こんにちは。インストラクターのKAORIです♪


今回は、疲れを感じたときにおすすめのストレッチ方法をご紹介します。


これは、ダウンドッグのアレンジポーズです。股関節から太ももの前側が伸びるので、特に脚のむくみや疲れを感じているときにおすすめです!


リラックス効果も期待できるので、「今日は疲れたなぁ〜」なんて日に、ぜひ試してみてください!

■ストレス解消!心と身体をリフレッシュ

インストラクター:@101_kaori/動画提供:@beautyandd


【方法】

1.ダウンドックのポーズになります。

2.一度ゆっくり呼吸をします。

3.息を吸い、右脚を高く上げていきます。

4.脇の下から天井方向を見ます。

5.できるだけ高く脚を上げたら膝を曲げましょう。右足の重みで体の前側を伸ばします。

6.息を吐き、力を抜くようにして3~5呼吸します。

7.息を吸い、ゆっくり元の姿勢に戻ります。

8.反対側も同様に行っていきましょう!


今日もお疲れ様でした♪

■ポイント

ダウンドッグは、


①腕が背中と一直線になるようにすること

②踵をできるだけ床に近づけること


この2点に気をつけることが重要です。


また、体を伸ばすと息を止めてしまいやすいのですが、必ず呼吸は止めずに行いましょう!


背中・もも裏・ふくらはぎのストレッチ、むくみの緩和、さらには肩こりや姿勢改善にも効果が期待できます♪

ただし難易度は高めなので、無理のない範囲で行いましょう。頑張りすぎると交換差神経が活発になり、逆にリラックスできない状態になってしまいます。「気持ちいい」と感じる程度の運動に抑えるのがポイントです!


まずは基本のダウンドッグを、きれいに行えるようにするといいですね。それから徐々に慣らして、動画のような動作を追加することをおすすめします♪


【コメント】理学療法士:橋本実帆

※正しく行うと健康保持・増進のための有用な習慣を身につけることができます。

その反面、指導者がいないと我流になり有害事象を生じやすくなります。無理をせずに、特に持病などをお持ちの方は医師や指導者に伝えてから始めましょう。


※ヨガの臨床効果については、ランダム化比較試験を参照してください。

http://okat.web.fc2.com/


(参照:厚生労働省「統合医療」情報発信サイト)