畠中雅子

ファイナンシャルプランナー

畠中雅子

大学時代よりフリーライターとして活動スタート。マネーライターを経て、長女を出産した翌年の1992年にファイナンシャルプランナーになる。FP資格取得後、大学院に進学。修士課程では生命保険会社の会計システムに関する研究を、博士後期課程では金融制度改革に関する研究をおこなう。現在は、新聞、雑誌、インターネットなどに多数の連載を持つ他、セミナー講師、講演、個人相談、金融機関へのアドバイザー業務、金融関連の調査業務、公的機関のアドバイザー業務などをおこなっている。教育資金アドバイスをおこなう「子どもにかけるお金を考える会」、高齢者施設への住み替え資金アドバイスをおこなう「高齢期のお金を考える会」、引きこもりなどの働けないお子さんの生活設計を考える「働けない子どものお金を考える会」を主宰。家庭では1女2男の母親。

■FP畠中雅子のときどき日記
http://moneychild.cocolog-nifty.com/blog/


畠中雅子の監修記事