太田真采世

書家

太田真采世

『東京学芸大学教育学部 特別教員養成課程書道科』にて高校の芸術書道の教員となるべく専門的に書道を学び、卒業後は故 大石隆子氏、故 藤木正次氏、故 桑田三舟氏に師事。
仮名作家として展覧会活動を続ける。現在は「神戸 笹波会」に所属し、田頭一舟氏に師事。年間10回近い展覧会活動を行う傍ら、カルチャーセンターと自分の教室(銀座・大宮)にて、書道とペン字を教え、美文字の普及に努めている。著書に『大人の美しい一筆箋活用術』、『美文字が書けるボールペン練習帳』など。

⇒ペン字・書道教室『真鈴社』
http://www.masayo.biz/


太田真采世の監修記事