検索
色とアレンジでボリュームを調節!髪の量が多い人におすすめのヘアスタイル

2017.11.26

色とアレンジでボリュームを調節!髪の量が多い人におすすめのヘアスタイル


日本人を含めたアジア系の人は髪の量が多いです。「髪にボリュームを出す」方法ならわかりやすいのですが、「ボリュームのある髪を落ち着かせる」のはけっこう難しいんですよね。そこで今回は、「髪のボリューム」のお悩みを解決するためのポイントを、美容師の筆者が解説いたします。

■「髪が多い人」のタイプ

一様に「髪が多い」ように見えても、実はさまざまなタイプがあります。

  • 毛量が多いタイプ

    …どうしても広がって見えてしまいます。

  • 髪の毛が太いタイプ

    …髪のまとまりが得られにくいため、ボリュームが出て見えます。

  • クセ毛で広がるタイプ

    …うねりや縮れのため、髪が膨らみボリュームが出てしまいます。

  • 髪の毛が固いタイプ

    …生え方が直毛で固い人は立ち上がりがあってしまいます。

あなたはいくつ当てはまりましたか? 髪にボリュームがありすぎると顔も大きく見えてしまったり、なんだかスッキリしない印象を与えてしまうこともあります。


そこでポイントとなるのが、ヘアスタイルやカラー、アレンジです。

■髪が多い人におすすめのヘアスタイル

(1)ボリュームを生かすヘアスタイル

  • スタイリッシュな前下がりボブ

    重めのボブスタイルは、髪の量が多いほうが似合います。前下がりのシャープなカットラインはスタイリッシュな女性をイメージさせるスタイルです。毛量を調整し、髪が内側にまとまるようにカットをしておくと、お手入れも簡単です。

  • かき上げ流しヘア

    前髪を根元から立ち上げながら、どちらかのサイドに流すゴージャスな印象のスタイルです。髪の細い人はボリュームが出しにくいので難しいのですが、元々ボリュームのある髪の方ならば作りやすいヘアスタイルです。


(2)ボリュームを隠すヘアスタイル

  • ツーブロックヘア

    ツーブロックヘアは毛量調整のために生まれたもので、上部の髪は長くし、下部の髪は短くするなど、1部位を2段階に分けて切るスタイルです。


    男性だけの髪型だと思いがちですが、髪の多い女性にもおすすめです。ボブで中を刈り上げると襟足が立ち上がり、ボリュームが出てしまう方には有効なスタイルといえます。

  • ウルフレイヤースタイル

    頭頂部から段を幅広く入れて動きを出します。そうすると毛量が多い方でも髪が動き、軽い印象になります。「長さは出したいけれど、ボリュームは抑えたい」という方は、ウルフレイヤーにすれば、とても軽い感じのスタイルになります。

■髪が多い人におすすめのヘアカラー

髪の色が暗いと重く見えてしまいますので、ある程度脱色をして明るくしたほうがいいでしょう。赤系は膨張しているように見えますので、アッシュがおすすめです。


アッシュのヘアカラーは、くすみを感じますが落ち着いた色なので髪のボリュームがあまり目立たなくなります。

■髪が多い人におすすめのヘアアレンジ

(1)編みこみですっきりまとめる

スタンダードなアレンジですが、「編みこみ」はボリュームを生かすことができますよ。サイドは裏編みで、ベースの髪を地肌から編みこみましょう。緩みにくく、あまりボリュームが出ません。そしてトップの髪は、表編みでふんわりさせるのがオススメ。このふたつの編みこみテクニックを使うと、髪のボリュームを適度に調整することができます。


(2)くるりんぱアレンジ

こちらもスタンダードになりつつあるアレンジですよね。髪の量が多いほうがかわいく仕上がりますし、やわらかく崩せばナチュラルな感じも演出できます。髪を束ねる前に、ヘアアイロンで波のようにクセを付けておくと、さらにナチュラル感とかわいさがアップします。



髪質というものは生まれつきですので後から変えられるものではありません。しかし、ヘアスタイルやカラー、アレンジを工夫すれば、ご自身の髪質を楽しめるはずです。もし、「やっぱり難しい……」という場合は、ぜひ気軽に美容師に相談してみてくださいね。


(執筆 平田昌義/山野美容芸術短期大学准教授、美容師-健康検定協会-)