検索
日本人が一番食べている野菜は何?摂取量ランキングを調査!

2018.03.01

日本人が一番食べている野菜は何?摂取量ランキングを調査!


最近食べた野菜は何ですか?


すぐに答えが浮かんだ方もいらっしゃるでしょうし、一方で「そういえば野菜って最近食べたっけ……?」なんて思ってしまった方もいるかもしれませんね。近年、各自治体では「プラスもう1皿野菜」というキャンペーンも行われているそう。それくらい、日本人の野菜不足は深刻なようです。さて、現在の日本人はどのような野菜を食べているのでしょうか?

日本人が一番食べている野菜は?

2015年(平成27年)8月31日に厚生労働省が公開したデータによると、日本人が一番食べている野菜は、「総摂取量」「摂食者数」別に以下のようになっています(1歳以上男女32,228人に調査)。

●日本人における野菜の摂取量ランキング

第1位 ダイコン……総摂取量:1,087,793g

第2位 タマネギ……総摂取量:1,018,182g

第3位 キャベツ……総摂取量:866,693g

第4位 白菜……総摂取量:658,230g

第5位 ニンジン……総摂取量:656,289g

第6位 ホウレンソウ……総摂取量:461,750g

第7位 トマト……総摂取量:420,002g

第8位 キュウリ……総摂取量:298,574g

第9位 カボチャ……総摂取量:278,207g

第10位 レタス……総摂取量:266,088g


●日本人における野菜の摂取者数ランキング

第1位 ニンジン……摂食者数:24,898人

第2位 タマネギ……摂食者数:20,812人

第3位 ダイコン……摂食者数:16,307人

第4位 キャベツ……摂食者数:14,782人

第5位 根深ネギ……摂食者数:12,237人

第6位 キュウリ……摂食者数:10,084人

第7位 白菜……摂食者数:9,525人

第8位 トマト……摂食者数:8,991人

第9位 ホウレンソウ……摂食者数:8,142人

第10位 レタス……摂食者数:8,042人


⇒データ引用元:

『厚生労働省』「日本人がたくさん食べている野菜は?」

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000096138.html

摂取量での1位が「ダイコン」というのはけっこう意外なのではないでしょうか? ただし、この調査は11月のある1日について調査したもの。ですので回答には季節的な要因がかなり影響していると考えなければなりません。摂食者数のランキングの第5位に「根深ネギ」が入っているのも、鍋料理に多用される季節だからと推測できます。


ちなみに日本のダイコンは世界的にも有名で、英語ではそのまま「daikon」で通じます。明治時代に訪日したモース博士※は「日本にはラディッシュ(ダイコンのことを指します)以外にロクな野菜がない」と述べました。


「江戸の三白」のひとつは「ダイコン」ですが、江戸期から現代まで日本人はずっとダイコンを愛食してきました。上記のランキングはその伝統が反映されたもの……、ともいえるかもしれませんね。



※エドワード・S・モース(1838年-1925年)はアメリカ人の動物学者。1877年(明治10年)から三度にわたって日本を訪れています。大森貝塚を発見したことやダーウィンの『進化論』を日本に紹介したことで知られています。東京帝国大学(後の東京大学)で教壇に立ちました。


(高橋モータース@dcp)