検索
【パペット調査団がゆく】まちかど都道府県調査~和歌山県編~

2018.03.18

【パペット調査団がゆく】まちかど都道府県調査~和歌山県編~



身近な疑問を街ゆく人にインタビューするパペット調査団、都道府県イメージ担当のカエルだケロ!


みんなは和歌山県にどんなイメージを持ってるケロ~?


和歌山県といえば、みかん! 有田みかんの有名な産地だケロな〜! あとは、高野山や和歌山城といった歴史的なスポットがあって、歴史好きにもたまらないところだケロ!

読者に聞いた、和歌山県のイメージがこちらだケロ!


今回も東京にいる和歌山県出身の人に調査してきたケロ~!


まずはかおるちゃんにお話を聞くケロ!



かおるちゃん、和歌山県はどんなところケロか?



和歌山県は、歴史や自然が感じられるスポットがたくさんあるところです!



へえ〜! どんなスポットがあるケロ?



私のおすすめは世界遺産にもなっている熊野古道と高野山ですね! 和歌山を代表する観光スポットで、いつも賑わってますね。



和歌山には世界遺産があるケロか! 初めて知ったケロ!



そうなんです! 熊野古道は3つの神社それぞれに通じている道なんですけど、平安時代から参詣者が絶えない神聖なところなんですよ。



平安時代からケロか! すごい歴史があるんだケロな〜!



高野山は金剛峯寺(こんごうぶじ)っていう真言宗の総本山があるところで、空海がそこで真言宗を開いたって言われているんです。



空海ケロ! 歴史の授業で聞いたことがある名前ケロ!



ちなみに高野山は景色もきれいで、夜景スポットになっているので、ぜひ行ってみてくださいね!



この企画では珍しく、めっちゃ勉強になったケロ……!



高野山や熊野古道の他にも、滝の名所の「那智の滝(なちのたき)」や和歌山城など歴史と自然を感じられるスポットがあるそうケロ。都会の喧騒に疲れた人は和歌山にいやされに行くといいケロよ〜! 


次はらんちゃんに話を聞くケロ! らんちゃんは和歌山県民を代表して主張したいことがあるそうケロ!



らんちゃん、主張したいことってどんなことケロ?



パンダのことです!! こないだ上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれてすごい注目されたじゃないですか。でも和歌山県はその前からパンダの飼育数が日本一なんですよ!



ケロ〜! それは初めて知ったケロ! 和歌山にはそんなにパンダがいるケロな。



そうなんです! 「アドベンチャーワールド」っていうレジャー施設があって、そこには5頭もパンダがいるんです。それなのに全然注目されないんですよ……。



へえ〜! 和歌山にいけば上野動物園よりもたくさんパンダをみることができるケロな!



しかもアドベンチャーワールドには、動物園、水族館、遊園地があるので、和歌山県民のレジャースポットになってるんですよ!



一石三鳥なテーマパークなんだケロね!



そうなんです! 和歌山県民だったらCMで流れてるアドベンチャーワールドの歌を歌えるはず!



それは一度聞いてみたいケロ! 今、歌ってもらってもいいケロ?



たくさんあるからな〜。どの年代のを歌おうかな……。



テーマソングの数もパンダ並に多いケロな。



パンダといえば上野動物園のイメージがあったけど、和歌山県にもたくさんのパンダがいるケロな〜。上野動物園ではパンダを見るのに何時間もかかるケロ、アドベンチャーワールドではすぐ見られるそうケロ! たくさんのパンダが見られる隠れた穴場ケロ!


続いては、はらちゃんに話を聞くケロ! はらちゃんにはみかんについて聞いてみるケロ!



和歌山といえばみかんが有名だケロな〜! やっぱりよく食べてたケロか?



もちろんです! 「有田みかん」は皮が薄くて、甘くて、最高なんですよ!



へえ〜! おいらも食べてみたいケロ〜!



近所のみかん農家が家に採れたてのみかんを大量に持ってきてくれるんですよ! ひとり暮らしの今でも実家からダンボール箱でみかんが届きますよ。



うらやましいケロな〜! わざわざスーパーで買わなくてもいいケロ。



めったに買わないですね〜。しかもスーパーで売ってるみかんって、愛媛県産もあるし……。



愛媛のみかんもおいしいんじゃないケロか?



いやいや、絶対和歌山のほうがおいしいですよ! 愛媛って「みかん県」とか名乗ってますけど、あれ不思議なんですよ。味も、収穫量も和歌山が勝ってるのに。



愛媛の名前が出たあたりから様子がおかしいケロ……。



和歌山県と愛媛県には「みかん県」をめぐるバトルがあるケロな。収穫量が多いのは和歌山、出荷量が多いのは愛媛とのことケロ、良きライバルとして切磋琢磨してほしいケロ! 


続いてはさちさちちゃんにお話を聞くケロ! さちさちちゃんは和歌山県でしか収穫できない食べものについて教えてくれたケロ!



和歌山でしか採れない食べものってなんだケロ?



和歌山には北山村というところでしか採れない「じゃばら」っていう果物があるんですよ!



じゃばら、初めて聞いたケロ! 一体どんな果物なんだケロ?



じゃばらは、ゆずとかすだちみたいな柑橘類の果物で、北山村では昔から正月の縁起物になってるんですよ! 最近はテレビでも取り上げられるようになって、有名になってきましたね。



そうなんケロ? どうしてじゃばらが注目されてるケロ?



じゃばらは美容や花粉症に良いといわれているです! 私も花粉症なので、和歌山にいたときはよく絞って飲んでましたね。



そうなんケロな〜! これからの時期に大活躍だケロね〜!



じゃばらはテレビで紹介されたのをきっかけに人気に火がついて、最近ではじゃばら飴やじゃばらドリンクなど、いろんな商品が出てきてるらしいケロ〜! 花粉症の人は一度試してみてほしいケロね〜!


最後はさきちゃんにインタビューするケロよ〜!



和歌山県は自然が豊かで、おいしい果物もあるし、いいところケロな〜!



そうですね〜! でも自然が豊かなぶん、けっこう大変なところもあるんですよね……。



そうなんケロ? どんなところが大変ケロか?



コンビニまで車で15分ぐらいかかるのはよくある話で、私が住んでたところなんて、プリントシールを撮りにいくのに車で2時間かかったんですよ!



2時間もかかるケロ!? 笑顔で撮れる自信ないケロ。



夜は街灯がなくて真っ暗ですし……。



それは、不審者に気をつけなきゃいけないケロな。



いや、そもそも人がいないのでそこはあまり心配してないんですけど、一番怖いのが猪ですね。



猪ケロか!! 不審者も逃げ出す怖さケロ……!



車に乗っているとたまに遭遇するんですが、歩いていたらと思うと怖いですね……。猪の被害も毎年ニュースになるんですよ。人よりも猪のほうが多いんじゃないですかね(笑)



自然が豊かということは動物もたくさんいるということなんだケロな……!



和歌山県の古い国名「紀の国」は「木の国」から来たとも言われてるぐらい、和歌山には森林がたくさんあるそうケロ。動物にとっても住みやすい県なんだケロな〜。人間と仲良く共存していけると良いケロね〜!

■まとめ

取材に応じてくれた和歌山出身のみんな、ありがとうケロ!

実際取材してみたら、和歌山県はこんなところだったケロ~。



次回は「秋田県民の主張」だケロ! おたのしみに~!


[ライター/カエル カメラマン/カメ 編集/パペット調査団(ヒャクマンボルト)]

⇒連載「まちかど都道府県調査」をもっと読む