検索
伸びをすると胸のあたりが痛い…。「肋間神経痛」を医師が解説!

2017.05.11

伸びをすると胸のあたりが痛い…。「肋間神経痛」を医師が解説!


くしゃみや伸びをしたとき、胸のあたりに痛みを感じたことはありませんか?その痛みの正体は、「肋間神経痛」かもしれません。


精神的ストレス、加齢や外傷、骨折、運動不足などの生活習慣病、帯状疱疹や変形性脊椎症といった脊椎の疾患……、要因はさまざまですが、誰にでも起こりうる身近なものです。今回は肋間神経痛について、医師の筆者が解説をいたします。

■激痛なのに異常なし!?「肋間神経痛」とは…

神経のひとつに、背中から胸部のあたりの肋骨に沿って走行している神経があります。そこの神経の痛みを“肋間神経痛”と呼びます。突き刺すようなチクチクとした激しい痛みを伴うにも関わらず、検査しても特に異常が見られないことも多く、しかし心臓に近い胸の辺りが痛むので心配になってしまう人がたくさんいます。


現在肋間神経痛が起こる原因としてはいくつかわかっているものの、メカニズムについては解明されていません。原因となるものを排除していくことが、痛みを解消する近道になります。

■肋間神経痛の症状

肋間神経痛は、何の前触れもなく痛み出すことがほとんどで、全体というよりは、胸や肋骨の辺りの左右どちらか片側に痛みがでることが多いです。痛みがあるのは数分間だけで比較的短時間ですが、針をさしたような強い痛みがあります。


呼吸やくしゃみ、咳をしたり、胸を広げたり、体をねじったりなどの体位変化をしたときに痛みが出たり、痛みが強くなったりすることが多くあります。


人によっては背中、肺、脇腹などにも痛みを訴える場合があり、症状や痛む部位は様々です。

■肋間神経痛の予防法

日々の生活の中でできる、肋間神経痛にならないための予防策をご紹介いたします。


(1)ゆとりある生活にする

精神的緊張があると体が強張り、背中や肩の筋肉に負担をかけ、肋間神経痛の症状が起こりやすくなります。特に、几帳面、神経質な人はストレスから体が強張りやすい傾向にあります。細かいことは大目にみたり、深呼吸してリフレッシュしたりして、心にゆとりを持ちながら緊張をほぐすといいですね。


(2)筋肉をほぐす

デスクワークをしていたり、読書をしていたりすると、知らずのうちに時間が経っていることも多いですよね。集中しているとちょっと変な姿勢でも耐えられてしまうもの。しかし、それは肩や背中に大きな負担となってしまいます。


1時間に1回は伸びをしたり、ストレッチを行なったりして体をほぐして、体の負担を軽減させるといいですね。日常的に運動をすることも予防につながります。


(3)体を温める

体が冷えると筋肉が縮んだ状態となり、神経痛が起こりやすくなります。冬は外気が寒く、夏は薄着や空調で体が冷えやすくなります。暖かい格好をしたり、カイロで温めたり、温かい飲食を心がけるようにするといいですね。


ただ、カフェインの多い緑茶やコーヒーは神経を過敏にさせるので、白湯やほうじ茶など、ノンカフェインのものがおすすめです。

■肋間神経痛の対処法

予防をしていても肋間神経痛になってしまったら、早めに医療機関へ相談しましょう。通常は、痛み止めとして消炎鎮痛剤の塗り薬や湿布、内服薬が処方されます。外傷がある場合はコルセットのようなもので胸郭を固定して、動かさないようにします。様子次第では、肋骨に麻酔を注射する方法もあります。


ほかにも漢方薬や針、低周波などの治療法もあるので、主治医の先生と相談するといいですね。



肋間神経痛はストレスだけでなく、脊髄や肋骨にがんが転移した場合など、思わぬ病気が隠れていることもあります。


痛いということは、体の緊急サイン。どんな病気でも、早期発見、早期治療が体への負担を軽減させます。我慢せずに早めに医療機関で相談しましょう。


(執筆 岡村信良/医療法人小田原博信会 理事長、医学博士-健康検定協会-)

●デスクワークで緊張した筋肉をほぐすには…?



筋肉の緊張、こりは肋間神経痛の原因のひとつです。デスクワークなど、同じ姿勢をとることが多い方は一日の終わりにしっかりと筋肉をほぐしてあげるといいですね。


オムロンの『クッションマッサージャ』は腰や背中はもちろん、首、肩、脚など全身の筋肉に使うことができます。小さくて軽いので、持ち運びも可能。仕事の休憩時間や家でのリラックスタイムに使ってみてはいかがでしょうか?(マイカラット編集部)

詳しくはこちら

●カフェインレスの飲み物で、体を温めながらリラックス…

飲み物は、できれば温かいもの、そしてノンカフェインのものを選ぶようにしましょう。

ブレンディの『スティックカフェオレ(やすらぎカフェインレス)』は、体を温めるだけでなく、甘い香りが気持ちをリラックスさせてくれます。


スティックタイプなので、職場に持っていって、休憩時間にホッと一息つくのもいいですね。(マイカラット編集部)

詳しくはこちら

紅茶派のあなたには、日東紅茶の『カフェインレスアールグレイ』を。(マイカラット編集部)

詳しくはこちら