検索
鼻くそっていったい何?どうやって取り除くべき?

2018.02.09

鼻くそっていったい何?どうやって取り除くべき?


鼻の中に違和感があって鏡で覗いてみると、大きな「鼻くそ」が……。これっていったい、どうやって取り除けばいいのでしょうか? 指で取るのは論外かもしれませんが、じゃあどうするべきなの!? そもそも、鼻くそっていったい何なのでしょうか。今回は、鼻くそについて解説します。

記事監修



鈴木香奈 先生


耳鼻咽喉科医。石川県出身、金沢駅前ぐっすりクリニック院長。耳鼻咽喉科認定専門医。

睡眠時無呼吸症候群の診療を核に耳鼻咽喉科一般診療(鼻アレルギー、耳鼻咽喉科領域の感染症)に従事。女医+(じょいぷらす)所属。


▼金沢駅前ぐっすりクリニック

http://www.gussuri.jp/kanazawa-index.html

■鼻くそはどうやってできる?

鼻くそは、鼻水が乾くことでできます。分泌される鼻水は水っぽかったり粘性を帯びていたりしますが、呼吸を繰り返すことで少しずつ乾いて固まり、鼻の内側にへばりつき、「鼻くそ」と呼ばれるものになります。


では、鼻くその「もと」でもある鼻水はいったい何なのかご存じでしょうか。私たちの鼻は、外から入ってくるほこりやウイルス、細菌を、まず鼻毛で取り除きます。鼻毛で取りきれなかったものは、鼻の奥にある湿った粘膜に吸い付き、体内に入るのを防いでいます。粘膜に吸着したほこりやウイルスは、分泌液に混ぜられ体外に排出されます。この分泌液が「鼻水」です。


通常、鼻水はその多くが喉の奥に流れるため、鼻の穴から大量に流れ出るようなことにはなりません。しかし、風邪などの病気になると、鼻の粘膜がウイルスを取り除こうとして大量に鼻水を分泌するため、垂れるほどの状態になってしまいます。


こうした状況では、鼻水の量の量に比例して鼻くその量も増えます。そのほか、ほこりの多い環境や乾燥した空間も、鼻くそが増える状況といえるでしょう。

■どうして鼻くそは「不潔」なの?

鼻水は、鼻に入ったほこりや雑菌と分泌液が混じったものです。鼻くそは鼻水が乾いた状態のものなので、ほこりや雑菌の固まりといえます。分泌液に包まれている状態ではあるものの、やはり不潔なものと考えたほうがいいでしょう。


まれに、「鼻くそを食べる」という人がいます。これは「雑菌の塊を食べる」ことですので、あまり良い行為ではありません。

■指で鼻くそを取り除く行為はNG!

鼻の中は傷つきやすいため、ちょっとしたことで出血します。鼻くそを取ろうと指を突っ込むと、爪先で傷つけてしまうこともあるため、指で取り除くのはNGです。指にはさまざまな雑菌が付着しているため、鼻の中の毛穴に雑菌が入り炎症を起こしてしまう可能性もあります。


もし鼻くそを取り除きたいのなら、ティッシュを使って取り除くようにしましょう。ティッシュを強く押し込んだり、鼻の内部に強く押し付けるようにしたりせず、拭(ぬぐ)う感覚で取り除くようにします。また拭って取り除く際に、固くなった鼻くそで傷つけてしまうこともあるので、その場合ははなをかむ要領で取り除きましょう。



鼻くそは、「ほこりや雑菌を体外へ排出するための鼻水からできているもの」です。つまり、健康を維持するためには必要不可欠なもの、ということですね。ただし、鼻くそから嫌なにおいがしたり、鼻の奥がにおう場合は、鼻の病気である可能性があります。早めに耳鼻科で診てもらい、適切な処置を受けるようにしてください。


(中田ボンベ@dcp)