「口の中が痛い!しみる!」という口内炎、多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか。うっかり、辛い物や酢の物などの刺激物を食べてしまったら大変ですよね…!


放置しておいても自然と治ってしまうことがほとんどなので、特に深く考えない方が多いかもしれませんが、口内炎は体から発されたサインである可能性もあります。今回は口内炎について、歯科医の筆者が解説します。

■口内炎は「口の中」だけの問題ではない!

口内炎といっても口の中だけに問題があるだけではなく、様々な原因があります。


ヘルペスや性感染症など、ウイルスが原因でできるイルス性口内炎。エイズや糖尿病などの基礎疾患があったり、体の免疫力が低くかったりする人に発症しやすいカンジタ性口内炎。さらには金属アレルギーなどが原因でできるアレルギー性口内炎があります。


また、口の中だけではなく皮膚、粘膜などに潰瘍や発疹などができる場合はベーチェット病のような自己免疫疾患を疑う必要もあります。


一般的にいわれている「口内炎」は白くて長径数ミリの円形の潰瘍、アフタ性口内炎のことを指していることがほとんどです。

■口内炎ができる原因とは?

口内炎はどんなときにできやすいのでしょうか。


何もかもうまくいかなくてストレスがたまっている、忙しくて寝不足続き、食事も偏ってしまっている…、そんな状態のときは肌が荒れたり、胃腸の調子が悪くなったりするのと一緒で、口の中も荒れやすく、口内炎もできやすくなります。


また、食生活においては皮膚や粘膜の保護の働きがあるビタミンB2の欠乏症として口内炎があることから、特にビタミンB群の不足が原因になることも。


ほかにも、食事や話をしているときに口の中を思わず噛んでしまったり、魚の骨や楊枝などが刺さったり、熱いもので火傷してしまったりと口の中を傷つけた場合、その箇所が炎症を起こし、口内炎になることがあります。


矯正装置や虫歯の治療途中、入れ歯をしている人などは特に、鋭利な部分が粘膜に当たって傷ができやすいので、日頃から気をつけるようにしましょう。何度も同じ場所に口内炎が繰り返しできる場合は、嚙み合わせが悪い、歯を磨く力が強すぎる、といった可能性もありますよ。

■口内炎の治し方

(1)まずはお口の中を清潔に

口腔内環境が悪ければ悪いほど細菌は繁殖しやすい状態。皮膚の小さな傷でも、清潔にしていなければ膿んでしまったり治りが遅くなったりしますよね?それと一緒で、口の中も不衛生であれば口内炎が悪化してしまいます。


口内炎ができてしまった場合には、殺菌成分入りのうがい薬を使用して、なるべく口腔内の衛生環境を保ちましょう。しみると思いますので、ミントのような刺激成分が少ない無香料のものをおすすめします。


また、虫歯や歯周病は当然口腔内環境を悪化させます。定期的に検診し早めに治療をするようにしましょう。


(2)痛みを和らげるために軟膏を

口内炎の治療薬には軟膏(塗る)タイプ、貼るタイプ、スプレータイプなど様々。ステロイド系のものには治癒促進、痛みの軽減や消炎作用があります。口の中は唾液でなかなか薬が停滞しにくいので、筆者としては取れにくい貼るタイプのものがおすすめです。市販の薬局でも購入することができますが、歯科など病院では保険適用で処方してもらうこともできます。


(3)早く治したいならレーザー治療も

ほかにも、口内炎の部分にレーザーを照射する治療法があります。一回で完治するわけではありませんが、照射することにより口内炎の表面に膜ができるので痛みはかなり軽減します。


殺菌消毒作用もありますので、放置しているよりは確実に早く治りますが、もちろん自分ではできませんので医療機関で行います。レーザー治療を希望する場合、どの歯科クリニックでもできるわけではないので、確認してから受診するようにするといいですね。


(4)数週間経過しても治らない場合は?

たかが口内炎と思いがちでも、まれに口腔がんである可能性もあります。長期間治らない、不安という方は専門機関を受診してください。また歯周病や虫歯が悪化して、歯周ポケットや歯の根の先に膿が溜まっているものを口内炎と勘違いしている患者さんをよく見ます。これは口内炎ではないので、歯の治療をしないと治りません。早急に受診をしましょう。



口内炎ができたときは薬を塗ってただ放置するのではなく、体からのサインだと思うようにしましょう。


口内炎は生活習慣を変えるチャンスですよ。


食生活は偏っていませんか?睡眠時間は確保できていますか?リフレッシュできる時間を作っていますか?歯磨きがおろそかになっていませんか?


栄養バランスのとれた食事で、体を労わってあげてください。疲労がたまっているのであれば十分に体を休ませてあげましょう。そしてストレスのない口腔内環境を作ってくださいね。



(菊地莉音/歯科医師-健康検定協会-)