二田哲博

甲状腺専門医、糖尿病専門医・糖尿病指導医

二田哲博

1986年、福岡大学医学部卒業。1991年、福岡大学病院に勤務後、1998年~2001年には大分県別府市の野口病院に勤務。3年間で約4万例の甲状腺がんの細胞読影をおこなう。2001年、糖尿病と甲状腺疾患を専門とする『二田哲博クリニック』を福岡市西区姪浜駅前に開院。当時、福岡県内でアイソトープ施設を併設した医療機関は、九州大学病院と二田哲博クリニックの2施設であった。2011年、福岡市中央区天神フタタビル7階に『二田哲博クリニック 天神』を分院として開院。2002年~2016年までの15年間の甲状腺疾患の累計患者数は298,381名。2016年の年間患者数は33,781名。 

二田哲博クリニック[ 姪浜 ] http://meinohama.futata-cl .jp 
二田哲博クリニック[ 天神 ] http://tenjin.futata-c l.jp


二田哲博の監修記事