検索
ブスファイル15:大きな世界で窮屈そうに生きる「ソーシャルブス」

2018.04.08

ブスファイル15:大きな世界で窮屈そうに生きる「ソーシャルブス」


世の中にはさまざまなブスがいる。なにも顔面偏差値が低い者だけがブスではない。本連載では現代社会に存在するさまざまなブスをジャンル分けし、その生態や対処法、また己がそうならないための予防法を紹介していく。


ソーシャルブスとは

ソーシャル・ネットワーキング・サービス、いわゆる「SNS」は多くの人たちにとって暮らしの一部と言っても過言ではないレベルに浸透している文化だ。毎日数え切れない数の「思ったこと」や「出来事」が発信されている。

そんなSNS上には、満たされない何かを埋めるために日々発信する「ソーシャルブス」なる生きづらそうな人々がいる。

今回は、このソーシャルブスに分類される3つのブスを紹介する。


#○○と繋がりたすぎる「ハッシュタグブス」


ハッシュタグを付けすぎて完全に収拾がつかなくなっているブス。

ハッシュタグとは、その投稿に関連したワードをタグ化して添えることで、同じような投稿をしている人や、そのワードで検索した人たちに自分の投稿をキャッチしてもらうことができる。

機能として存在しているものなので、もちろん使うこと自体に何ひとつ悪いことはないのだが、あまりにも誰かと繋がりたいあまり、30個を超えるハッシュタグを付けるなど、明らかに過多な人がいる。なかには、自分の自撮り写メに「#smile #cute #girl」といったタグを付けてしまっている恥ずかしい人も。

タグに関しては個数だけでなく、そのワードチョイスのセンスによっても事故が起こる。頭が悪いのにカッコつけてしまった結果、鶏肉料理に「#bird」というタグを付けてしまった女子が、筆者の中では過去最高に滑稽であった。


【ハッシュタグブスの対処法】

このタイプのブスへの対処法はいたってシンプル。

#タグ付けすぎ というタグを付けてコメントしてあげるとよい。

(※ 嫌われる可能性はかなり高いので要注意)


【ハッシュタグブスにならないためのメッセージ】

自由だと思うが、タグでセルフツッコミするのは大抵スベってるから気をつけてください。


かまってほしくて心配かけたがる「リプ待ちブス」


リプ待ちブスは、「終わったと思ったのにまた問題発生……」や、「久々にこんなに涙出たw」など、思わずフォロワーが「どうしたの?」とリプしてしまうような、“心配される要素”をたくさん散りばめたツイートをする。

たとえばとても忙しかった日。ストレートに「今日は仕事が超忙しくてご飯食べる暇もなかった!お腹すいたよー!」とつぶやけばいいところだが、リプ待ちブスはそうしない。夜になってから「あ、気付いたら今日何も食べてないや」とツイートする。意味は同じなのだが、後者のほうが圧倒的に心配になるだろう。心配されたくて、そうしたツイートを日々するのだが、大抵の場合は相手にされずスルーされるか、がっつりミュートされている。


【リプ待ちブスの対処法】

こちらも対処法はかなりシンプル。

相手の期待を裏切るリプを送るか、ひたすらにスルーするのが効果的だろう。例えば先ほどの例のように、「あ、気付いたら今日何も食べてないや」というツイートに対しては、「私はパスタ食べたよー!」とリプをしてみるのだ。

ただし、これはこちらも空気の読めない人になるリスクもあるため、余計な揉め事やトラブルを避けたいのであれば、シンプルに「ミュート」がおすすめ。


【リプ待ちブスにならないためのメッセージ】

本当に忙しい人ぶりたいんだったら、ツイートしないほうがリアルじゃないですか?


何でも発表したがる「ステータス変更ブス」


SNSの中には「ステータス」というものを設定できるものがあり、たとえば交際や結婚、もちろん破局、離婚などもあり、それらはすべて任意であり、公開範囲も自由に設定することができる。

この機能自体は身近な人に近況を広く伝えることができるので、実に便利ではあるのだが、「それはわざわざ発表しなくても……」ということをステータス変更によって知らせてくる者がいる。

たとえば、「emiさんは交際ステータスを複雑な関係に変更しました」という通知が来て、どうリアクションしたらいいだろう。周囲に気にしてほしいのか、はたまた相手へのアピールなのか、本人の意図はわかりかねるが、関係が複雑じゃなくなった時にこそ発表してほしいものである。


【ステータス変更ブスの対処法】

リアクションしてしまうとまんまと相手を喜ばせてしまうことになるので、「あれ?『公開範囲:自分のみ』に設定してたかな?」と不安になるほど、誰も反応しないことがベストだろう。


【ステータス変更ブスにならないためのメッセージ】

くだらないことまで発信していると、本当に大事な報告が埋もれますよ。


(ライター/ほりかわ イラスト/夕海 編集/ヒャクマンボルト)

⇒連載「ブスファイル」をもっと読む