遠藤周一郎

産婦人科専門医、医学博士

遠藤周一郎

臨床研修医時代、緊急帝王切開によって母児ともに助かったお産を目の当たりにしたことで産婦人科の分野に強い興味を覚え、2008年、産婦人科の門を叩く。大学院では、特に現在臨床的に明らかとなっていない男性不妊症について研究をおこない博士号を取得。順天堂大学附属浦安病院で10年間の臨床経験を積んだ後、自らの育った我孫子で開業。また、大学院時代から続けているブログ「産婦人科医きゅーさんが本当に伝えたい事」でアメブロ公式トップブロガーに認定され、2016年には、『産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと』(KADOKAWA)を上梓している。

遠藤レディースクリニック
http://endoclinic.mamacaremail.info/index.html

産婦人科医きゅーさんが伝えたい事
http://ameblo.jp/kyusan0225/


遠藤周一郎の監修記事