青魚は血圧高めの方におすすめの食材ですが、調理がけっこう面倒なんですよね……。


そこで今回は、お手軽なサバの味噌煮缶を使ったレシピをご紹介します。

味もしっかりついているので、料理が苦手な方も簡単においしく作れますよ。


サバは、EPAやDHAを豊富に含みます。

血圧や血流が気になる方は、ぜひお試しくださいね。

■サバの味噌煮缶の卵とじ丼

動画提供:@yummyandd


【栄養価】

エネルギー:361kcal

たんぱく質:23.9g

脂質:10.6g

糖質:39.5g

食物繊維:3.6g


【材料】

ご飯:100g

サバの味噌煮缶詰:1缶

じめじ:100g

油:小さじ1

しょうゆ:小さじ1

砂糖:小さじ1

酒:小さじ1

卵:1個

ネギ:10g

七味:少々


【手順】(調理時間 30分)

1:フライパンに油を熱し、しめじを炒めます。 

2:酒、しょうゆ、サバの味噌煮缶、水大さじ2を入れて煮込みます。 

3:火を止めてネギと溶き卵を回しいれ、ふたをして予熱で火を通します。 

4:卵がとろとろになったらご飯に盛り付けます。 

5:七味をかけて完成です。


produced by 柳ゆきな (管理栄養士)@akayukin19、監修:医療法人北翔会