検索
飲みすぎると不健康になる?サプリメントの過剰摂取が引き起こす弊害

2018.01.17

飲みすぎると不健康になる?サプリメントの過剰摂取が引き起こす弊害


サプリメントは主に、食事で不足している栄養素を摂取するために使われます。健康サポートとして取り入れている方もいらっしゃるでしょう。さまざまな種類のサプリメントがありますが、これは複数の種類を飲んでも体に悪影響はないのでしょうか?今回は、サプリメントの過剰摂取が引き起こす弊害について解説します。

記事監修


石上和子氏


管理薬剤師。調剤薬局にて20年以上勤務し、健康検定協会の薬機(事)関連を担当。


▼健康検定協会

http://kenken-kyoukai.jp/

■サプリメントって本当に「健康にいい」の?

サプリメントはそのほとんどが「ビタミンB12」「鉄」「亜鉛」「グルコサミン」といった、ひとつの栄養素に特化し、錠剤の形になっています。しかし、たとえば「コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ったほうがいい」というように、「ひとつの栄養素だけ」では効果的に摂取できないこともあるようです。


では、錠剤を飲むことで本当に効果はあるのでしょうか?


実は、「サプリメントを飲んでも飲まなくても変わらない」「サプリメントには有意な効果は認められない」という研究が多数あります。


消費者庁も、

健康食品は、あくまでも食品ですので、たとえ健康に良いとされる効果が表示されている場合であっても、薬のように、痛みの症状を軽くしたり、病気を治したりする効果が期待できるものではありません。

という見解を出しています。

⇒引用:

健康食品Q&A(平成29年10月)- 消費者庁

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/food_safety/pdf/food_safety_171002_0001.pdf

また、2013年12月にはエリシオ・ガーラー博士(ジョンズ・ホプキンズ大学)らによる

Enough Is Enough: Stop Wasting Money on Vitamin and Mineral Supplements(もう十分だ! ビタミンやミネラルサプリメントにお金を浪費するのはやめよう)

という記事が『Annals of Internal Medicine』に掲載されています。

⇒参照記事:

『Annals of Internal Medicine』「Enough Is Enough: Stop Wasting Money on Vitamin and Mineral Supplements」

http://annals.org/aim/fullarticle/1789253/enough-enough-stop-wasting-money-vitamin-mineral-supplements#

■過剰摂取、医薬品との飲み合わせに注意!

さて、効果がないだけならまだしも、たとえば「ベータカロテン」が肺がんのリスクを高めたり、「ビタミンE」や「ビタミンA」の過剰摂取が死亡率を高めたりすることは、過去の研究から明白としています。


エリシオ・ガーラー博士によると、

サプリメントを安易に摂取することは避けるべきであり、サプリメントの及ぼす健康効果に関してはもう議論する必要はない(ただし、ビタミンDについてはもっと研究する必要あり)

とのこと。


さらに「DHA(ドコサヘキサエン酸)」「EPA(エイコサペンタエン酸)」のサプリメントについて効果を検証した研究もあります。DHAやEPAは、血液をサラサラにする、といった触れ込みでサプリメントが販売されていますが、「飲んでも飲まなくても健康状態に変化はない」という研究結果が出ています。EPAを過剰に摂取すると、かえって死亡率が上がってしまうという論文すらあるほどです。


もちろんサプリメントの開発・製造メーカーは、その効果を確認してから販売しているのでしょうが、「理論的に効果がある」あるいは「実験室では効果があった」のと、「人間が実際に服用して効果がある」のは別、ということなのかもしれません。


サプリメントと医薬品の飲み合わせについては、消費者庁が

健康被害の症状が重篤になる例として、医薬品との飲み合わせが注目されています。特に病気の人は身体の機能が落ちているため、とった成分の有害影響を受けやすくなります。そのような人が健康食品と医薬品を併用すると、医薬品が効きにくくなったり、副作用が出やすくなったりする場合があります。

と回答しています。

⇒引用:

健康食品Q&A(平成29年10月)- 消費者庁

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/food_safety/pdf/food_safety_171002_0001.pdf

服用している薬がある場合は、サプリメントについても医師や薬剤師に相談してから使用するようにしたほうがいいでしょう。



サプリメントはあくまでも「健康な方」が、健康の維持増進のために使用するものです。決して「飲めば飲むほど健康になれる」というものではありません。「自分の体に合うものをしっかり選ぶこと」、「パッケージに記載された目安量を守り、適切な使い方をすること」が大切です。


(高橋モータース@dcp)