検索
あなたのココロとカラダ、癒します!サプリ飯08:「鹿児島 本家かのや」

2017.12.23

あなたのココロとカラダ、癒します!サプリ飯08:「鹿児島 本家かのや」


サプリ飯08:「鹿児島 本家かのや」(代々木)


マイカ:

今日はマイカとふたりで女子会。お店は当日のお楽しみらしいんだけど……?



サプリ子:

マイカ、ごめんごめん! 寒い中、待たせちゃって。



マイカ:

ホントだよー! 今日がこんなに寒いなら、おうちでお鍋とかでもよかったかもね。こたつに入ってぬくぬくしながらさぁ……。



サプリ子:

はいはいはいー! そう言うかと思って、今日は今の季節にピッタリなお店を予約しちゃった♪



マイカ:

わ、サプリ子、すっごいドヤ顔。うーん、これは楽しい忘年会になりそうな予感! じゃあさっそく行きましょ~!!

■寒い季節にピッタリ! “こたつ席”がある居酒屋


サプリ子:

JR代々木駅から徒歩2分、NTTドコモアネックスビルの3階にあるのが本日うかがう「鹿児島 本家かのや」さん!



マイカ:

外から見ると、普通の居酒屋さんっぽいけど……?



サプリ子:

お店の中をのぞいてみて!



マイカ:

ん? ……す、すごい! テラスにこたつが並んでる……!!



サプリ子:

そうなの。こちらでは10月になると、こたつに入りながらお料理を楽しめる“こたつ席”が登場するの!



マイカ:

素敵すぎる~!! 家にいるような気分でめちゃくちゃ寛げそう!



サプリ子:

石油ストーブやはんてんが“おうち感”をより高めてくれるよね。もちろん、このはんてんは自由に着ていいそうよ。



マイカ:

さっそくこたつに入っちゃおう~。……あぁー、あったかくて幸せ~♡ 掘りごたつ式だから足が伸ばせるのもうれしいわね!


■テンションが上がる! こたつガーデンだけの“みかんサービス”


サプリ子:

こたつであったまるのもいいけど、お料理も注文しなくちゃね。



マイカ:

さっき鹿児島料理を楽しめるって言ってたけど……?



中村さん:

そうなんです! うちは鹿児島県の最南端、大隅半島に位置する鹿屋市(かのやし)の食材や郷土料理にこだわったお店なんです。……あ、私、店長の中村と申します。



サプリ子:

鹿屋市だから、お店の名前が「かのや」なんですね!



中村さん:

はい。大自然と温暖な気候に恵まれた鹿屋市は、黒豚やカンパチ、地鶏、さつまいも、焼酎など食の宝庫なんですよ。ぜひいろいろなお料理で召し上がってみてください。



サプリ子:

ホントだー! 野菜、お肉、お魚……メニューも多彩で迷っちゃうわね。とりあえず今日はお店の名物やオススメを中心にチョイスしましょうよ。



マイカ:

了解~! ……ってねぇねぇ、サプリ子、見て! いま気づいたんだけど、テーブルの上にみかんが置かれてる!!



中村さん:

こたつ席の人にはサービスで出しているんです。だって想像してみてください。こたつがある居酒屋にワクワクしながらやって来て、さらにテーブルにみかんが置かれてたら……?



マイカ:

!!!! めちゃくちゃテンション上がるーーーーーーっ!!!!



中村さん:

ですよね! 座って手を拭いたらすぐにみかんをむき始めるお客様もいらっしゃるぐらいです(笑)

■食の宝庫、鹿児島県鹿屋(かのや)市の郷土料理がズラリ!


マイカ:

あ、そうこうしているうちにお料理がやってきたわ!



サプリ子:

まずは「つけあげ」の全種(6種)盛りね。



中村さん:

「つけあげ」はさつま揚げのことですね。錦江湾の小魚を一匹ずつ丁寧にすり身にしたものを揚げてあります。左側3種が奥からきのこ、さつまいも、野菜。右側3種が奥からいそべ、チーズ、たこです。しょうがと醤油をつけてどうぞ。



サプリ子:

この弾力と、噛むほどに口に広がる深い味わい……たまりませんっ!



マイカ:

あれ、なんだかこのお醤油、甘い……?



中村さん:

はい、卓上にあるお醤油は鹿屋市にある坪水醸造の「マルイ醤油」というもので、ほのかな甘みとまろやかさが特徴なんです。鹿児島の醤油は一般的に、東京のものに比べると甘いんですよ。



マイカ:

それにしてもこのつけあげ、お酒にもご飯にも合いそうでホントにおいしい!!



サプリ子:

そういえば、カウンターに地酒がずらっと並んでたけど、あれ全部、実際に注文できるんですか?



中村さん:

はい。並んでいるのはすべて鹿児島の焼酎で80種類以上を取り揃えています。ぜひいろいろと飲み比べてみてくださいね。

■薩摩の地鶏を使ったから揚げはお店自慢のソースをつけて


サプリ子:

続いて来たのは「さつま育ち香潤鶏から揚げ」。これもお店の名物なんですって。



中村さん:

こちらはぜひソースにつけて召し上がってください。



マイカ:

から揚げがおいしいのは間違いナシだけど……このソース! 濃厚なのにクリーミーさもあってヤミツキになるんですけどーーー!!



中村さん:

このソースにも先ほどのマルイ醤油を使っているんですよ。実はレシピはとっても簡単なんですけど、そう思えないぐらいおいしいですよね。

■「鶏飯(けいはん)」はするする食べられてシメにいい!


サプリ子:

そしてこちらが「鶏飯(けいはん)」。ご飯の上に乗っているのは……。



中村さん:

蒸し鶏、出汁で炊いたしいたけ、錦糸卵などですね。厳密には奄美群島の郷土料理なんですが、僕は子どものころによく家で食べてましたよ。



マイカ:

本当に地元で昔から親しまれている料理なんですね! いただきまーー……。



中村さん:

あ、召し上がる際はぜひこちらのだし汁をかけてみてください。こうやって注いで……好きにかき混ぜて、と。



サプリ子:

なんだかお茶漬けみたい! スープご飯だからさらさらかき込めちゃうわね。



マイカ:

うん、あっさりしてるから、お酒のシメにも絶対いい!!

■華やかな香りがほのかにただよう「鹿屋バラ園アイス」


マイカ:

あぁー、どのお料理もおいしかった! 



サプリ子:

デザートは「鹿屋バラ園アイス」よ。



サプリ子:

やだ、ピンク色のアイスがバラのように盛られてる!!



中村さん:

鹿屋市に「かのやばら園」というところがあるんですが、そこで売られているアイスクリームなんです。



マイカ:

これ、香りも味もバラなのね……。



サプリ子:

なんだか華やかな気分になれてうっとりしちゃう!

■冬は黒豚や牛もつの鍋コースも大人気!


マイカ:

いやー、あったかーいこたつに入って、おいしいお料理やお酒をいただきながらのんびり……最高! 帰りたくなくなる!!



サプリ子:

ホントに! 一年を締めくくるいい忘年会になったよね。



中村さん:

ほかにもカンパチやキビナゴといったお刺身や、黒豚スペアリブ鍬焼きなどもオススメですよ。あと、冬といえばやっぱり鍋! 黒豚しゃぶしゃぶや牛もつ鍋、魚鋤鍋のコース料理は宴会などでも人気です。



マイカ:

わぁ、じゃあ新年会はお鍋のコースにしようよ♡



サプリ子:

テラスじゃなくてお店の中のこたつ席やテーブル席ものんびり過ごせそうでいいわよね。よし、じゃあまた年が明けたら「鹿児島 本家かのや」さんに来ちゃいますか!


【今回のお店】

鹿児島 本家かのや

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-3 NTTドコモアネックスI 3F

03-5363-5150

http://www.honke-kanoya.com/

営業日時 11:30~15:00(L.O.15:00)、17:30~23:00(L.O.22:00 ※Drink L.O.22:30)

定休日 年中無休

アクセス JR代々木駅東口より徒歩1分、都営大江戸線代々木駅A2出口より徒歩5分、JR新宿駅新南口より徒歩4分


※情報は2017年11月現在のものです。

(取材・執筆/鷺ノ宮やよい イラスト/サカイエヒタ 編集/ヒャクマンボルト)

⇒連載「サプリ飯」をもっと読む