検索
イメチェンに最適!? 約4,000人に聞いた「メガネに関する意識調査」の結果

2017.11.17

イメチェンに最適!? 約4,000人に聞いた「メガネに関する意識調査」の結果


日用品にまつわるトピックスを届ける「Fromプラネット(株式会社プラネット)」の第71号では、メガネに関する意識調査のアンケートを紹介しています。その結果、男性も女性も異性のメガネ姿にときめいていることが判明しました。



まず、「ふだんの生活でメガネ(度なしメガネ含む)をかけていますか?」という質問に、アンケート回答者3,807人のうち33.7%の人が「常にメガネをかけている」と回答。「必要なときだけメガネをかける」が28.7%、「メガネとコンタクトを使い分けしている」が13.3%で“メガネ使用率”は計75.7%となり、4人に3人が日常的にメガネをかけていることがわかりました。


男女別に見ると、男性は「常にメガネをかけている」が40.8%なのに対して、女性は22.8%と男性の半分程度。一方で、「メガネとコンタクトレンズを使い分けしている」のは男性8.4%に対し、女性では2倍以上の20.8%になりました。


男性はメガネのみを使用する“メガネ派”が多く、女性はシーンによってコンタクトと使い分ける“併用派”が多いようです。


年代別に見ると、女性は20代・30代で「メガネとコンタクトレンズを使い分けしている」が30%を超えていますが、年代が高くなるにつれて減少。徐々にメガネのみを使用する“メガネ派”が増えていく傾向が見られました。



次に、メガネ使用者を対象に「ふだん、メガネをかける目的(理由)は何ですか?」と聞いたところ、1位は「近視の矯正」で73.1%と圧倒的に多く、2位「老眼の矯正」39.1%、3位「乱視の矯正」37.4%と続きました。


しかし、4位には「遠視の矯正」を抑え、「ブルーライト対策」が9.3%でランクイン。「ブルーライト対策」や「紫外線(UV)対策」については、女性の1割近くが選択していました。男性よりも女性のほうが“目を守ること”への関心が高いようです。



さらに、メガネ使用者に「メガネを購入する際の選択基準」を調査。1位は「“フレーム”のデザイン」62.4%、続く2位は「“フレーム”の価格」57.3%、3位は「“フレーム”の色」52.1%、以下、4位「“レンズ”の価格(付加料金がかかるか)」50.2%、5位「“フレーム”のかけ心地」44.2%、6位「“フレーム”の軽さ」39.9%の順になっています。


上位6位までのうち5項目が“フレーム”に関する項目という結果に。やはり「メガネは顔の一部」というように、見た目の印象を左右するフレームのデザインや色が重視されているのかもしれません。


男女別に見ると、最も男女差が大きいのは“フレーム”の「色」です。女性は65.6%で、男性との差は21.6ポイントもありました。次いで男女差が大きいのは、全体では13位の「“フレーム”が似合っているかどうか」で、男女差は18.7ポイント。全体で1位の「“フレーム”のデザイン」も男女差が3番目に大きく、女性が男性を12.9ポイント上回りました。


男女別に10位までの項目を見ていくと、男性と女性では順位が異なり、項目も違うことがわかります。男性では、2位に「“フレーム”の価格」、3位に「“レンズ”の価格」が入り、価格を重視していることが判明していますが、女性では “フレーム”の「価格」よりも「デザイン」「色」のほうが上位にきており、デザイン性が重要視されていることがわかりました。


女性8位の「“フレーム”が似合っているかどうか」が、男性ではトップ10圏外なのも興味深いところ。女性にとって、自分に似合っているかどうかも大事な要素のひとつで、より“ファッション感覚”でメガネを選んでいるといえそうです。


ほかにも同アンケートでは、「メガネにまつわるエピソード」のアンケートも実施。その結果、「メガネの似合っている女性にキュンときます」(男性・50代)、「メガネをかけた美人はメガネをかけない美人より関心を引く」(男性・60代)、「逆に、メガネをはずしたときにときめいたりすることがある」(男性・50代)といった“メガネっ子”にときめく意見や、「メガネ男子に萌えます」(女性・40代)、「昔からメガネフェチ。同じ顔の双子がいたら、迷わずメガネをかけているほうを取る」(女性・40代)、「ふだんかけてない人が『コンタクトの調子が~』とか言ってメガネで来るとドキッとする」(女性・30代)など、“メガネ男子”にときめく意見も聞かれました。


急にメガネをかけたり、ふとメガネをはずしたりするギャップに弱いという人も多く、メガネは自分を演出するのに効果的なアイテムだといえるようです。メガネを上手に取り入れて、イメージチェンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

【調査概要】

調査機関:インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ「DIMSDRIVE」実施のアンケート「メガネ」

調査対象:「DIMSDRIVE」モニター3,807人

集計期間:2017年8月23日(水)~9月7日(木)