「VIOってどんなケアをすべきなの?」そう悩んでいる女性も多いのではないでしょうか? 衛生面を考えると脱毛してしまったほうがいいのかもしれませんが、脇毛と違って処理している人は少なそうなもの……。それに処理する方法や痛みなども気になってしまいますよね。今回はVIO脱毛を経験したY・Sさん(37歳)にお話を伺いました。

まわりの友だちに聞いたところ、男女ともにVIO脱毛支持者が多かった

――VIO脱毛に興味を持ったきっかけを教えてください。


普段から友人との会話にエステやエイジングケアについて、が話題にのぼることが多いのですが、その中で意外に身近な人がVIO脱毛済であることを知ったのがきっかけです。脱毛方法はさまざまで、レーザーによる永久脱毛をおこなった人もいれば、ブラジリアンワックスに通っているという人もいました。


驚いたことに、パートナーとお互いの陰部を剃(そ)り合っているという男友だちもいました。理由を尋ねたところ、「sexのときに密着度が高まって気持ちいいから」とのこと。そういう理由で陰毛を処理する人もいるのかと思い、試しに男友だち数人に話を聞いてみたところ、「自分は剃っていないけど彼女には脱毛していてほしい。そのほうが見た目にも清潔で好き」という人がちらほら。



言うまでもなく、性に関することを話しやすい男友だちにしか質問していないので、そうではない奥手な男性にはナチュラル派が多数かもしれません。しかし、少なくともわたしの周りには、男女ともに「キレイに処理されているほうがいいと思う」という人が多かったため、徐々に自分もトライしたいという思いが強くなってきました。


しかし、問題はタイミングです。パートナーがいるときにVIOを始めるのはなかなか勇気がいるものであることは、VIO処理未経験の方でも想像に難くないと思います。ある日突然、彼女の下の毛がなくなっていたら彼氏が驚くことは間違いないし、「なんで?」と理由を追求されるかもしれません。そこで、彼氏と別れたタイミングでエステに通うことを決意しました。


――別れてすぐに通い始めたのですか?


そうです。気分を一新させるためにもすぐやりたかったんです。それに、一度やってしまえばしばらくは「見せられない」状態なわけですから、復縁したいと気持ちが揺らぐことがないと思ったんです。というのも、仮に途中で「このくらいまで毛量が減ったらもういいや」と通うことを辞めても、そこから元の長さに戻るまでにかなりの日数がかかりますから。髪の毛が5cm以上伸びるのにだいたい何カ月かかるかをイメージしてもらったら、わかりやすいかと思います。

「恥ずかしい」は束の間。激痛すぎて一瞬でそれどころじゃなくなった

――実際に施術してみての感想を教えてください。


わたしがやることにしたのは「レーザー脱毛」です。通うことにした脱毛クリニックは、自宅から徒歩5分のところにあります。気軽に通える距離にある店舗をネットでリサーチして、その中から評判のよさそうなところを選びました。また、金額がリーゾナブルであることも重視しました。


施術に関しては、クリニックによってもシステムが異なるかと思いますが、わたしが通うことにしたクリニックは、毎回自分で陰部を剃っていく必要がありました。剃り残しがあるとスタッフが剃ってくれるのですが、その場合、剃毛料も徴収されるとのことだったので、とにかく念入りに剃りました。もちろん初体験です。やってみてわかったのですが、陰部を自分で剃るのは本当に難しい! 肌はやわらかいのに毛が硬いので、まったく思い通りに剃れません。しかも、お尻側のほうは鏡を覗きこんでも見づらい。身体がやわらかくて前屈が得意な人ならすいすい剃れるのかもしれませんが、わたしはそうではないのでかなり四苦八苦しながら剃りました。



ようやく剃り終えたころには、カミソリの使い方がうまくなかったせいもあってか肌がチクチク。赤みもあったので、施術前夜にやっておいて本当によかったと思いました。直前に剃ってそのままレーザーを当てたら激痛なはずです。というか実際のところ、一夜置いても激痛でした。カウンセリングが終わっていざベッドにあお向けに横たわるや、片脚ずつ、膝をぐっと外に倒す形で陰部を開いてレーザーを当てていくのですが、「恥ずかしい」などという気持ちは一瞬で吹き飛ぶほどの激痛です。腕や脇のレーザー脱毛を経験して「痛い」と思ったことがある人は多いと思いますが、あんなの比べ物にならないくらい痛いです。


そもそもレーザーは肌の黒い箇所に反応するので、腕や顔と比べて黒ずんでいる陰部には強烈な痛みが走ります。光の強さを弱めてもらうという手もありましたが、弱くすると処理力が落ち、必然的に脱毛完了までに通う回数が増えるため、できる限り強い光でお願いします! と耐え抜きました。


――ありがとうございました。



ちなみに今回お話を伺ったY・Sさんさんはレーザー脱毛を経験されていますが、「光脱毛(フラッシュ脱毛)」の場合は痛みが少ないそうです。一方で、威力が弱いため何度も通う必要があったり、毛根を完全に破壊することができないなどのデメリットもあります。ご自身に合った方法を選ぶようにするといいですね。


後編では、施術終了後に感じたことや総額などについて伺います。


(取材・文 松本玲子)