検索
きれいに治すことはできる?ニキビ(ニキビ跡)を治す美容外科・美容皮膚科の施術

2018.04.10

きれいに治すことはできる?ニキビ(ニキビ跡)を治す美容外科・美容皮膚科の施術


ニキビというのはやっかいなもので、ようやく治ったと思ったら跡になってしまっていることがあります。しかも顔やデコルテなど目立つ部分にできやすいんですよね……。市販の薬で対処してもなかなか治らない場合、美容クリニック受診を検討することもあるでしょう。今回は、「ニキビ(ニキビ跡)を美容外科・美容皮膚科で治す施術」についてです。

記事監修



矢加部文(やかべ・あや)先生


専門は形成外科、乳腺外科、美容外科、美容皮膚科。長崎大学医学部卒業後、長崎大学形成外科入局。長崎大学病院・長崎医療センター・福岡徳洲会病院で形成外科、ナグモクリニック福岡院勤務福岡大学形成外科 レーザー外来・美容医療担当、メディアージュクリニック勤務を経て、2016年形成外科・美容皮膚科 みやびクリニック 開院。


▼みやびクリニック

http://www.miyabiclinic.net/

ニキビ(ニキビ跡)を治療する施術

思春期にできるニキビの多くは、皮脂が詰まった毛穴に「アクネ菌」が繁殖して起きた炎症が主です。また大人になってできるニキビは、ホルモンバランスの乱れや生活環境でのさまざまなストレスによってできることが多く、治りにくいといわれています。美容クリニックでは、以下のような施術によってニキビやニキビ跡を治療します。

●ピーリング

「ピーリング」は、表皮にたまった古い角質を取り除き、肌のターンオーバー(肌の代謝の仕組み)を正常化する施術です。薬剤を使うピーリングのことを「ケミカルピーリング」と呼びます。また、薬剤を使用せずに物理的に古い角質を剥がすピーリングもあります。この場合、使用する機器によって呼び方が異なります。


ケミカルピーリングの施術では、クリニックや肌状態によって使用する薬剤が異なります。肌への刺激が強い場合もあるので、施術を検討している人は医師の説明をよく聞いた上で受けるようにしましょう。繰り返し施術することで角質のターンオーバーを正常化させるため効果が高くなります。


ケミカルピーリングの費用は1回1-2万円程度で、2回目以降の費用を安く設定しているクリニックもあります。施術後は角質層が薄くなっており、乾燥や紫外線の刺激を受けやすいので注意が必要です。また、薬剤と肌の相性が良くないと、肌のトラブルを起こす場合もあります。


物理的なピーリングに「レーザーピーリング」「ダイヤモンドピーリング」「カーボンピーリング」など、さまざまな種類があります。施術の種類によって変わりますが、一般的にはケミカルピーリングよりも高額になり、1回の施術に1-5万円程度かかります。


ピーリングの場合、どんな種類の施術でもダウンタイム※はほとんどありません。ただし、不要な角質を取り除くことで角質層全体のバリア機能が一時的に弱くなるため、日焼けや乾燥には十分に注意しましょう。

●イオン導入

「イオン導入」は、微弱な電流を流すことでイオン化させた有効成分を肌に浸透させる施術です。導入する成分は「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「グリシルグリシン」が一般的で、改善したい症状によってどの成分を導入するかを選びます。ニキビの治療にはビタミンC誘導体が有効です。しみ・くすみにはトラネキサム酸、開き毛穴には毛穴を引き締めるグリシルグリシンが有効とされています。


イオン導入の費用は3,000円-2万円程度、ダウンタイムはほとんどありません。イオン導入では、浸透させる成分によって効果が異なります。自分が改善したい症状に適した成分を浸透させないと、満足できる効果は得られないでしょう。

●ダーマローラー

「ダーマローラー」は、微細な針が無数に付いたローラー状の機器です。ローラーを肌の上で転がすと、針によって表皮に穴が開きます。すると、肌は自然に傷を治そうとします。その結果として美肌効果が期待できるという、人間の自然治癒能力を生かした方法なのです。


美容クリニックの施術では、さらに「グロースファクター(成長因子)」を浸透させ、コラーゲンの生産や肌の再生を促進させます。ニキビやニキビ跡の治療以外にも、肌のしわやたるみの改善といったアンチエイジングの効果が期待できます。費用は施術する部位・範囲によって異なりますが、顔全体の施術の場合で5-6万円程度、ダウンタイム※は1-3日程度です。


また、「ダーマペン」という機器を使用しているクリニックもありますが、基本的な仕組みはダーマローラーと同じです。ダーマペンの場合、ペン状の機器の先端に針が付いており、患部にピンポイントで施術します。ダーマペンの施術にかかる費用は3-5万円程度です。痛みはほとんどなく、ダウンタイム※は1日程度になります。

●フラクショナルレーザー

「フラクショナルレーザー」は、レーザーを小さな点状に分割して表皮~真皮に照射することで、レーザーのダメージを受ける組織と受けない正常な組織を残す照射法です。レーザーで削られた部位は「皮膚の入れ替え」が起こります。その結果として美肌効果が期待できるという、人間の自然治癒能力を生かした新しい治療法です。


ニキビやニキビ跡の治療以外にも、肌のしわやたるみの改善、毛穴の改善といったアンチエイジングの効果が期待できます。費用は施術する部位・範囲によって異なりますが、顔全体の施術の場合で5-6万円程度、当日は赤みや腫れがありますが、翌日からお化粧は可能です。皮膚は1週間くらいで生まれ変わります。


※手術やレーザー治療を受けた後は赤みや腫れや痛み、むくみが現れます。これらの症状が収まるまでの期間を「ダウンタイム」といいます。ダウンタイムの期間は治療法によって異なります。また、個人差があり、記載の期間で必ず症状が治まるというものではありません。



ニキビ(ニキビ跡)の治療に使うダーマローラーやイオン導入の機器は市販されていて、自宅で試すことも可能です。ただ、機器を清潔に保っていないと感染症のリスクが生じます。安全を考慮するなら、クリニックで施術を受けるのが良いかもしれません。


(藤野晶@dcp)