信しあっているかのような画になりましたが、これもかなりつらい。「ブラジル人のプリケツは作れる」との言葉を受け、必死にこの状態を維持します。


  • 半魚王のポーズ


最後は消化器系を刺激する半魚王のポーズ。



まず両足を前方に伸ばし、写真のように片方の足を折り曲げもう片方の足の膝を立てます。



次に、背筋を伸ばしながら体をねじっていきます。目線は後ろの壁へ。お腹をねじり刺激を与えることで、腸にある「ハッピーホルモン」と呼ばれているセロトニンが分泌されるのだとか。ハッピー!



レッスン後のデコルテを自撮りしたものがこちら。汗でびっしょりなのがわかりますでしょうか?普段は汗をかかない腕やスネからも汗が吹き出していました。

■きれい! 清潔! 女性が通いたくなる要素が盛りだくさん!


「Lala Aasha(ララアーシャ)」は女性生徒が使いやすい設備も魅力のひとつです。

ひとつひとつ鍵がついたロッカーが並んだ脱衣場は清潔感があり、きれい!



脱衣所横のメイクルームには、ドライヤーはもちろん、化粧水や乳液、クレンジングオイルが完備。



クレンジングオイルで化粧を落としてからレッスンを開始するのがオススメなのだとか。ちなみにクレンジングで落とさなくても、化粧は汗ですべて流れ落ちます。



シャワールームは全部で6室あり、それぞれの個室にはシャンプーとボディーソープが完備されています。


ヨガマットはもちろん、ハンドタオル、バスタオルは毎回無料で借りることができます。仕事終わりなど、気軽にレッスンへ通えるのがうれしい!



ちなみに月+1,000円(一日のみの利用は+150円)で、サーバーから水素水が飲み放題! 2リットル容器に水素水をたっぷり入れて持ち帰る生徒さんもいるのだとか。


また、今回受けた「体の軸を整えるヨガ」以外にも、「一日の自分癒しヨガ」「むくみスッキリヨガ」などさまざまなプログラムが用意されているので目的やその日の体調に合わせて溶岩ヨガ楽しめます!

■レッスン後は脱皮したかのような感覚に


今日、きっと汗だくになるのだろうな……とわかってはいたものの、想像をはるかに超えた量の汗をかけた溶岩ヨガ。日々蓄積してきた鬱屈した気持ちや心の毒まで汗と一緒に流れて行ったような気がします。


「Lala Aasha(ララアーシャ)」は今回お邪魔した調布店のほか都内を中心に10店舗展開。心と身体の浄化をいっぺんに行える溶岩ヨガ。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

■詳細


「Lala Aasha(ララアーシャ)」溶岩ヨガ体験レッスン

場所…東京都調布市小島町1−35−3濱乃家ビル3F

所要時間…1レッスン 50分

料金…1,000円

持ち物…運動できる洋服

http://www.lalaaasha.jp/

(取材・執筆/いちじく舞 編集/ヒャクマンボルト)

⇒連載「死ぬ前に一度はやっておきたいこと」をもっと読む