検索
「汗をかく=脂肪燃焼」ではない!? サウナダイエットの効果って?

2017.11.17

「汗をかく=脂肪燃焼」ではない!? サウナダイエットの効果って?


健康的に汗をかくことのできるサウナ。汗をかくことで体重も落ちるため、ダイエットにもいい、という説もありますね。しかし一方で、「サウナで体重を落としてもそれはダイエットにはならない」という意見もあります。実際、どちらが正しいのでしょうか? パーソナルトレーナーとして活躍されている坂本孝宏さんに聞いてみました。

取材協力・監修


坂本孝宏氏


NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)、テクニカガビラン認定、JCCAベーシックインストラクター。女性向けに姿勢改善、ダイエット、シェイプアップ、ボディメイクなどのトレーニング指導を専門に活動。定期的にダイエットセミナーなども開催している。


https://sakamototakahiro.com/

■サウナでは脂肪燃焼ができない!

坂本さんによると、「サウナでは純粋に痩せることはできない」のだそうです。サウナに入って汗をかくことで、「脂肪が燃焼する」というイメージを抱いている人も多くいますが、「サウナで汗をかく=脂肪燃焼」というわけではありません。サウナで汗をかくのは、熱くなった体の表面温度を下げるためで、脂肪燃焼をしているわけではないのです。


サウナに入ると多くの汗をかくので、一時的に体重が減ることがありますが、それは脂肪ではなく体の水分量が減っているからです。サウナ後に水分を取れば、すぐに体重は戻ってしまいます。

■サウナダイエットのリスクは?

サウナでダイエットしようとすることは、さまざまなリスクもあると坂本さんは指摘します。


まずは体内の水分が不足して、脱水状態になり、体に悪影響を及ぼします。人の体は約60%が水分で、血液の成分もほとんどが水分です。体内の水分が不足している状態だと血栓ができやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などを起こす危険性があるのです。


サウナ自体が悪いというわけではありませんが、サウナで汗をかき、体内の水分が不足した状態のままでいるのが問題なのです。ダイエットとして使うのは避け、利用する場合にはこまめな水分補給を心掛けましょう。

■ダイエットで心掛けることは?

最後に坂本さんに「ダイエットをする場合に心掛けるべきこと」を聞いてみました。


――これからダイエットを始めるという人に向けて、心掛けておくことなどアドバイスをお願いします。


坂本さん 「ダイエット=ただ痩せること」というふうに捉えていると、リバウンドする可能性はとても高いです。もともとダイエットという言葉には、「食事療法」という意味もあります。ダイエットをするのに絶対に必要なのは「食生活の改善」です。


――ただ痩せればいいというものではない、と。


坂本さん そうです。今の食生活を振り返り、改善をしていくことが大切です。その際に心掛けてほしいこととして、「極端な食事制限をしない」「いろいろな情報に惑わされないように正しい知識を身に付ける」、このふたつを心掛けてほしいと思います。


――誤った方法を実践するのは良くないですよね。


坂本さん インターネットで「ダイエット」と検索すると、さまざまなダイエット方法が出てきます。その中には「簡単!〇〇だけダイエット」のような極端な食事制限をするような方法も多いです。そのような間違った情報に惑わされるのではなく、正しいダイエットの知識を身に付けるように意識することが大事です。


――ありがとうございました。



「サウナではダイエットできない」説について調べてみましたが、結論は「汗をかくだけで脂肪は燃焼されない」ということでした。体重は減るものの、それは体内の水分が減少しただけでダイエットにはなっていないようです。もしダイエット目的でサウナをハードに利用している人は、食事を見直すなど別の方法に切り替えるべきですね。


(中田ボンベ@dcp)