検索
いちじく舞の「死ぬ前に一度はやっておきたいこと」08:スキンケアレッスン編

2018.03.03

いちじく舞の「死ぬ前に一度はやっておきたいこと」08:スキンケアレッスン編


スキンケアこだわってますか?

私は生まれながらに肌が強いことにあぐらをかき、ズボラの極みみたいなスキンケア生活を送ってきました。入浴後は化粧水を片手間で顔に叩いた後、保湿剤的なものでフタして終わり、という具合に。そのふたつのアイテムでさえ切らしていることもしばしば。


同い年の友達が泊まりにきたとき「化粧水と乳液貸してくれる?」というお願いに対し、今うちこれしかないんだよね、とハンドクリームを渡したら「正気の沙汰でない」とドン引きされた、なんてことも。


そんな愚行のおかげもあり、二十代前半のときには出会ったこともないような白ニキビや、薄いシミの兆し、パッカーと開いた毛穴の面々が顔面にお目見え。今年で齢28歳の私、「これはテコ入れしなきゃまずい」といよいよ、危機感を感じ始めてきたんです。やっと。


そんなとき、かの有名な化粧品メーカー「ファンケル」が、スキンケアレッスンをしているとの情報を入手。早速救いを求め、銀座へと向かいました!

自分にぴったりのケアがわかる!ファンケルの「ビューティアップレッスン〜無添加メソッド〜」


やって来たのは東京メトロ銀座駅A3口から徒歩1分、JR有楽町駅から徒歩8分のところにある「ファンケル 銀座スクエア」。こちらでは、ファンケルの商品が購入できるほか、オーガニックレストランや、健康や美容面でプロのアドバイスを受けられるフロアなど、ファンケルの技術とサービスが一挙に集中したファンケル複合施設なんです!



今回お邪魔したのは4階にある「ファンケル ビューティショップ ~パーソナルカウンセリング~」。ビューティアドバイザーがさまざまな肌解析の機器を駆使し、肌の状態を分析、そこから肌改善を提案してくれるんです。



今回受けるのは、スキンケアの効果を高める無添加美容メソッドによる「ビューティアップレッスン」です。まず、始めに、現在の肌状態や使用しているスキンケアコスメなどをカルテに記入していきます。自分の美意識の低さが顕在化されていき、順調に落ち込んでいきます。戒め!



今回、私のカウンセリングを担当してくれるのはビューティアドバイザーの藤山さん。近くで見ても肌ツヤ、顔色がばつぐんに良い…。聞けば、お子さんもいらっしゃるとのこと。母になれど、美への姿勢次第で女性は美しく在れるようです。



その後、カルテについて2、3質問を受け、に今抱えている肌の悩みなんかも相談。そして、いよいよ肌の現状を白日の下に晒す工程へ!緊張とワクワクが混ざり合い、なぜか心許ない表情に。



肌をチェックするのは「スキンアナライザー」という肌の内部を見ることのできる専門の機器。この「スキンアナライザー」ではお悩みに応じて「毛穴」「表面」「ターンオーバー」「キメ」「ハリ」「透明感」「クリア」など多面体的に肌の状態を見ていくことができます。



ここで気になるのはやはり「毛穴」。


藤山さん「朝は洗顔料を使って洗顔していますか?」

いちじく「ごめんなさい、お湯のみです、ごめんなさい」

藤山さん「夜塗った保湿剤が落ちずに、今もそのまま詰まっている可能性が…」



なんと、ケアの最後に塗布している保湿剤が、洗顔料を使って洗顔していないことにより、毛穴に蓄積されているのだとか。毛穴が詰まると肌のくすみに繋がるそう。ここで聞かなきゃ一生朝はお湯のみ洗顔だったのかも…と思うと恐れおののきます。



そして「透明感」チェックではうっすら色素沈着が見受けられるとのこと。


藤山さん「毎日、日焼け止めを塗られてます?」

いちじく「…いや、夏だけです。ごめんなさい」

藤山さん「冬でも毎日塗ってあげてくださいね。冬でも紫外線は一定量放出されると言われているんです

いちじく「心に刻みます」



藤山さん「ちなみに、しみ、くすみにはビタミンA、C、Eが有効ですよ。青汁なんかもおすすめです」

いちじく「脳に刻みました!」


良く女優さんが「春夏秋冬、日焼け止めは欠かせません」なんて言っているのを聞いて「ほえ〜やっぱ意識たけ〜」などと思っていましたが、一般人でもきちんと塗らなくちゃダメですね。太陽は加減をしてくれません。



お次は機器をチェンジして、「水分量」と「弾力性」を測定。25歳から肌の中に含まれるコラーゲンが減少するため、毛穴が広がりやすくなると同時に、ハリも出にくくなるとのこと。美肌を持続させるためには、日頃のケアがキモのようです。



測定した結果は、こんな感じで画面に映し出されます。タイムリーな肌の現状を見ながら、的確なアドバイスをもらえるので、美肌への最短経路を知ることができました!わーい!

もはや洗うのではなく、撫でる。正しい洗顔方法とは


場所を移動して、洗顔方法レクチャーに入ります!「いちじくさんは今の肌状況からするとパウダータイプの洗顔料が良いですね」なんて自分の肌に合う洗顔フォームについても助言をもらえたりします。



藤山さん「普段どのくらいの強さで洗顔しますか?計量器を肌に見立てて、指をあててみてください」



いちじく「これくらいでしょうか…」

藤山さん「それは強すぎるかもしれません。というのも…」



藤山さん「洗顔する最適な強さは9グラムと言われているんです」

いちじく「9グラム!?…指を添える程度じゃないですか!」


これが、相当ソフトタッチ。洗う、というよりかは、泡が潰れないよう気を付けながら顔面を撫で回す、という表現の方が正しいかもしれません。



実際に、洗顔パウダーをネットで泡立てていきます。ポイントはネットを摩擦する際に空間を作り、空気を入れてあげること。手のひらを逆さにしても下に垂れないくらいほどの固さまで泡立てることが大切なのだそう。



先ほどの9グラムの強さを思い出しながら洗っていきます。なお、日頃、体も顔も石けんで丸っと洗い上げていた私は、泡を洗い落とした後の肌の柔らかさに驚愕しました。(普通に後日、同じ商品を近所の薬局で買いました)

ツボ押しをするかしないかで肌の状態は雲泥の差!


洗顔をした後は、化粧水→美容液→乳液の順番に塗布。ここでは、実際に美容液を使ったツボ押しをしていただけます。同時に、自宅でも再現できるよう、動画を見ながらポイントを教わっていきます。



藤山さん「こめかみ部分のツボは代謝を高めたりシミ予防に効果が期待できますよ

いちじく「今日から、こめかみ、押しまくります!」



藤山さん「この頬骨の下にあるツボは、ほうれい線を目立たなくできると言われてるんです

いちじく「…ここってそんなに痛いものなんでしょうか?」

藤山さん「リンパが詰まっているのかも知れませんね」

いちじく「痛い痛い痛い痛い痛い」



この施術を受けて、驚くほど肌が滑らか&ウルッウルに。嬉しくなり、取材後もずっと触っていたほどです。この一手間が美肌を長生きさせる秘訣なんですね。さらに、マッサージ後は、ご要望があればメイクもしていただけるのだとか。

肌荒れ、くすみ、シミで悩む女子の駆け込み寺「ビューティアップレッスン」


ビューティアップレッスンの最後には、今日の結果をプリントした用紙をいただけます。中には、定期的に通い、肌の健康チェックとして利用している方もいるのだとか。私はというと、総合的な成績は悪くなかったものの、このままズボラスキンケアライフではまずいな、と姿勢を正される想いでした。くわばら、くわばら。



自分の肌の傾向と対策を把握できる「ビューティアップレッスン」。ここで、美肌への近道となる地図を手にしてください!

■詳細


ファンケル 銀座スクエア

場所…東京都中央区銀座5丁目 8-16 ファンケル銀座スクエア4F ファンケルビューティショップ〜パーソナルカウンセリング〜

所要時間…ビューティアップレッスン 約90分

料金…2,000円

持ち物…無し

http://www.fancl.jp/ginza-square/beauty/counselling.html#topics

(取材・執筆/いちじく舞 編集/ヒャクマンボルト)

⇒連載「死ぬ前に一度はやっておきたいこと」をもっと読む

●ファンケルのスキンケアアイテム



無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キット


たっぷり約1ヵ月試せるスキンケアセット♪プレゼント付♪