ダイエット中のみなさん、こんにちは。マイカラット編集部のマス山です。


摂取カロリーと消費カロリーのバランス、ちゃんと気をつかっていますか?


いくら運動に励んでいても、食事によって摂取されるカロリーが消費カロリーを上回ると、過剰分は体に蓄えられてしまいます。そのため、ダイエット中は特に「摂取カロリー」に注意が必要です!


さて、ダイエット中の食事での「あるある」な場面。こんなときは、どっちを選ぶと摂取カロリーを少なくすることができるのでしょう?


山野医療専門学校副校長で、ダイエット協会理事長でもある中原英臣先生に教えていただいた「ベターな選択」を、クイズ形式で紹介していきます!

取材協力・監修

中原英臣先生


山野医療専門学校副校長/ 新渡戸文化短期大学名誉学長/ 医学博士

慈英大卒業後、1977年から79年までワシントン大学にてバイオ研究に従事、山梨医大助教授を経て、現職。ニューヨーク科学アカデミー会員のほか、研究とは別に医療制度のさまざまな問題点を幅広く指摘、医療ジャーナリズム的仕事も意欲的に行う。

食事量が少ないのに、摂取カロリーが大きくなるのはなぜ?

「こんなに食事の量を減らしてつらいのに痩せない…」と嘆いているあなた。


食事で摂取されるカロリー(エネルギー量)は、


たんぱく質 …1gにつき4kcal

炭水化物 …1gにつき4kcal


ですが、


脂質…  1gにつき9kcal


という事実をご存知ですか?


同じ量の食事でも、脂質を多くとってしまうとそれだけ摂取カロリーが大きくなってしまうのです。


摂取カロリーを少なく済ますためのキーワード「脂質」。主に油に含まれるものですが、こんなときは、どちらを選ぶのがより良い選択なのでしょうか?

Q1.野菜を食べるとき

健康な食生活を送るためには野菜の摂取が不可欠。



「食べ方によっても摂取カロリーに差が出ます。」



さて、あなたはどちらの食べ方を選ぶ?


A.温野菜サラダ/B.生野菜サラダ

「温野菜はかさが減ってたくさん食べられるけど…、ビタミンは熱で壊れやすいと聞いたことがあるので、生のほうが体にいい…?」



正解は…

A.温野菜!



「油の量を考えると、ドレッシングをかける必要のある生野菜サラダより、温野菜のほうが良いといえます。」

Q2.サラダを食べるとき

では、どうしても生野菜を食べたいときにかけるなら…


A.マヨネーズ/B.ドレッシング

「うーん、どちらも油からできているし…。なんとなく卵が入っているマヨネーズのほうがよさそう…?」



正解は…

.ドレッシング!


ドレッシングにもマヨネーズにも油が含まれ、脂質を多くとってしまいがち。ですが…、



「ちょっと頭をひねってみましょう。


ドレッシングはうつわの下にたまりますが、マヨネーズは野菜にまとわりつくでしょう?」



「……、たしかに!」



「結果としてマヨネーズのほうが多くの油を摂取してしまいます。」

Q3.甘い誘惑に負けそうなとき

どうしても甘いものに目がくらんでしまうダイエット期。


ちょっとだけ♪と食べてしまうときでも、ベターな選択をしたいころですよね。


A.洋菓子/B.和菓子

正解は…

B.和菓子!


あんこに砂糖を多く使ってつくる和菓子と、生クリームを多く使ってつくる洋菓子。どちらもカロリーが高めなのは事実ですが、決定的な違いは「バター」。



「バターは油ですので、使用されていない和菓子が正解です。」

Q4.でもやっぱりスイーツが食べたい!

それでも洋菓子の満足度には勝てない…、というあなたが選ぶべきスイーツは?


A.アップルパイ/B.スポンジケーキ

「アップルパイ!!大好きなんです!!!」



「……。」



正解は…

B.スポンジケーキ!


お菓子づくりが大好きな人なら簡単だったかもしれませんね。


アップルパイに使われるパイシートをつくるのには、レシピにもよりますが約50gのバターが必要。そのうえ、照りをつけるために表面にもたっぷりバターを塗りますよね。


逆にスポンジには約30gのバターしか使われないため、油の摂取量に差がつくのです!

ちゃんと正解できましたか?

「栄養素が…」などと難しいことを考えなくても、単純に油の摂取量を基準に考えれば、こんなに簡単に答えがわかるもの。



「ダイエット中もかしこく選択をして、理想の体型をめざしましょうね!」



(取材・文 マス山)