検索
お悩みスパッと解決塾 01:二次元キャラ好きが現実的な恋愛をするカギは「靴」にアリ!?

2017.05.27

お悩みスパッと解決塾 01:二次元キャラ好きが現実的な恋愛をするカギは「靴」にアリ!?


どんな人にもコンプレックスや悩みってありますよね。そしてそんなときにもらう、「こうすればいいよ」なんて正攻法なアドバイスは逆に心に響かないことも……。そこでこの連載では、毎回さまざまなお悩みをあらゆる分野の専門家や著名人に相談し、一風変わった視点からその解決法を探っていきます。

≪お悩み≫



「私は漫画、アニメ、ゲームといった二次元の世界が大好きで、今ときめいている相手もアニメのキャラクターです。このままではこの先、現実世界の男性と恋愛・結婚できる気がしません……!どうしたらよいでしょうか?」(25歳、アルバイト)

≪回答≫



「まずは靴から変えてみましょう!」(恋愛・婚活コンサルタント 菊乃さん)

二次元の男性しか好きになれないお悩みへの解決策が「靴」!?そんな意外なアドバイスをくださったのは恋愛・婚活コンサルタントとして、これまでモテ期ゼロの女性を何人も恋愛や結婚に導いてきた菊乃さん。今履いている靴を変えることで、いったいどんな効果があるのでしょうか?

■二次元好きな女性に共通するのは“自分を知ろうとしない”こと

ルックスが良い、王子様のような性格など、理想的な男性がたくさん登場する二次元の世界。まず菊乃さんは、「いろいろな作品を楽しむこと、そしてそこに登場する男性たちにときめくのはとてもすてきなこと」と前置きした上で、次のように続けます。


「けれど、今後もし恋愛や結婚をしたいと思うなら、やはり二次元の男性しか好きになれないという今の状況を少しずつでも変えていく必要があります。これは相談者さんもすでに気付いていて、だからこそ悩みとなっているのだと思います。


私のところにもこれまで何人か二次元好きな方が相談にいらっしゃいましたが、彼女たちを見ていて思うのは、自分の好きな世界には没頭するものの、自分自身がどんな人間なのか、相手からどう見られているかを知ろうとしない人が多いということです。


漫画やアニメのキャラクターを好きになること自体は何も悪いことではありませんが、二次元は一方通行の世界。今の自分が他者や社会に対して一方通行になっていないか、再確認してみるとよいかもしれません」

■靴は社会とつながるツール

とはいえ、「憧れと現実とに線引きをして!」なんて突然言われてもむずかしいですよね。そこで菊乃さんが具体的な方法として挙げたのが「靴を変える」こと。


「『おしゃれは足元から」なんて言葉もあるとおり、人は相手を足元から見ます。つまり、靴は服装の中でもとても重視されるアイテムであり、『靴は社会とつながるツール」とすら言えるかもしれません。


実は、モテない女性が履いている靴には共通点があるんです。それは、楽であることを最優先してTPOを考えた靴を選んでいないということ。これも自分が相手にどう見られるか客観視できていないのに通じますよね。


ほかの人はどんな靴を履いているか?こういうときに自分はどういう靴を履くべきか?と考えることで、自分を客観視したり他人を観察したりする気持ちが生まれます。自分と他者との違いを知る上ためにまずは靴選び、というのは実践しやすいのではないでしょうか」

■自分が努力をすれば、人の努力も見えてくる!

「面白いことに、自分が変わる努力を始めると、ほかの人の努力も見えてくる。すると、人の見方までも変わってくるんです」と菊乃さん。今は二次元の男性にしかときめかなくても、周囲の人の努力や良いところが見えてくれば、だんだんと現実の男性にも目を向けることができるようになってくるはず!


「相談者さんは現在25歳。まだまだ若いし、これからいくらでも恋愛や結婚のチャンスが訪れる年齢です。二次元の世界の男性にときめきつつも、靴選びのような簡単なところから変わる行動を起こしてみる。まずはそこから始めてみてはいかがでしょうか?」

★今回のアドバイザー



菊乃さん(恋愛・結婚コンサルタント)

出会いがない女性専門の恋愛・婚活コンサルタント。2011年に独立して以来、のべ800名以上(2016年6月まで)にセミナー・個人相談・研修をおこなう。最新刊『あなたの「そこ」がもったいない。』(すばる舎)が好評発売中。


(取材・執筆/鷺ノ宮やよい 編集/ヒャクマンボルト)


⇒連載「お悩みスパッと解決塾」をもっと読む